2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SQLite 6

1 :NAME IS NULL:2007/10/23(火) 14:40:37 ID:2Ih164Og
http://www.sqlite.org/

過去スレ

sqliteを語るスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1056956494/
SQLite 2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1140827718/
SQLite 3
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/db/1152367932/
SQLite 4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1162621344/
SQLite 5
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1176223619/

2 :NAME IS NULL:2007/10/23(火) 16:17:16 ID:???
ツール等

【GUIツール】 TkSQLite
ttp://reddog.s35.xrea.com/wiki/TkSQLite.html

【ADO.NET 2.0 Provider】 System.Data.SQLite
ttp://sqlite.phxsoftware.com/

【ODBC】 SQLite ODBC Driver
ttp://www.ch-werner.de/sqliteodbc/


3 :NAME IS NULL:2007/10/23(火) 23:11:53 ID:???
【ネタ】
OS X ハッキング! SQLiteが広げるこれからのアプリケーション
http://journal.mycom.co.jp/column/osx/236/index.html

SQLite Java Wrapperのコンパイル
http://syo.cocolog-nifty.com/freely/2007/10/sqlite_java_wra_f79c.html

SQLiteへの大量のINSERT処理が厳しい (CodeZine編集部ブログ):
http://blog.codezine.jp/editor/2007/10/sqliteinsert.php

SQLite性能評価その1
http://www.sutosoft.com/room/archives/000450.html

Fulltext index on SQLite
http://www.dodgson.org/omo/t/?date=20061001

SQLite の全文検索を Python から使ってみる (1)
http://plaza.rakuten.co.jp/kugutsushi/diary/200707270001/

SQLite Full Text Search with MeCab
http://reddog.s35.xrea.com/wiki/SQLite%20Full%20Text%20Search%20with%20MeCab.html

4 :NAME IS NULL:2007/10/25(木) 23:16:53 ID:???

なんか前スレいつの間にかなくなってた

しかし、語ることがないDBMSてのは安定してて優れている証かね。
退屈だねぇ
たまにはサーバーとかが爆発して、ちょっと修理して頼れるところとか見せてやりたいよ!
SQLite関係ないけどな!

5 :NAME IS NULL:2007/10/26(金) 15:22:46 ID:???
php5徹底攻略という本の通りに、
COPY zip FROM '13tokyo.txt';
とやると、
SQL error: near "COPY": syntax error
とでるのですが、何故でしょうか?

6 :NAME IS NULL:2007/10/26(金) 15:58:48 ID:???
COPYという命令はSQLiteにはない

7 :NAME IS NULL:2007/10/26(金) 17:11:59 ID:???
2.8 以前では存在したんだけど 3.0 で撤去されたとかなんとか
ttp://www.sqlite.org/lang_copy.html

PHP5 徹底攻略もって無いからあれだけど
zip っていうテーブルがあることを前提として
sqlite3 を起動して対話型シェルから

sqlite> .import 13tokyo.txt zip

とかやればいいと思うよ

8 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 10:39:12 ID:???
C++でSQLiteを使っています。

sqlite_execでSELECTしたときに呼ばれるコールバック関数内でUPDATEしたいのですが、できませんでした。
実際ドキュメントにもsqilte_execの再帰呼び出しは問題があるように書かれてました。
これを解決するには、UPDATEするための情報を一旦保持しておいて、後から実行するしかないのでしょうか?
メモリ使用量が気になるので、別な手段があったら教えていただけると嬉しいです。

9 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 10:43:59 ID:???
メモリ使用量が気になるほどのデータをドカっとSELECTしてドカっとUPDATEするのか
それを通常の運用でやる必要があるのならテーブル設計が間違ってる気がする

10 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 11:03:10 ID:???
>>9
レスありがとうございます。
テーブル設計ですか…見直してみます。

11 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 11:14:22 ID:???
実はSQL一発でできる処理だったりとか

12 :8:2007/10/27(土) 11:55:24 ID:???
>>11
どうなんでしょう…
今やろうとしていることを簡単化すると、
id, name, strカラムを持つテーブルに対して、
nameとstrが特定の条件を満たすとき(文字列処理をした上で判定)に、
UPDATEでstrを書き換えるという処理です。

13 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 12:07:40 ID:???
使ったことないけどユーザ定義関数というのはそういう為にあるんではなかろうか。

14 :NAME IS NULL:2007/10/27(土) 15:01:56 ID:???
もう1回sqlite_open()すればできないことはない

15 :8:2007/10/27(土) 17:46:20 ID:???
>>13
sqlite_create_function を使ってユーザ定義関数COND, CHANGEを定義して、
UPDATE table SET str=CHANGE(str) WHERE COND(str)=1;
とすることによって、うまくいきました。
ありがとうございます。

>>14
今度試してみます。

16 :NAME IS NULL:2007/10/28(日) 19:07:03 ID:???
>>8
sqlite3_exec() はパフォーマンスが悪いから、面倒でも
sqlite3_prepare_v2() と sqlite3_step() を使った方がいい。

sqlite3_exec() も結局内部で prepare と step を実行してるだけだし
コールバックなんぞに頼らずに自力で step するようにすれば
行を読みながら別の処理を行うのも簡単にできる。


17 :NAME IS NULL:2007/10/28(日) 19:32:10 ID:???
sqlite3_prepare_v2でも、パフォーマンスはそんなに変わらんな
http://www.sutosoft.com/room/archives/000454.html

18 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 14:18:47 ID:???
sqliteで標準偏差を計算するにはどのようにしたらいいのでしょうか?

19 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 14:59:11 ID:???
どこまで自分で考えたか(調べたか)くらい書こうぜ

20 :18:2007/10/29(月) 16:01:37 ID:???
はい。すみませんでした。
平方根の計算をどうやるのかなーと。
専用の関数も無いみたいだし、自分で作らなくちゃなんですよね?
2乗してxになる数を求める方法が知りたいです。
出来ればsqlだけで計算したいのです。
(個々の値 - 平均点)^2 の総和 / 総数
までは求めました。

table test
num value
1   723
2   743
3   234
4   532
5   789
6   334
7   124
8   888

select sum(a*a) / (select max(num) from test)
from
 (select value - ( select round(avg(value),3) from test) a
 from test)

21 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 17:24:59 ID:???
2乗が計算できるのであれば、-(1/2)乗すれば平方根が出るんじゃね?

やったこと無いのでハズしてるかもしれないが。


22 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 17:37:44 ID:???
すまん、-(1/2)乗ではなく、(1/2)乗だった。


23 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 18:30:18 ID:???
組み込みでは冪乗演算子も無いよね。

ちょっとぐぐってみたところ、 extension-functions.c なるモノがある模様。

Contributed Files
http://www.sqlite.org/contrib

24 :NAME IS NULL:2007/10/29(月) 21:25:01 ID:???
何が何でもすべてSQLでやらなかきゃいかんもんなの?
分散求めといて、ホストプログラムで平方根取れば良いのでは?

25 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 12:53:02 ID:???
CodeZine:SQLiteを操作できるFirefox拡張機能「SQLite Manager 0.2.4」リリース(アドオン, DB)
ttp://codezine.jp/a/article/aid/1840.aspx

26 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 15:09:57 ID:???
そのうちjavascriptだけでsqliteを操作出来るようになって、
完全にサーバー不要のウェブアプリケーションが出来るかもしれないな。


27 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 15:24:37 ID:???
サーバなしって…
データをローカルに置いたらウェブアプリケーションのメリットねーだろ‥

28 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 16:09:15 ID:???
>>27
プログラム配布が無いのは良いな


29 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 16:11:44 ID:???
ウェブアプリケーションというより、ブラウザアプリケーションって感じだね。
これならCD-ROMに入れて配布とか出来るし

30 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 17:44:20 ID:???
つ[Google Gears]

31 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 22:26:41 ID:???
sqliteとmysqlだけで運用してるけど、なんかsqliteだけでいいような気がしてきた。
二つをわける意味ってあるのかね?

32 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 23:02:56 ID:???
さあ。エスパーじゃないもんで。

33 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 23:27:20 ID:???
エスパーだけど、いいんじゃないかな。

34 :NAME IS NULL:2007/10/30(火) 23:58:41 ID:???
エスパーが言うなら間違いないな

35 :NAME IS NULL:2007/10/31(水) 00:17:57 ID:???
さては伊藤だな

36 :NAME IS NULL:2007/10/31(水) 00:23:12 ID:???
ぱわーろっく、つでぃ!

37 :NAME IS NULL:2007/10/31(水) 00:47:09 ID:???
>>31
マジレスすると、そんな疑問を持つくらいなら意味ないだろうな

38 :NAME IS NULL:2007/10/31(水) 06:57:53 ID:???
>>36
嵐の中ボンジョビとヘリに同乗して来い

39 :NAME IS NULL:2007/10/31(水) 09:38:11 ID:???
政則表現サポートまだー?

40 :NAME IS NULL:2007/11/01(木) 00:12:08 ID:???
まさのりって誰だよw

41 :NAME IS NULL:2007/11/01(木) 00:19:59 ID:???
呼んだ?

42 :NAME IS NULL:2007/11/07(水) 17:03:15 ID:???
リリースきた

2007 Nov 05 (3.5.2)
* Dropped support for the SQLITE_OMIT_MEMORY_ALLOCATION compile-time option.
* Always open files using FILE_FLAG_RANDOM_ACCESS under windows.
* The 3rd parameter of the built-in SUBSTR() function is now optional.
* Bug fix: do not invoke the authorizer when reparsing the schema after a schema change.
* Added the experimental malloc-free memory allocator in mem3.c.
* Virtual machine stores 64-bit integer and floating point constants in binary instead of text for a performance boost.
* Fix a race condition in test_async.c.
* Added the ".timer" command to the CLI

43 :NAME IS NULL:2007/11/08(木) 14:51:02 ID:???
Dropped support for〜
↑どういう意味?

44 :NAME IS NULL:2007/11/08(木) 15:03:13 ID:???
無くしたってことじゃん?

45 :NAME IS NULL:2007/11/11(日) 23:00:33 ID:2YsJoDVT
インクリメントの最新の値を得る方法って知らない?

MySQLのLAST_INSERT_IDみたいなやつ。

46 :NAME IS NULL:2007/11/11(日) 23:08:19 ID:???
sqlite3_last_insert_rowid()かな?

47 :NAME IS NULL:2007/11/12(月) 14:30:33 ID:???
テーブルの列を削除する方法ってないでしょうか?

alter table テーブル名 drop column 列名

としても出来ませんでした

48 :NAME IS NULL:2007/11/12(月) 15:02:22 ID:???
>>47
ttp://www.sqlite.org/faq.html#q11

49 :45:2007/11/12(月) 20:55:21 ID:6IOGFgpn
>>46
トンクス
select last_insert_rowid();
で行けた。

50 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 13:35:28 ID:???
Androidに載るのが確定したね。

51 :WdUyLgrrXIRwiSMg:2007/11/13(火) 14:42:19 ID:???
hVSJwN <a href="http://padikzvudjco.com/">padikzvudjco</a>, [url=http://xgqhogakudkn.com/]xgqhogakudkn[/url], [link=http://syimejtdnxhn.com/]syimejtdnxhn[/link], http://usveqseywzan.com/

52 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 15:49:05 ID:???
〜ロイドと聞いただけで俺の頭の中に「とかちつくちて」が流れた!

53 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 15:54:53 ID:???
俺の頭にはR2D2がハイテンションで何かを語りかけてかけてきたお。

54 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 21:12:48 ID:???
アンドロイドってなんでつか。人工知能でつか

55 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 21:26:18 ID:???
サムスは出てこないものか

56 :NAME IS NULL:2007/11/13(火) 22:54:39 ID:???
>>54
http://ja.wikipedia.org/wiki/Android

57 :NAME IS NULL:2007/11/14(水) 16:41:24 ID:???
Bento
http://www.filemaker.co.jp/products/bento/preview/learn-more
DBエンジンはSQLite
Mac の Address Book や iCal のデータをそのまま利用できてリレーションも設定できるみたい。

58 :NAME IS NULL:2007/11/14(水) 18:43:05 ID:???
弁当

59 :NAME IS NULL:2007/11/14(水) 18:58:15 ID:???
>>58
そう。弁当。
なんでもつっこめる10年前のOpen DocのBENTO(弁当)フォーマットを今風にしたアプリケーション。

60 :NAME IS NULL:2007/11/14(水) 19:01:51 ID:???
ギガナツカシス

61 :NAME IS NULL:2007/11/14(水) 19:06:58 ID:???
おれけっこう長いことCyberdog使ってたわw

62 :NAME IS NULL:2007/11/17(土) 21:08:10 ID:N1iehPDr
まんぱん商事社長だ

63 :NAME IS NULL:2007/11/17(土) 21:09:18 ID:???
ゴバクった。スマン。

64 :NAME IS NULL:2007/11/27(火) 07:09:30 ID:2e8MM+HH
インサートした行のキーを取得する関数とかありましたっけ。

65 :NAME IS NULL:2007/11/27(火) 07:19:21 ID:???
>>49あたりの話がそうではないの?

66 :NAME IS NULL:2007/11/29(木) 17:59:23 ID:???
どっかにVS2005+ADO.NET2.0ProviderをつかったGUIアプリのサンプル転がってないですか?


67 :NAME IS NULL:2007/11/30(金) 13:04:38 ID:???
SharpDevelopでBoo使ったやつならあるよ。

68 :NAME IS NULL:2007/11/30(金) 23:03:22 ID:???
突然ですが、SQLiteは何と発音すればいいのでしょうか??

69 :NAME IS NULL:2007/11/30(金) 23:07:01 ID:???
スクライト
ストライクでも通じる

70 :NAME IS NULL:2007/11/30(金) 23:40:16 ID:???
漏れはえすきゅーぇらいと

71 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 00:09:38 ID:???
スプライトでも通じる

72 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 01:22:00 ID:???
前スレより。

348 名前:NAME IS NULL[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 09:47:11 ID:???
前スレ 734 です。参考になれば。

> From: [734] NAME IS NULL <sage>
> Date: 2007/02/21(水) 11:09:08 ID:???
> 「えすきゅーらいと」か「えすきゅーえ (る) らいと」くらいかなあ?
>
> http://video.google.com/videoplay?docid=-5160435487953918649
> http://www.mail-archive.com/sqlite-users@sqlite.org/msg16344.html

349 名前:NAME IS NULL[sage] 投稿日:2007/06/04(月) 12:08:49 ID:???
新めのスレッドあった。
ttp://www.mail-archive.com/sqlite-users@sqlite.org/msg23687.html

読み方もPublic Domainでいいんじゃね? ってのに同意。


73 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 01:23:32 ID:???
PostgreSQLとおなじキモさを感じる。

74 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 01:25:03 ID:???
結論は通じればいい。

75 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 01:38:57 ID:???
スクライトで通じたことはないな

76 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 02:22:16 ID:???
スクリテも通じにくいね

77 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 14:11:49 ID:???
>>75
アルター使いがいっぱいいそうだな

78 :NAME IS NULL:2007/12/01(土) 14:56:29 ID:???
>>76
酢くりティポリティ思い出した

79 :NAME IS NULL:2007/12/02(日) 13:59:27 ID:???
tksqliteは、つーかスクライトと読みます。

80 :NAME IS NULL:2007/12/02(日) 14:21:03 ID:???
たかすクリニックかとおもた

81 :NAME IS NULL:2007/12/05(水) 02:37:22 ID:jVN3kHRw
ロリポップってレンタルサーバにSQLiteをうpしたんですが
PHPから読み込みしかできないんですOTZ
書き込みってどうすればいいんですかねぇ(´・ω・`)?

82 :NAME IS NULL:2007/12/05(水) 03:16:33 ID:???
属性を変えます

83 :NAME IS NULL:2007/12/05(水) 09:25:17 ID:???
ディレクトリの書き込み属性も変えた方が良いかもね。

84 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 05:38:13 ID:???
OSはMac OS Xです。
sqlite3コマンドについてなんですが、
日本語が通りません。
例えば、テーブル higebu にnameというフィールドが有ったとして、
UPDATE higebu SET name = 'メソ' WHERE number = 666;
みたいなことができません。
ただし、PHPなどからでは、nameにマサルやフーミンといった
日本語を格納することは出来ます。
何か対処法はないでしょうか?

85 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 05:46:00 ID:???
ついでににシェルスクリプト作って、
cat hoge.db
UPDATE higebu SET name = 'メソ' WHERE number = 666;
sqlite3 higebu < hoge.db
みたいなことをやれば、ちゃんと格納されます。
sqlite3コマンドに日本語が通らないんです。

86 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 08:51:55 ID:???
日本語のエンコードの問題じゃね?
シフトJISの"ソ"は、0x835c だから、下位バイトの 5c がバックスラッシュ扱いされている気がする。
DB格納データもコンソールも UTF8にしてやってみ。

87 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 11:44:08 ID:???
どれどれと思ってOSX10.4.11で試してみた。
確かにterminalからだとsqlite3のコマンドラインに日本語が入力できないね。
これ、emacsのshellバッファの中でsqlite3動かすとちゃんとお望みの動作ができてるので、
日本語入力の問題臭い。どうやって解決するかは知らん。

88 :87:2007/12/06(木) 11:47:16 ID:???
追試。
terminal上からだと日本語が入力できないていうか、
\nnnの形でエスケープされた文字になるけど、
それなりに動作はしてるようだ。
selectで表示すればちゃんと日本語になってる。

89 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 13:04:12 ID:???
違うフロントエンド使うか作るかすりゃいいじゃん。
sqlite3コマンドなんてサンプルプログラムみたいなもんでしょ。

90 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 13:08:27 ID:???
sqlite3コマンドに原因があるわけじゃないような

91 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 15:35:54 ID:???
明らかにsqlite3コマンドの問題

92 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 15:42:32 ID:???
それならemacsの中で実行してもダメなんじゃないの?
端末はshift-jisだけどemacsのprocess-coding-systemはeucかなんかってこと?

93 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 15:48:31 ID:???
いやだから環境にあったフロントエンドを使えってこと
そのEmacsの中はsqlite3が想定している環境なんだろ

94 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 15:50:09 ID:???
aho?

95 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 16:03:04 ID:???
マカだもの

96 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 16:06:18 ID:???
>>95
またおまえか

97 :87:2007/12/06(木) 16:36:15 ID:???
>>92
私が試したのはterminalもemacsもUTF8だよん。

98 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 18:11:30 ID:???
ソースがあるんだから、何が起きてるかくらい追いかけろよ

99 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 18:15:50 ID:???
Terminal ってソースあるの?

100 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 18:51:13 ID:???
馬鹿ばっかだな

101 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 18:53:01 ID:???
>>99
sqlite3のソースはあるんだから、どういうコードで渡ってきてるかくらい追えるのでは?
ターミナルがバグってるって話をしたいならスレチ&イタチ。

102 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 19:14:59 ID:???
どうでもいいけど、windowsでsqlite3.exeをコマンドプロンプトから
使うとutf-8じゃなくてshiftjisで文字が格納される。これ豆知識な。

103 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 20:16:15 ID:???
× Windowsで
○ 日本語版Windowsで


104 :NAME IS NULL:2007/12/06(木) 22:39:17 ID:???
ctrl+]
set codeset japanese euc


105 :87:2007/12/07(金) 11:17:11 ID:???
とりあえずわかったこと。
~/.editrc に edit off って書いておくと terminal 上でも sqlite3 のコマンドラインに
日本語を入力できるので、 editline ライブラリの問題らしい。
でもこうしちゃうと行の編集とかヒストリが使えなくなるのでおいしくない。



106 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 12:06:25 ID:FZp8Cjdm
DBファイルのサイズに上限を設ける方法を教えれ

107 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 15:45:17 ID:???
>>106
ディスクのパーティションサイズを変更。

108 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 17:05:14 ID:???
quota

109 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 17:21:49 ID:???
>>108
今それでやってるんだけど
こんな消極的な方法しかないの?

110 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 17:49:07 ID:???
そんなことまでDB任せにする時代なの?

111 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 18:40:27 ID:???
池沼の時代来る!

112 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 19:00:37 ID:???
もっと積極的に行こうよ

113 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 20:54:51 ID:???
書き換えがあったとき
変更中はfileのcopyが作られて
COMMITでrenameされるタイプだと
実際はquotaの半分のサイズまでしか伸びない?

114 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 22:51:46 ID:???
 クエリをJavascriptで行番号順に取得することを考えているのですが、

var i = 2;
res = db.Query("SELECT * FROM data WHERE ROWID = i ");

の様にすると、iという行を探しに行ってしまい失敗してしまいます。

res = db.Query("SELECT * FROM data WHERE ROWID = 2 ");

のように書くと取得できるのですが、どうしてなのでしょうか。


115 :NAME IS NULL:2007/12/08(土) 22:58:30 ID:???
君にはJavascriptの勉強がお勧め

116 :NAME IS NULL:2007/12/09(日) 05:58:11 ID:???
`i`

117 :NAME IS NULL:2007/12/09(日) 06:23:37 ID:???
〜(`i`)rz

118 :NAME IS NULL:2007/12/09(日) 14:57:49 ID:???
>>109
自分で積極的に、
ソースコードを読んで、
考えるべし。

119 :NAME IS NULL:2007/12/10(月) 03:08:49 ID:???
view を作るときに、 where 節があると
parameters are not allowed in views
と言われるんだけど、これって SQLite の制限?

×: create view ほげ as select * from ふが where 条件
○: create view ほげ as select * from ふが

120 :NAME IS NULL:2007/12/10(月) 09:55:15 ID:???
>>119
んと、うちでは再現しないんだけど、その「条件」によるのでは?

121 :114:2007/12/10(月) 12:37:45 ID:???
 お騒がせしました。おかげさまで解決しました。
 必要ないとは思いますが、参考までに。

for (i = 1;i < TotalRow + 1 ; i++ ) {
add = database.Query("SELECT * FROM data where rowid = '" + i + "' ;");
word = add.Current().At(0);
で、望み通りの処理ができました。

122 :NAME IS NULL:2007/12/10(月) 13:24:43 ID:???
>>121
そんなに親の仇のように激しくクエリを発行するのはどうなの

123 :NAME IS NULL:2007/12/10(月) 19:01:20 ID:???
典型的な糞プログラムだなwwwワロタw

124 :NAME IS NULL:2007/12/10(月) 19:06:00 ID:???
>>122
使用サイトは「仇討ち.com」ですので安心です。


125 :NAME IS NULL:2007/12/11(火) 02:33:44 ID:???
>>120
where id = 数字
とか、簡単な条件。色々試してみたけど、 where 節がある時点で駄目っぽいんだよな。
もちろん create table に置き換えると動くことは確認してる。
諸事情で SQLite 3.4.x なのがいけないのかな。

126 :NAME IS NULL:2007/12/11(火) 09:43:45 ID:???
やっぱうち (3.4.1) では再現しないなあ。
test/view.test には "parameters are not allowed in views" が出る例は
あるみたいだけど。

% sqlite3
sqlite> CREATE TABLE t1(a,b,c);
sqlite> CREATE VIEW v12 AS SELECT a FROM t1 WHERE b=?;
SQL error: parameters are not allowed in views
sqlite> CREATE VIEW v12 AS SELECT a FROM t1 WHERE b=1;
sqlite>

(↑最後の行は成功する)

127 :NAME IS NULL:2007/12/11(火) 16:55:54 ID:???
>>125
view作成のSQL文をパラメータありでprepareしてるんじゃね?
例えば、
sqlite3_prepare(db, "CREATE VIEW v1 AS SELECT * FROM t1 WHERE id = ?;" , -1, &s, NULL); // NG
てな感じに "〜 id = ?" とパラメータ使ってるとエラーになるよ。

でも、table作成はOKだったりする。
sqlite3_prepare(db, "CREATE TABLE v1 AS SELECT * FROM t1 WHERE id = ?;" , -1, &s, NULL); // OK
んで、後で sqlite3_bind_int(s, 1, 20); とかすると "〜 WHERE id = 20;" と解釈してくれる。

128 :NAME IS NULL:2007/12/11(火) 17:04:00 ID:???
>>126
どうも Python binding のバグで、 SQLite は無罪っぽい。 SQLite と >>126 さんごめん。
もうちょっと追跡してバグ報告しときます。

129 :NAME IS NULL:2007/12/11(火) 23:37:22 ID:???
sqlite> CREATE VIEW v12 AS SELECT a FROM t1 WHERE b=?;
SQL error: parameters are not allowed in views

これで性交する環境なんてあるの?


130 :NAME IS NULL:2007/12/12(水) 01:19:46 ID:???
>>127
ああそれだ。 "?" って Python binding 側で行っている単なるエスケープ処理だと思ってた。
SQLite 側の機能で、 SQL 文のコンパイル後に値を変えているのか。
Python binding のバグとか恥ずかしー。
thx.

131 :NAME IS NULL:2007/12/12(水) 01:21:16 ID:???
>>125 じゃないけど Python の sqlite3 で再現できた。
# this line will cause an error: "sqlite3.OperationalError: parameters are not allowed in views"
cur.execute('create view foods_view as select * from foods where id > (?)', (1,))

でもなんで >>127 みたいな挙動になるのか気になるなあ。
ドキュメントあさってみたけど見つからなかった。

132 :126:2007/12/12(水) 01:58:25 ID:???
>>129
ないでしょ。

133 :127:2007/12/12(水) 09:18:49 ID:???
>>131
cvs漁ってみたら src/build.c の version 1.324 がもろに該当してた。
2005-Jun-06 15:32 1.324 Check-in [2492] : Do not allow parameters in VIEW definitions. Ticket #1270.
ttp://www.sqlite.org/cvstrac/chngview?cn=2492

134 :131:2007/12/12(水) 10:13:23 ID:???
>>133
おお、ありがとう。ぜんぜん調べが足らなかった。
pParse->nVar はクエリに含まれる ? の数だろうから
CREATE VIEW ... に ? が含まれていた時点でエラー発生させるっぽいね。

135 :NAME IS NULL:2007/12/15(土) 13:22:51 ID:???
マカって本当に馬鹿だよな。

136 :NAME IS NULL:2007/12/15(土) 13:57:28 ID:???
SQLite Release of 2007 Dec 14 (3.5.4)

137 :NAME IS NULL:2007/12/16(日) 04:28:56 ID:???
最新版落としてみたけど
tclsh: No such file or directory
error code 1
って出てmakeできない・・・なぜ?

138 :NAME IS NULL:2007/12/16(日) 04:39:51 ID:???
NO_TCLを#defineしてる?

139 :NAME IS NULL:2007/12/16(日) 05:32:17 ID:???
>>138さん
具体的にどうすればいいのでしょうか?
configureで--disable-tclやらいろいろ試してみましたがどうやっても結果がかわりません。
tclを入れなきゃだめなんでしょうか。

140 :NAME IS NULL:2007/12/16(日) 09:28:36 ID:???
makeなら、-DNO_TCLじゃないかな

141 :NAME IS NULL:2007/12/18(火) 23:10:00 ID:???
VB 2005+Jetでスタンドアロン環境用のアプリを組んでたんですが、
DBデータファイルの最大値が2GBなので、SQLiteに移行しようかな
と思ってます。

でも、最新版のSQLiteの日本語解説が見あたらずに困っています。
市販本はバージョンが古そうで… 英語は全くダメなので、どこか
良い日本語のサイトがあれば教えてください。


142 :NAME IS NULL:2007/12/18(火) 23:54:04 ID:???
別に最新版の解説じゃなくても取っ掛かりにはなるんじゃないの?

俺も英語ダメだけどこの手の資料なら出てくる単語は見慣れた専門用語ばっかりだし、
慣れたらそれなりには読めるよ。


143 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 00:48:17 ID:???
つーか、翻訳してもカタカナ語になるだけだからな
英語も日本語も大差ない

144 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 01:07:21 ID:???
>>141
英語が駄目なんて言ってるうちは今の階級から上がれないよ。
格差社会なんだからがんばろうぜ。

145 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 20:56:54 ID:???
>>141
YouにはSQL Serverがおにあいだ

146 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 23:44:09 ID:???
>>141
ソフトウェアの世界で、英語が全くダメな奴に「最新情報」がゲットできるとでも思ってんのか?


147 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 23:45:09 ID:???
>>145
SQL Server だって、2008 の最新情報は英語しかないよw


148 :NAME IS NULL:2007/12/19(水) 23:52:48 ID:???
日本語プログラミングみたいに日本語SQLを作ったらいい

選ぶ 全部 どこから?それは 出席簿 と 成績表 どれ?それは 出席簿 の 学籍番号 は 成績表 の 学籍番号
それと 成績表 の 平均 国語 に 算数 に 理科 に 社会 は大きい 80 それと 死亡フラグ はヌル

みたいなの

149 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 00:28:58 ID:???
>>148
単語だけじゃん。

成績表 の 国語 と 算数 の 平均 が 80 以上 で
出席簿 の 学籍番号 は 成績表 の 学籍番号 で
出席簿 と 成績表 から 全部 選ぶ

150 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 01:53:33 ID:???
ぴゅう太w

151 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 02:49:26 ID:???
>>141
何も最新版でなくても
SQLite が認識できるクエリー言語
http://www.net-newbie.com/sqlite/lang.html
で十分だろ。

152 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 11:33:32 ID:???
>>141が何を知りたいのか良く分からん
SQLiteのクエリ文法が知りたいのか、
VBやC/C++からSQLiteを使う方法を知りたいのか?
いずれにしても、最新ドキュメントに拘る理由はない罠

153 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 13:24:32 ID:???
あそびならそれでいいな。仕事なら最新ドキュメント読まない奴はクビにするが。

154 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 13:35:25 ID:???
仕事なら英文ドキュメント読まない奴もクビにするが。

155 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 13:35:37 ID:???
まあ最新ドキュメントはたまに間違ってたりするが
ドキュメントにも枯れてる/枯れてないはあるから

156 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 13:48:36 ID:???
SQLite のドキュメント程度なら
プログラミングの知識と高卒レベルの英語力と辞書がありゃ余裕で理解できるっしょ。
英語は全くダメとか言って、読めないんじゃなくて読もうとしてないだけ。

157 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 15:00:28 ID:???
クビにするだのなんだのって勢い良く言うやつに限ってそんな権限は持ってないペーペー

158 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 15:42:31 ID:???
英語が読めない以前に日本語も読めない日本人が増殖中

159 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 15:54:10 ID:???
毎回英語の話題は盛り上がるね。それだけコンプレックス持ってる奴が多いのかな。

160 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 16:00:46 ID:???
多少古いのでも日本語で読めるのがあるなら読めばいいんだよ。
英語の最新版を理解するための予備知識にもなるだろ。
英語が得意でないならなおさら。

仕事なら遊びならなんて線引いてるやつはどっちも中途半端だよ。
仕事で仕入れたネタは遊びで役に立つし、遊びで仕入れたネタは仕事で役にたつんだよ。

161 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 16:03:17 ID:???
>>158
鋭い自己分析ですねw

162 :NAME IS NULL:2007/12/20(木) 17:39:16 ID:???
>>161
俺日本人じゃないし

163 :NAME IS NULL:2007/12/21(金) 01:44:28 ID:???
俺は生粋の日本人ニダ


164 :NAME IS NULL:2007/12/21(金) 02:23:15 ID:???
俺はハワイ在住のロシア人だ

165 :NAME IS NULL:2007/12/21(金) 22:44:23 ID:???
シュールw

166 :NAME IS NULL:2007/12/26(水) 11:38:20 ID:???
SQLite3でMySQLのexplain相当のものは無いのでしょうか?
自分の発行したSQLが問題ないのか確かめたいんですけど。

167 :NAME IS NULL:2007/12/26(水) 15:28:36 ID:???
あれexplain無かったっけ?

168 :166:2007/12/26(水) 15:51:59 ID:???
SQLiteのexplainは、単に検索結果表示のタイトルの表示方法の指定のようです。
MySQLのexplainは、クエリーの実行内容解析用なので意味合いが全然違うようです。

169 :NAME IS NULL:2007/12/26(水) 17:19:28 ID:???
>>168
??言ってる事が良く分からない
SQLiteのexplainはクエリ解析後のopcodeを表示してくれるよ
opcodeの意味は ttp://www.sqlite.org/opcode.html
少なくとも表示方法の指定などでは無い、何がしたいの?

sqlite> explain select * from t1;
addr opcode p1 p2 p3
---- -------------- ---------- ---------- ---------------------------------
0 Goto 0 12
1 Integer 0 0
2 OpenRead 0 3
3 SetNumColumns 0 3
4 Rewind 0 10
5 Column 0 0
6 Column 0 1
7 Column 0 2
8 Callback 3 0
9 Next 0 5
10 Close 0 0
11 Halt 0 0
12 Transaction 0 0
13 VerifyCookie 0 2
14 Goto 0 1
15 Noop 0 0

170 :NAME IS NULL:2007/12/26(水) 23:54:25 ID:???
explain query plan
てのもある。

171 :166:2007/12/27(木) 10:43:37 ID:???
>>169
あ、すみません。.explainの方と勘違いしていました。

sqlite> explain select * from user;
Segmentation fault

orz...
SQLite version 3.3.3です...

172 :NAME IS NULL:2007/12/27(木) 10:55:47 ID:???
>>171
うちの環境では再現しないなあ。
おそらく、多くの環境では再現しないと思うので、

* 3.3.3 以降 explain に関するバグフィックスが入って無いか調べる。無ければ、
* SEGV する場合の schema の詳細や OS や SQLite のインストール手順の詳細を晒す
* デバッガ (GDB とか) でデバッグにチャレンジ

173 :NAME IS NULL:2007/12/27(木) 13:12:50 ID:???
>>171
「sqlite 3.3.3 explain」でググると↓が引っかかるね
>SQLite 5
>呼ぶなバカ; 70 :NAME IS NULL:2007/04/24(火) 09:02:08 ID:Ma6C8bPt: PHPにバンドルされているSQLite3(3.3.3)なんですが、
>explain select * from user where id=1; みたいなクエリーを発行すると、Segmentation faultしてしまいます。 ...
前スレの5でそういう話があったみたい。俺過去スレ読めんのでこれ以上は分からんが・・

174 :NAME IS NULL:2007/12/27(木) 13:21:28 ID:???
>>173
それ以降は、特にSEGVに関する話はないよ。

175 :NAME IS NULL:2007/12/30(日) 18:04:46 ID:???
コンパイルのエラーメッセージすら読めない香具師は、アクセス使っとけ。

176 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 13:08:36 ID:???
sqlite3 on PHP 5をサイトのアクセスログの保管庫に使っているのですが、
エラーログ見るとほぼ毎日のように、database is lockedのエラーがでているのですが、
順序だっていないアクセスが集中するケースには、sqliteはやっぱり弱いのでしょうか。

趣味でやってるサイトなので、多少の漏れは別に構わないっちゃかまわないんですが。
しっかり記録しようと思うなら別のDBに乗り換えた方が良いんでしょうか。

177 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 13:41:25 ID:???
SQLite3 は、複数プロセスから同時に更新はできない (参照はおっけー) ので、
更新の操作が頻繁に発生するケースには弱いかもね。
ロックやエラーの処理をしっかりやってればデータが飛ぶことはないとは思うけど、
パフォーマンスはあまり良くならないかも。

「アクセスログ」の保存方法を工夫するとマシになるかも知れない。
一行一行保存するのは厳しいので、定期的にバッチ処理的にまとめて保存するとか。

178 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 15:21:51 ID:???
ログに保存する専門のプロセスを立てればいくね?

179 :176:2008/01/04(金) 15:59:13 ID:???
>>177,178

>ロックやエラーの処理をしっかりやってればデータが飛ぶことはないとは思うけど、

う、そうですね..例外処理はエラーを記録するだけしかやってません...

>一行一行保存するのは厳しいので、定期的にバッチ処理的にまとめて保存するとか。
>ログに保存する専門のプロセスを立てればいくね?

生ログをテキストに貯めといて、正規化してDBに入れるのは後でまとめて、
てな感じでしょうか。
その方向でちょと検討してみます。ありがとですた〜

180 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 16:13:55 ID:???
いやそうじゃなくてsyslogdみたいなやつってこと。

181 :176:2008/01/04(金) 17:46:56 ID:???
PHP(httpd)から直接sqliteを叩かないで、専用プロセスを経由してログればおk
てことですよね><

182 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 20:26:20 ID:???
test

183 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 20:31:59 ID:???
dll版なんだけど、更新競合時のエラーが
sqlite3_stepでSQLITE_BUSY になるか
その前のsqlite3_prepare_v2 でLockedエラーになるか
ランダム感があって困る

184 :NAME IS NULL:2008/01/04(金) 23:37:06 ID:???
WEBで2年近く使ってるけどDBでトラブルが起きなかったのはsqliteだけ
最初は不安だったけどなんか不思議

185 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 05:01:03 ID:???
C#2008とSQLiteを使ってwinアプリを作ろうとしているのですが、
GUIツールを使うと第三者にdbファイル丸見えで困っています。
これを回避できる方法はないのでしょうか?

186 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 09:13:56 ID:???
>>185
具体的になにがどう困っててどうしたいんだ?
どんなファイルフォーマットにしても暗号化しないかぎり第三者にも
データは読めるわけなんで秘匿したいのなら暗号化するしかないと思うが…
# そもそもそのPCを使える人は第三者なのか?

187 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 16:43:24 ID:???
完全な暗号化なんて無理。
メモリの中をのぞくソフトを使われたら終了。

188 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 17:20:05 ID:???
C#からSQLite使う方法を詳しく、、、

189 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 19:08:08 ID:???
Googleで「C# SQLite」って打ち込む。以上。

190 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 20:14:58 ID:???
>>186,187
回答ありがとうございます。第三者って言い方が間違っていました。

複数ユーザで使うソフトなのですが、
GUIツールを使うとユーザAがユーザBのデータを見れてしまうので困っています。
Accessであればdb接続時(mdbを開く時)にパスワードを要求できますが、
SQLiteでは無理なのでしょうか?

C#2008なら簡単に逆コンパイルできてコードを見れてしまうので
dbへの接続パスワードがばれてしまうという点は諦めています。

191 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 20:37:27 ID:???
>>190
あー。そういうときどうすんだろ。
別々にログインして使うならDBファイルにアクセス権限をセットしちゃうとか。そのユーザだけW/R可能に。

192 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 21:09:51 ID:???
>>190
そのDBファイルをユーザーAはフルアクセス、ユーザーBはアクセス拒否に設定すればいいだけだろアホ


193 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 21:13:26 ID:???
>>177
SQLiteで複数のプロセスから更新をかけたいようなケースでは、
各プロセスが直接DBを触るのではなく、DBを管理する専用プロセスを作って
RPCか何かで各プロセスから更新コマンドを送るのが SQLite の作法。


194 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 21:28:56 ID:???
インメモリデータベースは?
とか思ったけど、データを外部ファイルに出力しなきゃいけないし、
そもそも複数ユーザじゃ使えないだよな。

他に考えられる方法は物理的に複数のファイルに分けるとか。
DB1 ユーザAのみ
DB2 ユーザBのみ
DB3 ユーザA,Bともに使える

195 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 21:48:51 ID:???
接続パスワードがばれるのを諦めてるなら結局同じことではないのか

196 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 22:15:32 ID:???
>>190
気休めレベルなら、
・DBファイルはパスワード付きZIPに圧縮して保存。拡張子は適当に変えておく。
・使うときテンポラリフォルダにSQLite3って分からない変な名前で解凍して読み書き。
・ユーザの保存操作時に接続を切ってパスワード付きZIPで圧縮。
・アプリ終了時にテンポラリは掃除。
とか。たしかWindowsのテンポラリって別ユーザから読み取り不可だったよな?


197 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 22:44:01 ID:???
>196
>Windowsのテンポラリ
デフォルトの%TMP%,、%TEMP%はそーらしい。
自分以外にもAdministratorsとSYSTEMにはフルコントロール付いてるけど。
もっとも%TMP%なんて何処指してるか分からんから、
%USERPROFILE%\Local Settings\Tempを直で指定するほーが良いかも


198 :190:2008/01/05(土) 22:56:49 ID:???
みなさんありがとうございます。
パスワードをかけるにはひと手間かかってしまうようなので、
ユーザごとにdbファイルを分けることにしました。
もう中身見られても気にしません。

199 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 23:14:31 ID:???
VistaなんかはProgram Filesには簡単にアクセスできないらしいからそのほうがいいかもね。

200 :NAME IS NULL:2008/01/05(土) 23:21:54 ID:???
>>198
たぶんそれで正解。隠し事すると手間ばかりかかるもんね。
秘密な情報は金を湯水のように使って管理すべし。

201 :NAME IS NULL:2008/01/06(日) 00:08:50 ID:???
>>193
そんな手の込んだことするくらいなら最初から MySQL や Postgres 使うわな

202 :NAME IS NULL:2008/01/06(日) 00:12:53 ID:???
それでもちゃんとしたRDBMS使う方がよっぽど手の込んだ事だと思う。

203 :NAME IS NULL:2008/01/06(日) 23:17:34 ID:???
>>201
それらじゃ組み込みDBの代替にはならないし。


204 :NAME IS NULL:2008/01/07(月) 03:05:05 ID:???
確かにSQLiteならDBごと分けるってのも
別に荒業ってわけじゃないしいいかも
なるほど

205 :NAME IS NULL:2008/01/07(月) 13:08:41 ID:???
Windows向けだけになるのだろうが、SqlServerCompactEditionがターゲットかぶるんだろうが試してみた人おる?
開発環境、データベースのスケールアップ(Express,普通のSqlServer)に対してはSqlServerのほうがよさげだけど、パフォーマンスなどどないなものかと。
まだ余裕なくて試せてないので教えてエロイ人

206 :NAME IS NULL:2008/01/07(月) 17:17:55 ID:???
何故それをSQLiteのスレで聞くのかね。
SQLServerのスレで聞いてこいよ。

207 :NAME IS NULL:2008/01/07(月) 18:44:06 ID:???
組み込み向け DB 比較スレなんてあっても良いかもね。

208 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 10:31:35 ID:mWbQwFY3
C++でSQLiteを使っています。
以下のコードのように_resultsを使いまわすとメモリリークしますでしょうか?
もしメモリリークするならばsqlite_free_tableをその都度やれば解決しますでしょうか?
本当はstd::vector<std::string>を_resultsのかわりに渡して動作してほしいのですが、
そのような開発を試した方はいませんでしょうか?
よろしかったら誰かアドバイスください。。

---
std::string _dbname = "hogehoge";
std::string _query = "SELECT * FROM foo";
sqlite *_db;
int _result;
int _nrow, _ncol;
char **_results;
char *_errmsg;

_db = sqlite_open( _dbname.c_str(), 0, &_errmsg);

_result = sqlite_get_table( _db, _query.c_str(), &_results, &_nrow, &_ncol, &_errmsg );
// (a) _resultsを使った処理

_query = "SELECT * FROM bar"
_result = sqlite_get_table( _db, _query.c_str(), &_results, &_nrow, &_ncol, &_errmsg );
// (b) _resultsを使った処理

sqlite_close(_db);
sqlite_free_table(_results);
delete _errmsg;
---
環境は以下の通りです。
OS: Windows XP SP2
SQLite: 2.8.17
コンパイラ等: MinGW + MSYS の g++(C++)

209 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 12:41:18 ID:???
>>208
リークしないと思う理由は何?


210 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 12:43:44 ID:???
> 本当はstd::vector<std::string>を_resultsのかわりに渡して動作してほしいのですが、
> そのような開発を試した方はいませんでしょうか?

とりあえず SQLite の入門書でも読んで API 一覧でも眺めてみたら?
それで何も思いつかないようなら才能ないからプログラミングやめた方がいいよ


211 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 13:32:29 ID:???
sqlite_free_table()が何のためにあるのか解らないなら、Cを1から勉強しなおせ

212 :208:2008/01/08(火) 17:41:27 ID:???
>>209
SQLite内で_resultsがnullポインタをさしていない場合に、
_nrowや_ncolを見て、その値によってはfreeやreallocなどでうまく縮めてくれているのかなぁと。
そんな親切なことないですかね。

>>210
ttp://www.3rd-impact.net/Document/SQLite/Translation/readme_sqlite_tutorial/
を読むと、いったんchar **_resultsからvector<string>にコピーすることで
安全性を保っているようですが、とてもデータが膨大なので直接vector<vector<string>>に
入れたいです。
また、**_resultsの部分に直接vector<vector<string>>を渡してもうまくいくと、
Effective STLに記述がありましたが、これは要素数が変わらない場合限定なので使えません。

213 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 19:54:12 ID:???
もし既存の実装でそういうのが見つからないのであれば、
sqlite-2.8.17/src/table.c を参考にして自作するとかかな。

214 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 20:29:04 ID:???
>>212
オープンソースなんだから sqlite_get_table() のソースなどいくらでも参照改変できるわけだが


215 :NAME IS NULL:2008/01/08(火) 20:30:28 ID:???
>>212
> また、**_resultsの部分に直接vector<vector<string>>を渡してもうまくいくと、
> Effective STLに記述がありましたが

本気でそう思うんなら今すぐプログラミングやめれ、頼むから


216 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 00:47:15 ID:???
ログの整合性は、ログ取り用のテーブルと、永続化のテーブルを分ければよくね?
今弄ってる業務システム(否SQLiteだが)がそんな感じで設計されている。
そもそもデータベースなんだから、タイムスタンプさえ気にしてれば多少遅延したり、ログ的に前後しても、SELECTしたときにタイムスタンプでソートすればいいだけのような気もするが。
ミドルウェアがしょぼくてバッファなしで取りこぼすのは設計的に論外だが。

217 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 09:58:59 ID:???
>>212
> SQLite内で_resultsがnullポインタをさしていない場合に、
> _nrowや_ncolを見て、その値によってはfreeやreallocなどでうまく縮めてくれているのかなぁと。
> そんな親切なことないですかね。

もしもそんな仕様だったなら、
_results を null で初期化してない >>208 のコードではえらいことが起こるような。

218 :208:2008/01/09(水) 11:49:09 ID:???
改変してみた人はいなさそうですね・・・。需要はありそうな気がしますが。
自分で作成してみます。ありがとうございました。

219 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 12:21:53 ID:???
208はC++には向いてない人だと思う

220 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 14:12:12 ID:n34+hg7O
>>218
いや、需要はないから安心してくれ。
なんで需要がないのかは、そのうち理解できると思うよ。


221 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 14:55:06 ID:???
>>212
扱うデータがとても膨大になるんであれば、
sqlite_exec を直接使う方の関数セットを使って処理した方が良いんじゃないかなあ。
sqlite_get_table はもっと小さな結果セットをカジュアルに扱うのに特化した
ユーティリティラッパー関数なんじゃないかと思う。

222 :208:2008/01/09(水) 15:04:49 ID:???
>>219
すみません。。C++は私もまだまだ未熟だと思ってます。

>>220
需要がない理由は教えて欲しいです。
C++ + SQLite というのがそもそも少数派ということでしょうか。
簡単さをとるならC++ではなくPHPなどを選択するし、
パフォーマンスをとるならSQLiteではなくその他のデータベースを選択するということでしょうか?

223 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 16:06:47 ID:???
>>222
ちゃうちゃう、>>221も言ってるけど膨大なデータ扱うなら sqlite_get_table は使わんのよ、普通。
だから需要無いと言ってる訳。

224 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 16:54:24 ID:???
それ以前に、vector<vector<string> > なんてデータ構造を使ってる時点で
池沼丸出しなんだが


225 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 16:57:52 ID:???
>>221
本当に膨大なデータを処理するなら、SQLite 2.8 なら
sqlite_compile と sqlite_step、3.0 以降なら
sqlite3_prepare_v2 と sqlite3_step を使うべきだし


226 :221:2008/01/09(水) 17:59:33 ID:???
>>225
うぅ、これは失礼、仰る通り。
漏れもそうしていたんだけど、最近 C API 使ってなかったので忘れていた・・・

227 :208:2008/01/09(水) 19:27:40 ID:???
>>221
>>223
>>225
なるほどー。
やろうとしていることは、700万件ぐらいあるデータのなかから条件にあう
5万件全部をGUIのTable(Excelみたいな状態)で表示したいです。
さらに、その5万件を全部plotした散布図を作成するため、不本意ながら
vector<vector<string> >にいったん格納して、それをGUIのTableに渡しています。
もっとよい方法がありそうでしょうか?
sqlite_compile と sqlite_stepですと、一気に全部表示するのが厳しくなってしまいそうで。。

228 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 19:33:30 ID:???
>>227
おれならCでユーティリティを2本作って本体アプリから呼ぶなぁ。
・元DBから5万件拾ってテンポラリDBファイルに出力するEXE。
・テンポラリDBファイルを読んで作図、画像ファイルに落とすEXE。
こうしとけば汎用もあっていろいろ使えそうじゃん。

229 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 19:51:41 ID:???
>>227
sqlite_get_gable が5万件のデータをメモリにコピーして、
それをお前のコードが vector<vector<string> >にコピーして、
さらに GUI の Table とやらがそれをコピーして保持して
さらにそのデータを画面に表示する(ためにコピーする)
という壮大なコピーの物語に何の疑問も持たないのかね

お前の言うケースなら、sqlite_get_table で出てきたバッファを
そのまま GUI の Table とやらに渡し、そのままの形で
処理して表示するのが一番効率がいい。

vector<vector<string> >なんて介するだけメモリと CPU の無駄。


230 :208:2008/01/09(水) 20:16:58 ID:???
>>228
テンポラリDBファイルにいったん出力しても、結局表を作る段階で読み込まないとダメそうじゃない??

>>229
>さらに GUI の Table とやらがそれをコピーして保持して
ということはないです。GUIのTableは直接データを読むので。

たしかに、表示するだけなら、
>sqlite_get_table で出てきたバッファをそのまま GUI の Table とやらに渡し、
>そのままの形で処理して表示するのが一番効率がいい。
なのですが、そのGUIのTableはsort機能が必須で、なんらかのアクションを
起こしたときに、元データ(vector<vector<string> >)をsortしたいんですよ。

ですので、コピーはやめてvector<vector<string> >に直接代入できたらな、と。

231 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 20:31:49 ID:???
>>230
vector<vector<string> >をソートするより SQLite にソートさせた方が
圧倒的に高速なわけだが

> GUIのTableは直接データを読むので。

「vector<vector<string> >を渡す」時点で5万件のデータのコピーが発生するんだが。


232 :208:2008/01/09(水) 20:36:44 ID:???
>>231
ソートのたびにクエリ投げてデータをバッファに読み直すという意味??

>「vector<vector<string> >を渡す」時点で5万件のデータのコピーが発生するんだが。
リファレンス渡しすればそんなことないと思いますが・・・。

233 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 20:41:28 ID:???
>>232
リファレンス渡しだろうが値渡しだろうが、最終的にデータが格納される場所にコピーされるわけで。


234 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 20:43:20 ID:???
俺なら、最初にメモリ上に一時テーブル作って、そこに5万件を読み込む
表なら、表示する部分だけ一時テーブルから読み込む
散布図も一時テーブルから読み込みつつ計算もしくは表示する
こうすると、ソートとかにSQLが使える

たしかqlite_get_tableはsqlite_stepとかラップしてるだけだったはず

235 :NAME IS NULL:2008/01/09(水) 20:53:45 ID:???
>>230
5万件もある表ならスクロールバー位置で表示領域を計算して、
必要な分だけその都度SELECTしてビューに出せば?
5万件くらいならLIMIT-OFFSETも一瞬だろうし。
作図は別スレッドか別プロセスで、sqlite_stepでベタ読みして出来上がり次第に表示するとか。
あれ。SQLite2ってLIMIT-OFFSETないんだっけ?

236 :208:2008/01/10(木) 11:24:03 ID:???
>>234
>>235
どうやらこれらに尽きていますね。。sqlite2でもlimit、offsetは使えます。
じわじわスクロールするときに画面がちらつきそうですが、
効率のbenefitの方が圧倒的に大きいですよね。

今使っているGUIのTable(FLTKのFL_Table)が一部分だけを表示して
スクロールバーをうまく扱うのが厳しそうなので、また色々考えて見ます。

みなさん色々アドバイスありがとうございました。

237 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 13:16:27 ID:???
これってトランザクションとかはちゃんとはれるの?
あと複数のプロセスからデータファイルを開かれた時レコードの排他とかもちゃんとできる?

238 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 14:43:33 ID:???
簡単に試せるんだからやってみればいいじゃん。
サーバ起動するとか無いんだし。

239 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 15:25:41 ID:???
公式サイトにデカデカと書いてあるのにね

240 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 19:04:40 ID:???
>>237
・できる
・できる

241 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 21:35:26 ID:???
行レベルでロックされるのかテーブル全体がロックされるのか知りたい

242 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 21:54:07 ID:???
ファイル単位なんじゃね?

243 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 22:38:01 ID:???
>>236
Fl_Tableなんてクラスはじめて見たけど、マニュアル見たらdraw_cell()あるじゃん。
以下、使ったことないのでカンで書くけど。
テーブルに行数さえセットしておけばセル表示のときにコレ呼ばれるんでしょ。
引数に行番号と列番号があるから、これで対象データを特定して表示するだけだよ。
スクロールバーとか関係ない。ちょっとしたキャッシュ機構つけるくらいでOKでしょ。

244 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 22:44:03 ID:???
>>243
親切にも程がある。
その手の親切は>>208みたいな奴には逆効果で、
かえって何も学ばなくなるから注意な。


245 :NAME IS NULL:2008/01/10(木) 23:14:19 ID:???
>>244
親切じゃなくて俺の趣味。それにDBの大量データの処理で
vector<vector<string>>を使っちゃうセンスをほっとくと
変なプログラム量産してSQLiteの評判を落としかねん。

246 :NAME IS NULL:2008/01/11(金) 00:16:33 ID:???
>>244
>>208みたいな奴がますます馬鹿になっていい気味じゃないかw

247 :NAME IS NULL:2008/01/13(日) 22:00:30 ID:???
vb2005から sqlite3使う方法の解説サイトないですか?

248 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 00:23:41 ID:???
>>247
おまえのPCはGoogleにプロキシ規制でもかかってんのか?

249 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 00:31:39 ID:???
>>248
よく分かったな。その通りなんだ

250 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 01:24:52 ID:???
マジな話、個人サイトと判定したサイトは
軒並み却下してくれる企業もあるしな
マイナーなライブラリとか調べてるときは
「暇な個人の実験結果」こそ宝の山だってのに……

とは言えそんな企業がvb2005からsqlite3を使うなんてことを
業務でやるわきゃあないが。ということで勝手に苦しめ >247

251 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 01:48:49 ID:???
個人のページに、フォーマットするページがあることが多いからな。
ウェブも先読みして、駆除するアンチウイルスが主流にならないと対処無理。

252 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 01:50:54 ID:???
>>251
ふつうじゃないか?

253 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 01:54:20 ID:???
多いのか?w

254 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 02:25:17 ID:???
>>250
2chにアクセスできる時点で頭隠して尻隠さずな企業だなw

255 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 02:26:56 ID:???
>>251
正確には「フォーマットしようとする」ページだな。
その程度で本当にフォーマットされるような奴は生きていくのが大変だろうな。

256 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 03:26:27 ID:???
>>253
主流の方だよw

257 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 03:37:34 ID:???
SQLite 3.5.4 → 3.5.5 は歴代で最も大規模な変更になる とDRH が言ってるな。
VM をスタックマシンからレジスタマシンに変えるらしい。

gdgd にならなきゃいいが…


258 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 04:08:54 ID:???
別にそこまでする必要あるのけ?今でも十分早いだお

259 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 04:12:58 ID:???
と思ったけど、トランザクションのネストとか、外部キーとか
ALTER TABLEとかできるようになるならいいかなと思えてきた。
おらワクワクしてきたぞ

260 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 04:57:32 ID:???
>>259
> トランザクションのネスト

 組み込みDBじゃほぼ必要ない。

> 外部キー

 トリガー書け

> ALTER TABLE

 カラムの追加だけならできるぞ


261 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 09:18:58 ID:???
SIMDにも対応するのか?

262 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 09:32:28 ID:???
そんな変更入れるなら3.6とか4.0とかにしようぜ

> > 外部キー
> トリガー書け
書いたことあるがめんどい

REFERENCESなら一行なのに、トリガーだと数行×4個必要なのはでかい
しかも外部キーと完全に同じじゃないし

263 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 12:54:47 ID:???
おまえられべるたかいな

264 :NAME IS NULL:2008/01/14(月) 23:52:19 ID:???
GB級データなら別のRDBMS検討しろ、って公式に書いてあるけど。
リードオンリーでいいから、でかいDBファイルもサクっと開けるようにならんかなぁ。

265 :NAME IS NULL:2008/01/15(火) 01:17:20 ID:???
数十GBになったが別にそんなに遅かった記憶がないな。開くだけなら。

266 :NAME IS NULL:2008/01/15(火) 01:30:14 ID:???
俺も数 GB の DB 作ったことがあるがまあ取り立てて問題なかったな。
ただ、CREATE INDEX は遅かった。

267 :NAME IS NULL:2008/01/15(火) 07:00:17 ID:???
あごめん、まちがえた。最初にSELECTするときだ。
特にSELECT COUNT(*)とかで全件舐めると、
BITMAPほにゃららを作りに行って遅くなるよな?

268 :NAME IS NULL:2008/01/15(火) 18:48:30 ID:???
このDBってキャッシュとかバリバリ効くの?

269 :NAME IS NULL:2008/01/15(火) 19:14:43 ID:???
est

270 :NAME IS NULL:2008/01/17(木) 19:05:41 ID:???
>>257のソースはこれか
ttp://www.mail-archive.com/sqlite-users%40sqlite.org/msg30619.html
インターフェースに変更がないから、メジャーバージョンを変えないと。

271 :NAME IS NULL:2008/01/18(金) 23:55:54 ID:???
すみません、質問です
このSqliteというものにはPEARのmysqlを対象とした機能は使えないですよね?
ADODBとか。ダメなら同様の便利な機能があればありがたいんですが
あと、クダ質すみませんが商用だと有料ですか?
(過去ログも開けないしググってもよくわからなかったので聞きました)

272 :NAME IS NULL:2008/01/19(土) 00:50:49 ID:???
商用だろうがなんだろうが無料
1番目の質問は知らん

273 :NAME IS NULL:2008/01/19(土) 07:23:09 ID:???
SQLiteのODBCドライバがあればOK

274 :NAME IS NULL:2008/01/19(土) 11:42:00 ID:???
>>272-273
ありがとう、あまり本ないみたいですがやる気が出てきました
サンキューです

275 :素人:2008/01/20(日) 16:54:16 ID:1uZgVInC
現在、WEBのショッピングサイトを勉強の為、作成しています。

1、ソースファイルの文字コードはEUC
2、PHPを使用。

SQLiteを使って商品を検索してもうまく結果がでません。
英語の商品は検索できるのですが、日本語だとひっかかりません。

例)
1、sonyパソコン
2、ソニーパソコン
上記2点がテーブルに格納されているとして、"s%"で検索すると1番はひっかかるのですが、"ソ%"で検索しても2番がひっかかりません。
かれこれ2週間悩んでいるのですが解決方法が見つからなかったので質問しました。
どなたかご教授頂けませんでしょうか。


276 :NAME IS NULL:2008/01/20(日) 17:06:38 ID:???
質問です。
ある二つの同じ形式のテーブルがあって、それらの FULL OUTER JOIN の結果が
ほしいのだけど、sqlite では FULL OUTER JOIN が omit されていてとれないです。

代替手段をおしえてください。

ちなみにフリーソフト作るのに使いはじめたのでデータベース自体初めてです。


277 :NAME IS NULL:2008/01/20(日) 18:26:34 ID:L9GIGLVN
ガリレイの相対性原理も、アインシュタインの相対性理論も
破棄されました。!

21世紀の科学、物理学は支配の法則が支配する!!!!!

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

278 :276:2008/01/20(日) 21:38:02 ID:???
\(^o^)/デキタ

CREATE TEMPORARY TABLE hoge AS
 SELECT A.*, B.* FROM A LEFT JOIN B ON A.name == B.name
 UNION
 SELECT A.*, B.* FROM B LEFT JOIN A ON A.name == B.name
  WHERE A.name ISNULL;


279 :NAME IS NULL:2008/01/20(日) 22:18:47 ID:???
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

280 :NAME IS NULL:2008/01/21(月) 21:22:51 ID:???
>>275
DBに入れる文字列がSJISとかEUCだと、日本語文字列でLIKEやGLOBが引っかからないパターンがある
UTF-8に変換しる!

281 :NAME IS NULL:2008/01/22(火) 23:50:19 ID:???
% package require sqlite
3.5.4
% sqlite db :memory:
% db eval "create table t(id, name)"
% db eval "insert into t values (1, 'sonyパソコン')"
% db eval "insert into t values (2, 'パソコン')"
% db eval "select * from t where name like 's%'"
1 sonyパソコン
% db eval "select * from t where name like 'パ%'"
2 パソコン
% db eval [encoding convertto euc-jp "insert into t values (3, 'sonyパソコン')"]
% db eval [encoding convertto euc-jp "insert into t values (4, 'パソコン')"]
% db eval [encoding convertto euc-jp "select * from t where name like 'パ%'"]
4 \N\?\3\o
% set str [db eval [encoding convertto euc-jp "select * from t where name like 'パ%'"]]
4 \N\?\3\o
% puts [encoding convertfrom euc-jp $str]
4 パソコン
%

euc-jpでも通るけどなあ・・・SQLiteのバージョンは?

282 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 00:23:24 ID:???
どうせビッグエンディアンとかリトルエンディアンとかそんなオチだろ


283 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 00:35:19 ID:???
まさかPHPのソースだけEUC-JPで書いて
Content-type: text/html;encoding=utf-8
とかで送り出してないよな……?


284 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 00:35:52 ID:???
>>281
本題とは関係ないけど、コレ何?シェル?

285 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 06:16:32 ID:???
>>284
どことなく、 Ruby に見える。


286 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 08:12:26 ID:???
tcl じゃね?

287 :NAME IS NULL:2008/01/23(水) 13:35:10 ID:???
Tclに一票

288 :284:2008/01/23(水) 15:39:25 ID:???
tarball の test のスクリプトを見たら、確かにこれと同じ文法っぽいですね。
tcl は十年くらい前に一週間程度遊んでみた以来だったので忘却の彼方でした・・・

289 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 01:13:05 ID:???
おまいら、日付ってどうやって保存してる?

290 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 01:51:19 ID:???
誰か評価版のDBソフト使った人いませんかね?あ、雑誌の付録についてる奴。

291 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 02:31:01 ID:???
なぜここで聞く

292 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 02:47:24 ID:???
誰か評価版のDBソフト使った人いませんかね?あ、雑誌の付録についてる奴。

293 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 05:55:13 ID:???
>>289
プログラムでYYYY-MM-DD HH:MM:SSにフォーマットしてテキストで保存するだろ。
SELECT後はプログラムでsplitするだろ。

294 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 12:01:17 ID:???
DBソフトってフラッピーかよw

295 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 13:29:00 ID:???
>>293
テキストで保存って頭大丈夫か?

>>289
julianday でググれ


296 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 13:42:22 ID:???
主にどういう使い方するかで適したやり方は変わるんだから、
テキストだって頭おかしくはないと思うけどな。
「5月だけ」とか選ぶのが主だったら年月日を別個に持った方が良いかもしれないし。

297 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 14:23:33 ID:???
結合したテキストが便利とは思えんな。
「年」「月」「日」みたいに別項目にするならまだ理解可能。

298 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 14:36:08 ID:???
まあ、確かに利点は思いつかないな・・・。

299 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 16:50:25 ID:???
>>289
TEXTでYYYYMMDDにして保存。

300 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 17:17:50 ID:???
SQLiteなんか使ってて物足りなくないのでつか?


301 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 17:37:48 ID:???
別にどんな用途でもsqliteでやるってわけじゃないしな

302 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 17:47:46 ID:???
>>296
YYYYMMDD形式で持ってたら、(cast(YYYYMMDD as int)/100) - (cast(YYYYMMDD as int)/10000)*100
で月だけ取り出せるよ!

303 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 17:52:19 ID:???
月で絞るのが主な仕事だったら年月日バラで持って月にインデックスでもつけた方がよくね?

304 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 17:59:32 ID:???
日時で持ってたら、タイムゾーン変わったときどうすんねん、
とか考えはじめたらめんどくさくなったので今日はもう寝ます。

305 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 18:26:00 ID:???
タイムゾーンなんていらない

306 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 19:43:18 ID:???
普通は unix time そのまま入れるよな。
YYYY-MM-DD HH:MM:SS で入れてた方が便利ってケースもなくはないだろうがレアケースだろ

>>303
滅茶苦茶不自然なコードだなw

307 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 19:47:02 ID:???
>>306
>>302みたいなことしてまで月を取り出すならって事だよ

308 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 20:21:22 ID:???
>>306
普通はUNIXTIMEなんかで入れたりしないだろ常考。つーか
YYYY-MM-DD HH:MM:SS のままの方が検索では便利だろ。
年で検索、日で検索、時刻で検索 などはそのままできるし
なによりこの形式がsqliteでは標準だしな。
ついでにDB見て直接日時がわかるのもいい。

309 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 20:42:54 ID:???
>>308
> なによりこの形式がsqliteでは標準だしな。

そうなん?

310 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 21:06:23 ID:???
UNIXタイムだと32bitの壁をやぶれない

311 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 21:28:35 ID:???
>>308
どういう普通だよ?www

312 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 21:33:32 ID:???
ttp://www.sqlite.org/cvstrac/wiki?p=DateAndTimeFunctions

でもってUTCで持つようにしといてローカルタイムに変換

313 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:26:58 ID:???
>>309
SQLite の組み込み関数が内部的に使っている日付形式は julianday。
sqlite-users で開発者達が推奨してるのは julianday を real で格納すること。


314 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:30:32 ID:???
>>308
>年で検索、日で検索、時刻で検索 などはそのままできるし

まさか like で文字列マッチングするつもりか?
100万件のデータがあったら100万回のマッチングになって
まるっきり実用的な速度は出ないけど


315 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:31:30 ID:???
日付。よほど特殊な用途ならともかく。
普通はドライバに任せとけば良いんじゃね?
そうすりゃ後でDB変えるときでもプログラムそのままでいいし。
Cでゴリゴリ書くのは知らないけど。

316 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:31:58 ID:???
>>312
そのページにこう書いてあるのが読めないのかお前

The julianday() function returns the number of days since noon in Greenwich on November 24, 4714 B.C.
The julian day number is the preferred internal representation of dates.


317 :306:2008/01/26(土) 22:38:37 ID:???
>>307
スマソ、>>303は誤爆。漏れも>>302のつもりで書いた。

318 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:40:43 ID:???
>>308
> YYYY-MM-DD HH:MM:SS のままの方が検索では便利だろ。
> 年で検索、日で検索、時刻で検索 などはそのままできるし

それだとインデックスがまるで効かないのであ?

319 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 22:46:36 ID:???
>>318
そんな高度wなことがわかるような奴じゃない事くらい文面みればわかるだろw


320 :NAME IS NULL:2008/01/26(土) 23:02:48 ID:???
YYYYMMDDが整数値だったら、YYYYMMDD/100 - (YYYYMMDD/10000)*100
で月だけ取り出せるよ!

321 :NAME IS NULL:2008/01/27(日) 21:53:28 ID:???
>>318
LIKE %でもインデックスは効くよ

322 :NAME IS NULL:2008/01/27(日) 22:18:00 ID:???
>>321
hoge% なら効くけど
%hoge だと効かないのは知ってるか?

323 :NAME IS NULL:2008/01/27(日) 23:20:14 ID:???
時間を文字列化したSTRINGとの比較と、juliandayを入れたREALの比較、どっちが速いんだろう。

324 :NAME IS NULL:2008/01/27(日) 23:30:42 ID:???
>323
こっちが速そうだ、ならなんぼでも妄想できるが
やっぱ実測せんとでしょう
ということで任せた

325 :NAME IS NULL:2008/01/27(日) 23:57:48 ID:???
>>321
SQLite では LIKE にインデックスを使わせるには>>322に加えて
さらに2つの制約があるんだが、もちろん知ってて言ってるんだろうな?


326 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 00:31:03 ID:???
>>322
知ってるけど、それがどうかしたか? という話になる。

%hogeを使う条件は、つまりこの場合だと
たとえば時刻部分のみ取り出しということになるが
unixtimeで保存したテーブルではどういう処理になるんだ?
86400で割った余りでも使うのか? インデックスは効かないぞ?
そういう検索条件があるなら日付と時刻をわけるだろ。
これはunixtimeだろうと日時表現だろうと変わらない。

327 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 00:50:27 ID:???
自説を曲げる気のない人と議論しても無駄だと思います

328 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 02:10:36 ID:???
>>326
両方ともインデックスがきくケースに限定したとしよう。

大文字小文字を区別しない文字列マッチングと
32ビット整数の単純比較

さて、どっちが速いでしょう


329 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 03:44:39 ID:???
>>326
YYYYMMDDHHMMSS 文字列格納時において
2008/01/28 00:31:03 からその24時間後までを SELECT する SQL を教えてくれるかな

330 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 10:55:19 ID:???
>>328
インデックスが効く長さでは同じ速度
効かない長さなら文字列の方が倍遅い

331 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 14:40:54 ID:???
>>324

332 :NAME IS NULL:2008/01/28(月) 21:22:42 ID:???
>>325
教えろ。なんなのこのスレの知識を小出しにしつつ
相手の技量を計ろうとするようなオタクっぽさは・・・。

333 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 00:48:12 ID:???
>>332
1. LIKE 'hoge%' の形式であること
2. 対象のカラムが COLLATE NOCASE 宣言されていること
3. ESCAPE 指定がされていないこと


334 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 01:04:15 ID:???
>>332
ここのスレにカキコするのは基本的にオタクだから無問題

335 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 09:15:18 ID:???
まぁunixtime使うとかどうでもいい話だしな
正直なところ、このチューニングはパレート的に
大して効果の無い8割の努力だからな

336 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 21:39:58 ID:???
>329
>2008/01/28 00:31:03 からその24時間後までを SELECT する SQL を教えてくれるかな

where hoge >= '2008/01/28 00:31:03' and hoge <= '2008/01/29 00:31:02'



337 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 22:08:44 ID:???
betweenは?

338 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 22:26:24 ID:???
ロジックを一本化したいのでたいていの場合betweenは使わない

339 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 22:32:02 ID:???
>>336
'2008/01/28 00:31:03' から '2008/01/29 00:31:02' はどうやって導出するの?

340 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 22:34:28 ID:???
>>339
細かいヤシだな。オタクか?

341 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 22:36:34 ID:???
細かいこと気にしない奴はプログラムなんて書かないほうがいいよ

342 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 23:01:39 ID:???
>>339
それはクエリーを作るときに計算すればいいじゃん。
どのみち動作速度には関係ないし。

それとも、導出方法がわからないから知りたいの?

343 :NAME IS NULL:2008/01/29(火) 23:18:35 ID:???
>>338
> ロジックを一本化したいので
言葉が足りてなくて意味不明

344 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 02:47:36 ID:???
>>339
where hoge >= '2008/01/28 00:31:03' and hoge < '2008/01/29 00:31:03'

345 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 03:02:37 ID:???
>>343
・○○以上○○以下
・○○以上
・○○以下
これらをバラバラに書くんじゃなくて、

・○○以上
・○○以下
の組み合わせで表現したいので、

346 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 11:27:05 ID:???
一本化なら全部betweenで表記するだろ

347 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 11:59:52 ID:???
>>346
・○○以上
・○○以下
の指定をかんがえてるんじゃね?
全部whereで書いときたいってことかね

おりはrubyでSQL文つくるとき
あんま深くかんがえずにbetween使わずにwhereだけで書いてるなぁ
between推す理由ってなんかあんの?

348 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 12:48:19 ID:???
ダイクストラの講演で≧は>よりも非効率だと主張した人を思い出した。

349 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 17:14:48 ID:???
>>345
SQL文生成ロジックの一本化ね
理解した

>>347
一般的にbetweenの方が効率的に絞り込める
個々のDBでそれぞれどうなのかは知らないが

350 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 17:35:37 ID:???
>>329>>339 の質問って、本質的に何か違いがあるの?

351 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 20:20:12 ID:???
>>349
ありがとう、おぼえておくよ
あとsqliteで使う機会があったら比較してみるよ

352 :339:2008/01/30(水) 20:31:28 ID:???
>>342
知ってるけどちょっと面倒くさい方法しか思いつかないから、
>>336ならとても簡単な方法を知ってるんだろうなと思って。
どうやるの?

>>350
意味がわからないなら言い換えてあげよう。
任意の YYYY/MM/DD HH:MM:SS からその24時間後までを SELECT する SQL は?

353 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 20:34:44 ID:???
>>347
> between推す理由ってなんかあんの?

http://www.geocities.jp/mickindex/database/db_optimize.html#LocalLink2
http://oracle.se-free.com/tuning/B1_where.html
特定の範囲を SELECT したいなら BETWEEN を使うべき。

354 :NAME IS NULL:2008/01/30(水) 21:51:29 ID:???
>>352
ひょっとして
sqlite> select datetime("2008-01-01 12:00:00",
...> "23 hour",
...> "59 minute",
...> "59 second");
2008-01-02 11:59:59

こういうことを聞きたいのか?

355 :352:2008/01/31(木) 02:15:34 ID:???
>>354
それそれ。
それならあんまり面倒くさくもなさそうだね。

356 :350:2008/01/31(木) 11:17:09 ID:???
>>352
ああ!そういうことか。やっと文脈がわかった。

>>339 の質問の仕方が悪いせいで >>344 も的外れな回答をしてたのね。

357 :NAME IS NULL:2008/01/31(木) 22:29:41 ID:???
予定表管理システム的なのをDBで管理したいのですが、
DBを作るときはどのようにやるのが一番いいですかね?
一応月ごとにdbファイルを分けて、ひとつのdbファイルの中にはuseridと1〜31日までの出勤予定と退勤予定をいれようと考えてるのですが、これではフィールドが63個となってなんか効率の悪いような気がします。
出勤予定と退勤予定を分けるのは、10-20みたくTEXTで保存するとWHERE intime>10 AND outtime<11みたく指定できなくなってしまうのではないかと思ってなのですが。
知恵を貸してくれませんか?

358 :NAME IS NULL:2008/01/31(木) 22:36:50 ID:???
>>357
SQLiteを使う前に、まず正規化の勉強をしようぜ

359 :NAME IS NULL:2008/01/31(木) 22:40:13 ID:???
1個のDBの中に(userid,日付,出勤予定,退勤予定)なんて表があればいんじゃね?

360 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 01:34:22 ID:???
>>357
DBとExcelが区別できるくらいの頭があるんなら、
それを生かして最低限の知識を仕入れたらいいじゃない。
適当なデータモデリング本を1冊と、
軽い実例集として「楽々ERDレッスン」とか読んでみたら。

361 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 01:58:32 ID:???
create table user (id primary key, name text); create table syutaikin(user integer, yyyy integer, mm integer, dd integer, startMinuteinday integer, endMinuteinday integer);

DB初学者だけど適当に勉強で作ってみた。
こんなんでどう?

362 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 11:03:34 ID:???
3.5.5北

363 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 11:21:40 ID:???
version 3.5.5 --- 内部仮想マシンをスタック型からレジスタ型へ変更した。ユーザ見えの変更は EXPLAIN の出力のみ。

2008 Jan 31 (3.5.5)
* Convert the underlying virtual machine to be a register-based machine rather than a stack-based machine. The only user-visible change is in the output of EXPLAIN.
* Add the build-in RTRIM collating sequence.

364 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 15:20:01 ID:???
ほんとにやったんだ……

365 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 18:43:19 ID:???
速くなるのか

366 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 18:44:13 ID:???
だれか速度検証よろしく

367 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 18:49:21 ID:???
どんなケースがいい?

368 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 21:52:12 ID:???
テストの時間を計ってみてはどうだろうか・・・

369 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 23:09:59 ID:???
あんまり変わってない…

370 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 23:21:46 ID:???
簡単なSELECT文の例だけど、ごくごく僅かに遅くなったんだが…
Windowsだからだろうか
バイナリサイズもほぼ同じだし、EXPLAINもほとんど同じだし、違いが分からない

371 :NAME IS NULL:2008/02/01(金) 23:38:29 ID:???
連レスすまそ
どうやらsqlite-3.5.5.zipの中身が3.5.4だったらしい
ttp://article.gmane.org/gmane.comp.db.sqlite.general/35297
確かにバージョン情報が3.5.4になってるorz

で、落とし直したら3.5.5になってた。
確かにEXPLAINはちょっと変わった。でも速度はそんなに…

372 :NAME IS NULL:2008/02/02(土) 02:00:48 ID:???
drh の話では、レジスタ型への移行の最初は互換性重視で安定させつつ
将来的には最適化を進めて速くする予定らしい。

373 :NAME IS NULL:2008/02/03(日) 11:08:53 ID:???
CVSにドキュメントが戻ってきた……

ドキュメントだけ聞いたことないSCMに移行してたけど
なんでそんなことした & 戻したんだろ

374 :NAME IS NULL:2008/02/05(火) 15:37:10 ID:???
先日出た「SQL辞典―7大データベース対応 (Pocket詳解) (秀和システム)」の
「7大データベース」に SQLite が勘定に入れられてた。
この手の本で SQLite が含まれてるのはまだ珍しいかな。

375 :NAME IS NULL:2008/02/05(火) 20:41:16 ID:???
秀和ではな・・・

376 :NAME IS NULL:2008/02/05(火) 21:46:15 ID:???
SQLiteはサービス型のDBMSには代替できない用途があるから普通に強いと思うよ
ポスグレとMySQLとSQL Serverどれかひとつ滅亡しても別に代替が利くけど、SQLiteがなくなったら泣くよ

377 :NAME IS NULL:2008/02/05(火) 22:56:16 ID:???
禿

378 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 00:18:07 ID:???
SQLite がなくなったら一緒にこの世から消えるもの

Mac OS X, Solaris, iPhone, Android, Symbian OS, Firefox, Skype,
Python, PHP, REALbasic, McAfee AntiVitus, 他多数


379 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 00:36:13 ID:???
消えはせんだろが代替品探すのが難儀だろうなぁ
SQLのエンジン持っててアプリ組み込みに使えるDBって
Java縛りを逃れようと思ったらSQLite以外にぱっと思いつくもんがない
……まぁ言われる前に弁解しとくと俺が不勉強なだけだが

380 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 01:58:31 ID:???
paradox

381 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 02:02:09 ID:???
SQL使えねー醤

382 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 02:04:38 ID:???
使える

383 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 07:03:32 ID:???
>>378
McAfeeとかFireFoxて内部でSQLiteつかってんの?

384 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 08:47:36 ID:???
firefoxは使ってるよ

385 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 08:51:44 ID:???
ttp://www.sqlite.org/famous.html

386 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 09:45:52 ID:???
SQLiteはただのバイナリ処理ライブラリなんだから、代替なんてそこらから拾ってくるか自力開発すればよいだけ。
SQLiteのようなファイルベースのDBもどきなんて、20年前からいくらでも転がっていただろw

まともなDBよりは、遥かに簡単なシステムなわけで。


387 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 10:38:28 ID:???
bdbみたいなものならともかく、SQLだからな。

388 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 10:52:44 ID:???
そこらから拾ったり自力開発って、言うほど簡単じゃないと思うけどなあ。

389 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 17:18:12 ID:???
>>386
そんな再車輪やってらんね

390 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 18:06:46 ID:???
しかも低品質でバグだらけ。

391 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 18:24:39 ID:???
もどきっていうほどもどきじゃないのが素晴らしいところ。

392 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 18:31:45 ID:???
>>390
だよねえ。
SQLite のテストケースの充実ぶりを見たら、代替なんて作れる気がしない。
そこらへんはさすが堅く作り込んであるなと感心する。

393 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 21:09:02 ID:???
>>378
馬鹿なの?パブリックドメインだからなくなるわけ無いじゃん。

394 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 21:15:53 ID:???
>>393
サンバルカンのオープニングを聴いて
「バッカでー太陽が無くなる訳無いじゃんw」
とかテレビに突っ込みを入れてた子供?

395 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 21:27:05 ID:???
>>394
オジンw

396 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 21:36:23 ID:???
>>394
つまり378はサンバルカンの歌に夢中になった
幼児並の頭脳だといいたいわけだな。

397 :NAME IS NULL:2008/02/06(水) 22:28:02 ID:???
>>393
たとえSQLiteが無くなる日が来ようとも君の頭は直らない
(反語的比喩表現)

398 :NAME IS NULL:2008/02/07(木) 04:07:26 ID:???
あまりの頭の悪さに思わずワロタw

399 :NAME IS NULL:2008/02/07(木) 21:09:20 ID:???
その罵詈雑言すべて俺に向けていいからおまえら仲直りしろよ。

400 :NAME IS NULL:2008/02/07(木) 22:15:16 ID:???
400

401 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 18:11:04 ID:???
株価データ(銘柄5000x300日x10〜20年分)を管理してみよう思うんだけど、一個のテーブルに
全部入れるのと、銘柄毎にテーブル作るのどっちがいいかな?

402 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 18:32:02 ID:???
全部入れろ

403 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 18:37:12 ID:???
>>401
もはやSQLite関係ないだろ。DB設計を語るスレに行って
ボコられてこいや。

404 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 21:05:36 ID:???
銘柄と株価でテーブル分けるだろ、普通。
銘柄でテーブル分けたらSQL一発で銘柄検索できないって気がつかないのか?

405 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 22:28:06 ID:???
>>401
おまいさんは5000個テーブル作るつもりかえ?
ちょっとはSQLiteの気持ちにもなってみよう。

406 :NAME IS NULL:2008/02/10(日) 22:38:21 ID:???
>>401
ネタとしてか思えないわけだが・・・。

407 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 00:27:37 ID:???
>>401のフルボッコぶりワロタ

408 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 02:10:17 ID:???
流石にジョークだろ…?

409 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 02:15:03 ID:???
ジョークかどうか不安なときはマジレスが基本ですよ

410 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 02:19:13 ID:???
PostgreSQLかなんかのMLでそういうデザインしてて、
パフォーマンス改善するにはどうしたら?とか質問して
フルボッコになってるの見たことある。

411 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 13:17:39 ID:???
んな設計されたらマジで自分の生死に関わると思うから、
フルボッコにすると思う。

412 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 13:20:42 ID:???
そんなことくらいで死んじゃ駄目だ

413 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 14:56:26 ID:???
>>412
そんなことくらいで殺されたくないから
ふるぼっこにするんであって
>>411 さんの言っていることは正しいと思う


414 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 15:07:41 ID:???
そんなことで殺されるような人生って・・・w

415 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 16:19:32 ID:???
忙殺も殺しの一種

416 :NAME IS NULL:2008/02/11(月) 16:56:42 ID:???
関わり合いになる時点で駄目人生だろw

417 :NAME IS NULL:2008/02/12(火) 16:47:02 ID:???
そんな設計が見えた時の恐怖と言ったら
もちろん関わり合いにならないように全力で逃げるわけですが

418 :NAME IS NULL:2008/02/12(火) 19:06:54 ID:???
株価のデータって20年も必要なの?

419 :NAME IS NULL:2008/02/12(火) 20:22:03 ID:???
あってもいいんじゃないかな。でも株式分割とか銘柄入換をメンテしてない情報ならカス

420 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 14:01:52 ID:???
railsでsqlite3を使っていると
drop tbl where 1 = 1;
の様なSQLが自動生成されるんだけど、
"1 = 1"の部分はsqlite独自にイデオム?それとももっとコモンなモノ?
あと、意味としてはどう解釈すればいいのだろう?



421 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 14:39:34 ID:???
とりあえず "WHERE 1 = 1" でぐぐってみる。

422 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 14:42:16 ID:???
drop文にwhere使えたっけ?

423 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 15:10:33 ID:???
SELECTの自動生成だったら、WHERE 1=1 の後ろに AND 条件、AND 条件 と必要なだけつなげていくのが楽なのかも。

424 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 15:44:17 ID:???
ダサいフロントエンドだなあ

425 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 16:31:23 ID:???
>>424
何の話?

426 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 20:18:17 ID:???
>>423
CGIとかのスクリプトでSQL生成するときによくやるなそれ
true の代わり

427 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 20:43:03 ID:???
ActiveRecordのsqlite用のアダプタの中に、発行されたSQLにWHERE節がなければあえて"WHERE 1=1"を付け加ええるコードがある。
この後はSQLを実行されるだけなので "AND"で何かをつなげる意味でもなさそう。

検索すると一応SQLのイデオムとしては存在するみたいだけど、常に真になる条件ではANDでつなげやすい以外に何か意味があるとい回答は見つけられなかった。

自分が考えられる理由は最適化が掛かるとか(SELECTでEXPLAINするとステップが増えていたけど)、sqliteのどこかのバージョンで不具合があり、苦肉の回避法なのかとか…。


428 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 20:43:58 ID:???
>>426
具体的におねがい

429 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 20:48:44 ID:???
"SELECT * FROM xxx WHERE 1=1" に対して、0個以上の"AND〜"を追加する方が、
"SELECT * FROM xxx" に対して、何もつけなかったり、最初の1個は"WHERE〜"で、残りは"AND〜"でとかを追加するより、
生成処理がずっと単純になるじゃんか。

430 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 21:15:57 ID:???
構文解析で単純にFROMとWHEREでちょん切って表名取り出してるだけなんじゃね?

431 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 21:42:10 ID:???
>>427
>sqliteのどこかのバージョンで不具合があり、苦肉の回避法なのかとか…。

これはないな。SQLite2.8の頃から使ってるが聞いたことない。

432 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 22:00:11 ID:???
>>428
Webのレコード検索画面とかで

検索条件 prm1:[________] prm2:[________] ... [検索]

sql = "select id from hogetable where 1=1"
if (prm1) sql += " and prm1 = 'prm1'"
if (prm2) sql += " and prm2 = 'prm2'"
...
とかやる。これを使ってご飯を食べたりお茶を飲んだりする人もいる
亜種に

sql = "select id from hogetable where"
if (prm1) sql += " prm1 = 'prm1' and "
if (prm2) sql += " prm2 = 'prm2' and "
...
sql += " 1=1"

というのもある。

433 :NAME IS NULL:2008/02/14(木) 22:49:05 ID:???
>>429
それもないな。rubyなんだから、条件をarrayに放り込んでarray.join(" AND ")で一発。

434 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 00:40:39 ID:???
これが問題のコード。引数で生SQLを受け取って、"WHERE"がなければ付け足して、その下ですぐに実行。
何がしたいのか分からん。

ActiveRecord - connection_adapters/sqlite__adapter.rb

def delete(sql, name = nil) #:nodoc:
sql += " WHERE 1=1" unless sql =~ /WHERE/i
execute(sql, name)
@connection.changes
end



435 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 02:22:58 ID:???
WHERE 1 = 1って、変更や削除された行数を内部で計算させるじゃなかったか?
PEARのAffectedRows()などで取ってこれる、みたいな。
2chのPHPスレかPEARスレでそう書いてあった気が。

436 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 07:04:36 ID:E4/i5HKK
教えてください。現在 C# (VS.2005)で

【ADO.NET 2.0 Provider】 System.Data.SQLite

を使ってアプリ作成してます。

アプリ初回起動時のデータベース作成には、いきなり CREATE TABLE 文を流せば、
データソースに指定したパスにファイル(*.db)を自動作成し、
その時に実行した CREATE TABLE の分、同じスキーマ?内にテーブルを作ってくれるんですが、

アプリを一旦閉じて、その作成した既存のデータソース(*.db)に対して再度、
新規に追加したいテーブルの CREATE TABLE を実行すると
別名のファイルを作って(既存ファイル名の後ろに;をつけて)テーブル作成しやがります。

この別ファイルを生成させるのを回避する方法、
既存のデータソースにテーブル追加するときの特別なコマンドってあるんですか?

TkSQLite とか、GUI 上で追加するとまったく問題ないからきっとあるんだろうけど…。

437 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 07:35:41 ID:???
すいません、大誤爆です。

自分が他のDB作成用のソースから ConnectionStringBuilder を構築するメソッドをコピペして
接続文字列の区切りのセミコロンをそのままつけたままにしてたからでした…。

既存のデータソースにテーブル追加してもまったく問題ないです。

438 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 09:35:52 ID:???
m9(^Д^)プギャー

解説乙

439 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 10:59:30 ID:???
>>435
どうもそれが当たりっぽい気がする。
ttp://dev.rubyonrails.org/changeset/228

440 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 14:27:01 ID:???
>>439
すばらしい。よく見つけられたな。
"WHERE 1=1"はSqliteのイデオムってことでいいのかな?
どっかにその仕組みが明記されていたりするのかな?

441 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 14:46:25 ID:???
>>440
SQLiteの、っていうよりDBMS固有のクセを吸収する為の一般的手法みたい。

PEAR マニュアルより引用:
ttp://www.ugunet.jp/pear/package.database.mdb2.intro-portability.html
>可搬性に関するモードの定数
>MDB2_PORTABILITY_DELETE_COUNT
>削除された行数を強制的に取得します。 単純な DELETE FROM tablename クエリを実行した場合に、
>削除された行数を返さない DBMS があります。 このモードは、そんな DBMS から削除された行数を
>取得するために、DELETE クエリの最後に WHERE 1=1 を追加します。

DBMS固有のクセで、DELETE時に行数を返したり返さなかったりするものがあるんで、
自明な条件式を付ける事で、常に行数を返すようにする、と。

442 :435:2008/02/15(金) 16:41:36 ID:???
あった。多分これだ。
ttp://jp.php.net/manual/ja/function.mysql-affected-rows.php
>直近のクエリが WHERE 句を含まない DELETE だった場合、テーブルから すべてのレコードが削除されますが、MySQL 4.1.2 以前のバージョンでは この関数はゼロを返します。

443 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 16:44:49 ID:???
"WHERE 1=1"が来る度に
他のDBMSは「またMySQLか!」みたいにウンザリしてるんだろうな。

444 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 16:52:26 ID:???
おまいらの執念に感動した

445 :435:2008/02/15(金) 17:27:13 ID:???
一応データベース板だから、MySQLのマニュアルの該当するページも載せておく。テーブルを一気に削除するから、行数は数えないという理由らしい。
ttp://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/delete.html
> すべてのレコードの削除時に、削除されたレコード数を確認する必要がある場合、処理速度が遅くなってもかまわなければ、次の形式の DELETE ステートメントを使用できます。
> mysql> DELETE FROM table_name WHERE 1>0;
> 注意: この形式の場合、レコードが一度に 1 つずつ削除されるため、WHERE 節のない DELETE FROM table_name よりはるかに処理が遅くなります。

まさかと思って調べたら、どうもSQLiteもアウアウの予感。「not row changes and will not be counted」とのこと。
英語は苦手だからエロイ人チェックキボン。
http://www.sqlite.org/c3ref/changes.html
> SQLite implements the command "DELETE FROM table" without a WHERE clause by dropping and recreating the table.
> (This is much faster than going through and deleting individual elements from the table.) Because of this optimization,
> the deletions in "DELETE FROM table" are not row changes and will not be counted by the sqlite3_changes() or
> sqlite3_total_changes() functions. To get an accurate count of the number of rows deleted, use "DELETE FROM table WHERE 1" instead.

446 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 19:45:01 ID:???
該当する部分を訳してみた。

http://www.sqlite.org/c3ref/changes.html

SQLiteは、WHERE節のつかない"DELETE FROM table"コマンドを、テーブルを落とし、
再生成を行う実装をしています。(これは各個別要素を捜査し、個別に削除するより
もずっと高速です)最適化を理由に、"DELETE FROM table"による削除は行(row)変更
が起きず、またsqlite3_changes() や sqlite3_total_changes() 関数にカウントさ
れません。削除された行数を正確にカウントするには "DELETE FROM table WHERE 1"
を使用してください。

--
SQLiteもMysqlも同じ実装方法を採っているってことで、APIが絡んだときのSQLイデオムですね。
勉強になった。

447 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 20:21:27 ID:???
pragma設定すればdelete文が削除した行数を返す様に出来るみたいだ。
ttp://www.sqlite.org/pragma.html

普通の場合。
sqlite> create table a(x);
sqlite> insert into a values(10);
sqlite> insert into a values(20);
sqlite> delete from a;

pragma設定した場合。
sqlite> pragma count_changes=1;
sqlite> create table a(x);
sqlite> insert into a values(10);
1                                   <= insertした行数
sqlite> insert into a values(20);
1                                   <= insertした行数
sqlite> delete from a;
2                                   <= deleteした行数

sqlite3_changes() / sqlite3_total_changes() で変更行数が拾えるかどうかと
delete文自体が値を返すかどうかってのは別問題だから、そこは切り分けないと。

448 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 22:43:13 ID:???
消す前に自分の持ってるレコード数返すだけでいいのに

449 :NAME IS NULL:2008/02/15(金) 23:22:25 ID:???
こんなみょうちくりんな構文がCのAPIのところに書いてあったのか。
なんか他にもマニアックな構文が隠れてそう

450 :NAME IS NULL:2008/02/18(月) 23:03:13 ID:gBQYlv+0
データをINSERTする時に、そのデータにシングルクォーテーションが含まれていると、
SQLiteがシンタックスと勘違いしてSQL構文エラーになるんですけど、
SQL文のシングルクォーテーションをエスケープする方法ってあるんでしょうか?


451 :NAME IS NULL:2008/02/18(月) 23:11:35 ID:???
>>450
''

452 :NAME IS NULL:2008/02/18(月) 23:26:44 ID:???
sqlite3_mprintf

453 :450:2008/02/18(月) 23:35:11 ID:???
>>451
''でしたか。\'かと…orz
ありがとうございました。

>>452
sqlite3_mprintfにて%qですか。
ありがとうございました。

454 :NAME IS NULL:2008/02/19(火) 08:18:56 ID:???
php厨か

455 :NAME IS NULL:2008/02/19(火) 18:18:08 ID:???
なんちゅう無知w

456 :NAME IS NULL:2008/02/19(火) 18:53:02 ID:???
ちゃんとbindを教えてやれよ

457 :NAME IS NULL:2008/02/19(火) 21:51:59 ID:???
ついでにSQLインジェクションで愚ぐることを推奨するよーー

458 :NAME IS NULL:2008/02/20(水) 08:38:08 ID:???
バイナリが必要になって久しぶりにSQLiteのサイト見たら
2.8のバイナリ消えてる…
cvsからソースのチェックアウトはできるようだけど他人のソースのコンパイルなんてやったことねー(鬱

459 :NAME IS NULL:2008/02/20(水) 08:46:28 ID:???
>>458
リンクは無いけど、URL直打ちすると2.8.17とか落とせるよ
URLは最新版の奴から類推すれ

460 :NAME IS NULL:2008/02/20(水) 09:26:33 ID:???
そうなのですか!ありがとう!

461 :NAME IS NULL:2008/02/23(土) 20:32:01 ID:4Br+w72V
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89
Wikipedia:データベースダウンロード
英語版のwiki3GバイトをMySQLにインポートすることはできたのですが
sqliteではうまくいきません
sqliteでwikiのxmlファイルのインポートは可能でしょうが


462 :NAME IS NULL:2008/02/23(土) 20:54:16 ID:???
うまくいかないんじゃダメなんだろ

463 :NAME IS NULL:2008/02/23(土) 21:09:41 ID:???
可能だろ。自分でXMLパースして取り込めばいいじゃん。
そんな簡単なこともできないようじゃ使う資格ないね!!

464 :NAME IS NULL:2008/02/23(土) 21:33:48 ID:???
MySQLに入ったんなら、MySQL→SQLiteで入れればいいじゃん

465 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 00:41:56 ID:???
質問

#include "sqlite3.h"
#include <windows.h>
class SqliteException {
private:
 SqliteException(LPCWSTR errmsg, int errcode);
 int errCode;
public:
 int getErrCode();

 static SqliteException NewException(sqlite3 *db);
};

sqlite3_stmt * prepareSql(sqlite3 *db, LPCWSTR sql);

#define BEGIN_QUERY(db, sql) \
 { \
  sqlite3 * _db = (sqlite3 *)db; \
  sqlite3_stmt *_stmt = prepareSql(db, sql); \
  __try {

#define BEGIN_BIND \
   { \
    int _i = 0; _i; \
    \
    if (SQLITE_OK != sqlite3_reset(_stmt)


#define BIND_INTEGER(value) \
     || SQLITE_OK != sqlite3_bind_int(_stmt, ++_i, (int)(value))
#define BIND_INT64(value) \
     || SQLITE_OK != sqlite3_bind_int64(_stmt, ++_i, (sqlite3_int64)(value))

#define END_BIND \
     ) \
     throw SqliteException::NewException(_db); \
   }

466 :続き:2008/02/25(月) 00:44:35 ID:???
#define STEP_SIMPLE_QUERY \
   if (SQLITE_DONE != sqlite3_step(_stmt)) { \
    throw SqliteException::NewException(_db); \
   }

#define STEP_SELECT_QUERY \
   int err = 0; \
   while(SQLITE_ROW == (err = sqlite3_step(_stmt))) {

#define SELECT_RESULT_INTEGER(index) sqlite3_column_int(_stmt, index)

#define LOOP_SELECT_QUERY \
   }; \
   if (err != SQLITE_DONE) \
    throw SqliteException::NewException(_db);

#define END_QUERY \
  } \
  __finally { \
   sqlite3_reset(_stmt); \
   sqlite3_finalize(_stmt); \
  } \
 }


467 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 00:52:58 ID:???
こんなマクロを組んで、

BEGIN_QUERY(dbHandle, "BEGIN;");
STEP_SIMPLE_QUERY;
END_QUERY;

とか、

BEGIN_QUERY(dbHandle, sql);
BEGIN_BIND
BIND_INT(100)
END_BIND;
STEP_SELECT_QUERY {
list.push_back(SELECT_RESULT_TEXT(0));
}
LOOP_SELECT_QUERY;
END_QUERY;

とか、やってるのですが、BEGIN_QUERY から END_QUERY の中で sqlite のエラーが発生すると
(たとえば、sql が間違ってたり、NOT NULL の列に NULL つっこもうとしたときとか)
END_QUERY の中で heap が壊れたーってデバッガに怒られます。

例外が発生するのはいいのだけど、heapが壊れるのは予定外なので直そうとして
ソース読んだり、いろいろがんばったのですが、うまく直せません。
どうすれば直るのか、アドバイスをください。お願いします。

468 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 01:01:24 ID:???
>sqlite3_stmt *_stmt = prepareSql(db, sql);

これがちゃんと成功して、 _stmt に然るべき値が入ってるか確認すべきなんじゃないの?

469 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 01:01:49 ID:???
忘れてました。

環境は VisualStudio 2005 と 2008 の両方で発生して、
sqlite のバージョンは 3.5.1 だったかな?

#最後、インデント崩れてしまってすいません。

470 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 01:07:20 ID:???
あ、すいません、それ組み込んだの自分で忘れてました^^;
とすると、sql 間違いは別件か・・・。

prepareSql はこんな感じになってます。

sqlite3_stmt * prepareSql(sqlite3 *db, LPCWSTR sql)
{
 assert(db && "db は 有効な sqlite ハンドル");
 sqlite3_stmt *stmt;

 if (SQLITE_OK != sqlite3_prepare16_v2(db, sql, -1, &stmt, NULL))
  throw SqliteException::NewException(db);

 return stmt;
}


471 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 01:13:24 ID:???
さ、寝るか・・・

472 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 22:37:25 ID:???
>>470
とりあえず、その糞みたいなマクロを使うのをやめろ。
C ならともかく、C++ でそんなマクロを使うのは基地外のやることだ

お前みたいな池沼が俺の部下だったら即日解雇してやるわ

ここで恥さらす前に、デバッガでステップ実行して
コードパスでも追ってみたらどうだ

デバッガがお前のゴミマクロをきちんととレースできればの話だがなw


473 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 23:03:15 ID:???
>>472
物言いは悪いが、言ってることは正しいな

474 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 23:33:18 ID:???
ギャクなのかマジなのか分からんけど、
こんな書き方をするなら、PHPとかPHPとかPHPとかを勧めておく。
Effective C++などC++の良書を読んで出直してこい。

475 :NAME IS NULL:2008/02/25(月) 23:52:30 ID:???
ワロス
マクロ始まったな

476 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 00:07:36 ID:???
なんとなく、書法がATLのメッセージクラッカーに似てるな。
定型的な部分を封じ込めようとする「思考法は」悪くないと思う。

ATLやWTLだけでなく、Boost のように成功してる事例もあるから
マクロってだけで、472みたく喚くつもりはないけど
仕事でそういうコードに出会ったら、あまり良い印象は持たないだろうな。

ていうか、俺は例外が嫌いw

477 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 00:49:22 ID:???
>>476
例外を使わないで C 的なインターフェイスを設計するのも悪くは無いが
エラーコードを無視してたり、エラー処理だらけでメインロジックがどれか
サッパリわからんソースは勘弁して欲しい


478 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 01:21:37 ID:???
ちょっと興味がわいて、cppで展開してみた。

BEGIN_QUERY(dbHandle, "BEGIN;");
STEP_SIMPLE_QUERY;
END_QUERY;

がこうなる。

{
  sqlite3 * _db = (sqlite3 *)dbHandle;
  sqlite3_stmt *_stmt = prepareSql(dbHandle, "BEGIN;");
  
  __try {;
    if (SQLITE_DONE != sqlite3_step(_stmt)) {
      throw SqliteException::NewException(_db);
    };
  }
  __finally {
    sqlite3_reset(_stmt);
    sqlite3_finalize(_stmt);
  }
};


479 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 01:28:35 ID:???
BEGIN_QUERY(dbHandle, sql);
BEGIN_BIND
BIND_INT(100)
END_BIND;
STEP_SELECT_QUERY {
list.push_back(SELECT_RESULT_TEXT(0));
}
LOOP_SELECT_QUERY;
END_QUERY;

{
  sqlite3 * _db = (sqlite3 *)dbHandle;
  sqlite3_stmt *_stmt = prepareSql(dbHandle, sql);
  
  __try {;
    {
      int _i = 0; _i;
      
      if (SQLITE_OK != sqlite3_reset(_stmt)
        // BIND_INT(100) が展開できないぞ、こら!エスパーによる展開。
        || SQLITE_OK != sqlite3_bind_int(_stmt, ++_i, (int)(100))
      ) throw SqliteException::NewException(_db);
    };
    int err = 0;
    
    while(SQLITE_ROW == (err = sqlite3_step(_stmt)))
    {
    {
      list.push_back(SELECT_RESULT_TEXT(0));
    }
    };
    
    if (err != SQLITE_DONE)
      throw SqliteException::NewException(_db);;
  }
  __finally {
    sqlite3_reset(_stmt);
    sqlite3_finalize(_stmt);
  }
};


480 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 01:50:56 ID:???
展開してみるとそう馬鹿にしたコードでもない気がするけど、
まちがえると、while の中で関数に飛んで、そのなかでまたこのマクロ群を利用したりして
そのあたりがなかなかやばそう。

BIND〜のところ、わざわざ if 文を || で短絡させる必要があるのか?
一つ BIND するごとに if 文一つで良いと思うけど。

err になると、NewException して、__finally に飛んでるみたいだけど
そのときの _stmt がどうなってるかだな。
あとは自分でかんがえれ。

481 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 08:12:55 ID:???
プログラマの素質ない

482 :NAME IS NULL:2008/02/26(火) 09:08:02 ID:???
例外はたいてい投げられっぱなしで上まで貫通してくるからな
Java なら e.printStackTrace() してやんよ(AA略

483 :NAME IS NULL:2008/02/27(水) 12:40:41 ID:???
アドビ、SQLite Consortiumに参加で開発を支援:ニュース - CNET Japan
ttp://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20368174,00.htm

484 :NAME IS NULL:2008/02/29(金) 10:30:22 ID:???
1つのフィールドに長い文章を入れるとINSERTされないんですけど、どうしてでしょうか?…
長すぎるときにちょっとづつ削るとある地点でINSERTされます。

sukura internetでPerlでやってます。

485 :NAME IS NULL:2008/02/29(金) 11:31:30 ID:???
>>484
お前のプログラムのバグか Perl ラッパーの仕様。
SQLite には制限は一切ない。

以上


486 :NAME IS NULL:2008/02/29(金) 13:15:16 ID:???
sakura internet ?

しばし考えちゃったよ。

487 :NAME IS NULL:2008/03/01(土) 12:30:04 ID:???
>>484
何文字?ていうかそういう質問する時はテストコードも貼ってね。時間の無駄になるから。

488 :NAME IS NULL:2008/03/01(土) 14:40:02 ID:???
>>484
ていうかそういう質問する時はエラーメッセージも貼ってね。時間の無駄になるから。

489 :NAME IS NULL:2008/03/01(土) 15:17:19 ID:???
質問はしないでね。時間の無駄になるから。

490 :NAME IS NULL:2008/03/01(土) 15:27:33 ID:???
2chなんか見てないでね。仕事が進まないから。

491 :NAME IS NULL:2008/03/01(土) 16:20:28 ID:???
>>490
正直すまんかった

492 :NAME IS NULL:2008/03/02(日) 14:14:00 ID:???
System.Data.SQLiteって接続文字列間違ってても
Openできるんか、なんだこれ?

493 :NAME IS NULL:2008/03/02(日) 14:25:36 ID:???
勘違いだった、スマソ

494 :NAME IS NULL:2008/03/07(金) 11:06:46 ID:???
SQLiteにはFirebirdみたいにトランザクション回数に制限とかない?
Accessみたいに定期的に最適化の必要があるとか
今Postgres使ってるんだけどSQLiteに興味が沸いてきた

495 :NAME IS NULL:2008/03/07(金) 13:30:40 ID:???
同時に書き込めるのは1つのプロセスだけ
最適化(VACUUM)は要らないけど、ある程度の期間でやった方がサイズが小さくて済む

496 :NAME IS NULL:2008/03/07(金) 22:27:46 ID:???
そうか、ということはマルチスレッドで同時アクセスはできるんだ
VACUUMもあるんだ、やはり日本語コミュニティサイトがないときついなぁ

497 :NAME IS NULL:2008/03/08(土) 02:44:16 ID:???
あるよ

498 :NAME IS NULL:2008/03/08(土) 07:41:54 ID:???
ここにあるじゃんw

499 :NAME IS NULL:2008/03/08(土) 15:02:56 ID:???
えいえんは

500 :NAME IS NULL:2008/03/08(土) 18:51:40 ID:???
>>499
氏ね


501 :NAME IS NULL:2008/03/10(月) 07:35:46 ID:???
C++ で sqlite を使用しているんですが,重複した値を持つデータをすべて抜き出す場合, どのようにしたらいいのでしょうか?
例えば,

num value
1   0
2   1
3   2
4   2
5   3
6   3
7   2
8   4
9   5

このようなテーブルから, 以下のように value に同じ値が 2 つ以上ある行をすべて抜き出したいのです.

num value
3   2
4   2
7   2
5   3
6   3

考えて以下のようにしてみたんですが,value = 2 の場合しか抜き出せ無いです.
(後半の SELECT が発見した最初の count( value) > 1 の value しか返さないため?)

SELECT * FROM table WHERE value = (SELECT value FROM table GROUP BY value HAVING count( value ) > 1 )

502 :NAME IS NULL:2008/03/10(月) 08:29:31 ID:???
IN使え

SELECT * FROM table WHERE value IN (SELECT value FROM table GROUP BY value HAVING count( value ) > 1 );

503 :NAME IS NULL:2008/03/10(月) 22:12:42 ID:???
>>502
ありがとうございます.おかげで希望どおりの動作が出来ました.

504 :NAME IS NULL:2008/03/10(月) 22:35:15 ID:???

はい、はい、おまえら Google Gears に SQLite が来ましたよー
http://code.google.com/apis/gears/api_database.html
http://code.google.com/apis/gears/

505 :NAME IS NULL:2008/03/10(月) 22:46:40 ID:???
Googleまでスポンサーになったら安泰だな

506 :NAME IS NULL:2008/03/11(火) 00:22:49 ID:???
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1176223619/311n
> 311 名前:NAME IS NULL[] 投稿日:2007/05/31(木) 15:18:07 ID:detEBJcT
> http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20349880-2,00.htm
>
> >  Google Gear自体は、ブラウザで稼働するローカルウェブサーバ、
> > データ保存用オープンソースデータベース「SQLite」、
> > 複数のJavaScriptジョブを並列に実行するためのブラウザエクステンション、
> > という3つのコンポーネントで構成されている。
>
> あのGoogleもSQLite。

507 :NAME IS NULL:2008/03/11(火) 00:44:57 ID:???
脳内にsqliteが欲しい

508 :NAME IS NULL:2008/03/11(火) 02:24:33 ID:???
むしろ脳内を検索できる Google Brain を頼む

509 :NAME IS NULL:2008/03/11(火) 07:37:10 ID:???
時間と金が欲しい

510 :NAME IS NULL:2008/03/11(火) 18:22:12 ID:???
>>508
それ実現できたら完全に攻殻だな

511 :NAME IS NULL:2008/03/12(水) 00:12:38 ID:???
いや、外部記憶もいくつか持てないとな。

512 :NAME IS NULL:2008/03/12(水) 02:29:29 ID:???
「ばあさんや、わしの外部記憶知らんかね?」
「あら、やだよ。首に掛かってるじゃないの」

513 :NAME IS NULL:2008/03/12(水) 12:28:39 ID:???
「ばあさんや、Google Brain の使い方が思い出せないんじゃが、どうやったかの?」

514 :NAME IS NULL:2008/03/13(木) 20:33:26 ID:???
グーグル脳と訳すと侮蔑語っぽい

515 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 11:44:02 ID:???
他のプロセスが10秒に1回くらいの速度でinsertしてるデータベースを
sqlite3コマンドでdumpすると何か恐ろしいことが起こりますか?
ぱっと見何も問題ないようなんですが。

516 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 14:10:21 ID:???
dumpに10秒以上かかる量のデータ溜めてからもっかいやれば

517 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 21:01:50 ID:???
普通はトランザクション中の読み取り一貫性が確保されてるんじゃないの?
トランザクション使わない馬鹿が書いてないなら、いつdumpしても問題ないだろ。

518 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 21:37:28 ID:???
insertだけなら大丈夫じゃねえかな。入るか入らないかどっちかになるっしょ。

519 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 21:41:05 ID:???
SQLite って行番号があるらしいけど、どうやって使うの?
桐みたいに直前値使った残高計算とか簡単にできるの?

520 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 21:50:51 ID:???
桐みたいにって言われてもなあ・・・

521 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 22:06:40 ID:???
いや、SQLiteの行番号を使った使用例ってのを見たいんだけど、どこかにない?

522 :NAME IS NULL:2008/03/14(金) 22:09:07 ID:???
ガウバンゴウ!

523 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 02:44:55 ID:???
行番号ってautoincrementのこと?

524 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 08:02:03 ID:???
まずは行番号の定義を述べよ

525 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 08:28:16 ID:???
行番号って、SQLite の ROWID の事なんだけど
どうやって使うの?

526 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 09:57:36 ID:???
SELECT ROWID FROM mytable;

527 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 15:56:06 ID:???
>>525 ていうかDB設計の勉強からやりなおせばいいじゃん。うぜえ。

528 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 16:02:29 ID:???
一生桐使ってればいいと思うよ。

529 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 17:36:26 ID:???
>>525
ユニークな番号として使う

530 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 23:35:47 ID:???
rowidってユニークなだけで、順番通りって訳じゃないよなぁ?

531 :NAME IS NULL:2008/03/15(土) 23:43:53 ID:???
>>530
「順番」の定義による

532 :NAME IS NULL:2008/03/16(日) 00:23:28 ID:???
順番ったら順番だ
INSERTされた時系列的順番だだだ!

533 :NAME IS NULL:2008/03/16(日) 00:28:35 ID:???
>>532
それなら大丈夫じゃないかなあ

534 :NAME IS NULL:2008/03/16(日) 08:33:57 ID:???
532はプログラマの素質もなさそう。
基本情報処理でも受けろ。

535 :NAME IS NULL:2008/03/16(日) 09:46:59 ID:???
SQLiteではレコードの編集すると、実際は新たなレコードが挿入されて、元のレコードに削除マークがされるから
ROWIDも新しくなる?

536 :NAME IS NULL:2008/03/16(日) 12:08:09 ID:???
>>532
書き換えられる可能性もあるから順番どおりってわけでもないよ

537 :NAME IS NULL:2008/03/17(月) 18:03:15 ID:???
>>535
削除マーク付くの?マジ?

538 :NAME IS NULL:2008/03/17(月) 18:31:04 ID:???
バキュームされるまで削除レコード保持されてる

539 :NAME IS NULL:2008/03/17(月) 19:03:49 ID:???
え、そうなん?
てことはバキュームしないと削除レコードがドンドン溜まってくのか
知らんかったぜ・・

540 :NAME IS NULL:2008/03/17(月) 21:46:26 ID:eNgCUU7z
this is test

541 :NAME IS NULL:2008/03/18(火) 11:26:16 ID:???
質問です。
CREATE TABLE hoge(
number INTEGER -- 登録番号
PRIMARY KEY
,x DECIMAL(13,6) -- xの値
NOT NULL
,y DECIMAL(13,6) -- yの値
NOT NULL
,z DECIMAL(13,6) -- zの値
NOT NULL
);
というテーブルをもつデータベースの値を
CREATE TABLE hoge(
number INTEGER -- 登録番号
PRIMARY KEY
,x DECIMAL(13,6) -- xの値
NOT NULL
,y DECIMAL(13,6) -- yの値
NOT NULL
,a DECIMAL(13,6) -- aの値
NOT NULL
);
というテーブルを持つデータベースに移し替えたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
カラムの名前だけ変えたものなのですが....

542 :NAME IS NULL:2008/03/18(火) 12:51:21 ID:???
INSERT 〜SELECT

543 :NAME IS NULL:2008/03/19(水) 02:43:36 ID:???
SQLite Release 3.5.7 On 2008 Mar 17 (3.5.7)

544 :NAME IS NULL:2008/03/19(水) 13:01:24 ID:???
VM変えた影響はもっと多いかと思ったけど、意外と少ないですね。
3.5.6, 3.5.7で1件ずつ修正されてる。

545 :NAME IS NULL:2008/03/26(水) 22:00:15 ID:???
SQLite Manager のSQLを書き込む枠が狭杉!

546 :NAME IS NULL:2008/03/31(月) 22:11:04 ID:???
sqlite3ってENUM使えないみたいですね。

547 :NAME IS NULL:2008/04/03(木) 00:16:53 ID:???
普通に integer でいいし、制約を作りたいならトリガー書けばいいだけ


548 :NAME IS NULL:2008/04/03(木) 09:45:49 ID:???
トリガーかよw

549 :NAME IS NULL:2008/04/03(木) 22:46:58 ID:???
CHECK制約の立場は...?

550 :NAME IS NULL:2008/04/04(金) 01:37:03 ID:???
sqlite jdbc で hibernate してみた。

挫折した。

551 :NAME IS NULL:2008/04/04(金) 13:04:48 ID:???
SQLでこういうことってできるの?

SELECT rowid, ID, NAME FROM foo WHERE ID BETWEEN 10 AND 20;

rowid ID NAME
5 11 abc
7 13 def
9 17 ghi



No ID NAME
1 11 abc
2 13 def
3 17 ghi

のようにNo(抽出した順に1から連番)を取得するSELECT文は書ける?


552 :NAME IS NULL:2008/04/04(金) 13:21:38 ID:???
すべてをSQLで済ませようという人って滑稽だなあ

553 :NAME IS NULL:2008/04/04(金) 16:28:11 ID:???
ORDER BY No ASC

554 :NAME IS NULL:2008/04/04(金) 16:29:01 ID:???
意味が違ったなすまん。

555 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 02:35:27 ID:???
SQL において、行の並び順は何の意味も持たないっていうのを
理解してないバカって多いよね


556 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 08:08:13 ID:???
>>555
ゆとり&底辺乙


557 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 09:39:59 ID:???
重複あったらアウトだけど
SELECT (SELECT COUNT(*) FROM foo sub WHERE sub.NAME<=foo.NAME AND sub.ID BETWEEN 10 AND 20),
ID, NAME FROM foo WHERE ID BETWEEN 10 AND 20;

仕事でこんなん書いてたら小一時間(ry

558 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 12:25:12 ID:???
ORDER BY ってのも "SQL 言語" の正式な仕様じゃないしな

SQL はあくまでも集合操作言語であり、集合には
「集合内の順序」ってものは存在しないから
「集合内の順序」を扱うような処理は「純粋な SQL」では
記述できない。


559 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 12:28:05 ID:???
Structured Query Language

560 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 12:48:39 ID:???
>>558
>>558
>>558


561 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 14:21:19 ID:???
>>558
ヒント:順序対

562 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 14:56:43 ID:???
>>558はSQLの標準規格を知らないそうです

563 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 14:57:56 ID:???
集合についても知らない・・・

564 :NAME IS NULL:2008/04/05(土) 15:17:50 ID:???
アクセス使わないからそういうことになるんだよwww

565 :NAME IS NULL:2008/04/07(月) 03:13:21 ID:Eq8tqB18
>>558
本当にそんなことがあるのかと思って規格を参照してみたけど、少なくとも
SQL92においてはどのレベルでも実装が必須のようでした。
もうちょっと詳しい説明をお願いします。

566 :NAME IS NULL:2008/04/07(月) 08:27:03 ID:???
普通に考えて、検索結果を並び替えられないのはあり得ないと思うがな。

567 :NAME IS NULL:2008/04/07(月) 11:11:59 ID:???
>>551
仮テーブルにぶっこんでそれを取得すればおk

568 :NAME IS NULL:2008/04/07(月) 19:28:40 ID:???
>567
おまえ頭いいな

569 :NAME IS NULL:2008/04/07(月) 22:28:51 ID:???
select count(*) as no, a.* from foo as a, foo as b where a.id >= b.id group by a.id;


570 :551:2008/04/08(火) 08:08:05 ID:???
みんな、ありがとう。

>>569の方法が一番簡単そうでした。
WHERE句にb.id between 10 and 20を追加して
うまく結果が得られました。



571 :NAME IS NULL:2008/04/12(土) 09:28:09 ID:???
OS X Leopard に SQLite3 あるんで、これ始めるのに SQLite 書籍 Amazoneに頼んでみた。ただそれだれ・・
実のところよくわかってない世界に行くのはドキドキする。

572 :NAME IS NULL:2008/04/12(土) 13:47:16 ID:???
あーあ

573 :NAME IS NULL:2008/04/12(土) 15:34:07 ID:???
ttp://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamef/1207868978/

574 :NAME IS NULL:2008/04/17(木) 01:07:03 ID:???
SQLite Release 3.5.8 On 2008 Apr 16 (3.5.8)

575 :NAME IS NULL:2008/04/17(木) 19:16:35 ID:???
>574
おお、早速アップ。

576 :571:2008/04/18(金) 17:59:03 ID:???
C++ api から小物ばかり作り始めてます。

で、ちょいとメンテナンスするのにお手軽 SQLite DatabaseBrowser 1.3 for OS X 使ってます。
少しずつ視野を広げてみようということで>>2 にある TkSQLite 。
スクリーンショット良さげなんですが OS X に tcl 入れたら動くって物ではないですよね。port から tcl をとりあえず入れて TkSQLite ダウンまでして・・止まってます。

577 :NAME IS NULL:2008/04/18(金) 23:52:59 ID:???
>>576
素人はコンパイル済みライブラリ詰め合わせの
ActiveTclインストールしとけ。

578 :571:2008/04/19(土) 01:16:00 ID:???
>>577
おおお、そんなものが。なんと素人の私にかなりぴったりな気配。
今から調べにいきまふ。

579 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 09:11:46 ID:knIGR9c9
すみません質問です
sqliteを最近知ったのですが、これは他のDBと違って、保存用のエンコードと
phpの開発用のエンコードの違いを意識しなくていいようなものなんでしょうか?
php5の機能として動いているDBというような説明を見たような気がするんですが、、
もしそうなら文字コードは考えなくていいのかなぁと。

あと、mysqlと比べても速度に遜色なしなどの他に、sqliteならではの優位性があれば
教えてください。 お願いします

580 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 11:06:42 ID:???
自分で調べろハゲ

581 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 13:34:27 ID:knIGR9c9
>>580
気に食わない質問なら無視すればいいじゃないですか…
エラソーにしないと気がすまない性格なんですか?

582 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 13:52:26 ID:???
>>581
自分で調べろハゲ

583 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 16:49:06 ID:???
>>581
自分で調べろデブ


584 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 19:42:58 ID:???
PHP厨は全員バカ

585 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 20:02:45 ID:???
>>579
入れるのも出すのもUTF-8にするのを絶対ルールにする。
掟を破ったら死刑。

586 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 21:46:39 ID:???
>>585
たまには UTF-16 のことも思い出してあげてください。

587 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 22:12:12 ID:???
インストール不要どころか、exe内にすら取り込めるのが最大の利点だろうに。
phpで使う利点なんて無いだろ?

588 :NAME IS NULL:2008/04/20(日) 22:29:04 ID:???
MySQL や PostgreSQL を別途立てたりアカウント作ったりしなくていい
ってだけで PHP でも十分利点があると思うが

589 :NAME IS NULL:2008/04/21(月) 01:13:31 ID:???
PHPを使ってる人にはメリットあるんだろうな。俺には想像も付かない世界だが。

590 :NAME IS NULL:2008/04/21(月) 11:57:23 ID:???
いろいろ悩むぐらいなら
「MySQL や PostgreSQL を別途立てたりアカウント作ったりし」たほうがはやくね?


591 :NAME IS NULL:2008/04/21(月) 18:06:46 ID:???
>>579
sqlite(3) そのものは文字コードの変換とかはしない。
なのでたとえば php5 から使うならその世界でという事かな。
sqlite の優位性・・ファイル感覚で使えるって事じゃない?


592 :NAME IS NULL:2008/04/22(火) 02:20:50 ID:???
引っ越しが楽

593 :NAME IS NULL:2008/04/23(水) 18:00:03 ID:???
商用DBMSはローンつきの一戸建て 将来が心配

594 :NAME IS NULL:2008/04/26(土) 09:49:30 ID:???
Webで使っていて、システムをSQLite化しようと思います。
トランザクション処理を行うとファイルロックが不要という理解で良いですか?

595 :NAME IS NULL:2008/04/26(土) 11:57:33 ID:???
良い

596 :NAME IS NULL:2008/04/26(土) 14:58:45 ID:???
sqlite3_errmsg で得られた文字列って解放しちゃいけないのな。
3時間ぐらいはまったぜ。

597 :NAME IS NULL:2008/04/26(土) 18:50:16 ID:???
ソース読んでないけどそういうのは中のリソース文字列をそのまま参照することも多いからな。

598 :594:2008/04/26(土) 23:26:41 ID:???
>>595
ありがとう!

599 :NAME IS NULL:2008/04/28(月) 10:28:56 ID:???
>>596
SQLite3 C/C++ API のドキュメントにはその通り書いてあると思うけど、
どこか誤解する余地があったりする?

600 :NAME IS NULL:2008/04/29(火) 11:21:26 ID:???
文字列解放戦線

601 :NAME IS NULL:2008/04/29(火) 14:20:50 ID:???
sqlite2.cの2543行目に書いてあるね。
プログラマ側が解放すると、DLLのバージョンの違いで困ったことになるし。

602 :NAME IS NULL:2008/04/30(水) 10:58:14 ID:???
「sqlite2.cの2543行目」ってどこやねん!?

603 :NAME IS NULL:2008/04/30(水) 11:32:31 ID:???
「sqlite2.cの2543行目」だと思うよ。

604 :NAME IS NULL:2008/04/30(水) 17:05:56 ID:???
>>602

なんという質問だよ。w

605 :NAME IS NULL:2008/04/30(水) 18:08:33 ID:???
>>602は質問ではなくツッコミなんだ。
関西人の俺にはわかる。

606 :NAME IS NULL:2008/04/30(水) 23:53:47 ID:???
空気読めない香具師がいるようだな

607 :NAME IS NULL:2008/05/02(金) 07:24:43 ID:6IlB3GeO
>>576
できた?
こちらはでけん。

608 :NAME IS NULL:2008/05/02(金) 17:08:57 ID:???
>>607
tclsh までいった。
その前に tcl が(あれを使うには何だったか追加せよ)とのことで、仰せの通りそれは見つけてゲットしてたんだけど・・どこにどうすればそれが tcl でロードしてくれるのかが判らん。あと、あまりそれに時間さいてなかったり・・
VirtualBox に Linux いれてるのでそちらに走りろうかと軟弱な気持ちもよぎるこの頃です。
この変のツールが(個人的に OS-X) で充実してくれるとうれしい。

609 :NAME IS NULL:2008/05/02(金) 18:24:12 ID:EQbqqQ9p
>>608
あぁ同じ感じ...
このくらい解らにゃ、使っちゃいかんってことか...
windowsバイナリ版がよかったのでmacでもと思ったのだが....
adobe airがらみとかで、TkSQLiteみたいなの必要な奴は増えると思うのだが、OS-Xだといいのないのよねん。

610 :NAME IS NULL:2008/05/02(金) 21:17:24 ID:???


  作  者  に  聞  け  



611 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 11:48:23 ID:???
>>609
>このくらい解らにゃ、使っちゃいかんってことか...

OSXを?

612 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 12:19:32 ID:???
DelphiからSQLite3を扱うサンプルありませんか?

613 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 12:20:02 ID:???
あ、すみません
>>612はDelphi6でお願いします

614 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 13:53:00 ID:???
すいません、ぐぐったら自己解決しました。


615 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 13:59:54 ID:???
>614
自己解決オメ。
できれば、どうやって解決したか簡単にリンクとかカキコしてやると
同じように困ってる人にも手助けになっていいと思う

616 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 18:51:37 ID:fzaMDVez
>>610
作者はmac持ってないらしい。

>>611
tclって何ってレベルからやってまふ。


ちなみにこんな雰囲気。作者は日本人の方らしい。
http://reddog.s35.xrea.com/wiki/TkSQLite.html

617 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 19:15:52 ID:???
いつだったか忘れたが、俺が最後に Aqua 版の Tk を触った時は
日本語入力出来なかったよ。X11 版ならオーケーかもしれん。

日本語入力しないなら全く気にする必要ないけど。

618 :NAME IS NULL:2008/05/04(日) 20:44:29 ID:???
>>616
教えてくれてありがとうでも>>2にも書いてあるんだ。

619 :612:2008/05/04(日) 20:52:35 ID:???
>>614
無かったですよ

620 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 00:41:04 ID:???
あるある

621 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 00:46:41 ID:???
其処には無く(無い無い!!)
此処にだけ在る(在る在る!!)
何処にも無い
烏滸めく 姿を 最後に 確と見届けよ!!

622 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 00:52:51 ID:???
おこめくって言葉初めて知った

623 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 02:34:18 ID:???
お米喰って

624 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 20:29:54 ID:???
>>620
どこ?SQLite2しかないけど

625 :NAME IS NULL:2008/05/05(月) 22:23:04 ID:???
もうゆとりも流行らないんだけどな。

google から delphi sqlite で検索して、トップのページからたどれるコンポーネントの
アーカイブの中にソースがある。

3分もかからないぞ?

626 :NAME IS NULL:2008/05/07(水) 10:18:34 ID:???
メモリ上のDBに他のプロセスからデータをフェッチすることはできますか?
ファイル上であれば当然できるますけど、
同じようなことがメモリのDBでもできます?

627 :NAME IS NULL:2008/05/08(木) 08:35:21 ID:???
>>626
RPC でもなんでもお好きなものをどうぞ


628 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 01:01:23 ID:???
delete from hoge where id in (〜〜〜);
とかに配列を bind することは出来ませんか?

629 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 12:52:38 ID:???
何のために?


630 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 12:56:36 ID:???
>>628
何個バインドしたいかしらんけど。
まずIN句を手書きベタ打ちして実行した時間と、
1個ずつループで回して実行した時間を比べてみるべきじゃね?
トランザクション忘れずになー。

631 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 14:20:16 ID:???
・・・単純にその方がプログラム書くのもSQL 書くのも楽そうだなってだけなんだけど。
ログも一行ですむし。

632 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 20:41:06 ID:???
>>631
"where id=?" の形式をプリペアドステートメントにして
トランザクションで囲ってループ回す方が、
配列を作って bind するよりプログラム書くのも簡単だと
断言してやるよ。

ループじゃなくて STL アルゴリズムならより簡潔に書けるし。


633 :NAME IS NULL:2008/05/11(日) 20:49:45 ID:???
SQL以外の言語を知らない人だっているんですよw

634 :NAME IS NULL:2008/05/12(月) 01:07:50 ID:???
えーと、>>628=>>631=>>633か?
言い訳する前にみんなの意見素直に聞いたら?わかんないならもうちょっと勉強しような。

別にSTL使わなくてもいいから、forでループさせて、その中でPreparedStatementにバインドするか、
IN句の中身を生成して一発SQL流せばいい。C言語すら知らない奴がSQLiteなんて使えないし、
forとか文字列生成くらいわかるだろ?

635 :NAME IS NULL:2008/05/12(月) 01:16:54 ID:???
>>634
> C言語すら知らない奴がSQLiteなんて使えないし、

俺も使うべきじゃないと思ってるが、実際使ってるから怖いんだよ。
使えないと思ってるならただの世間知らず。
>>633は皮肉だ。勝手に = とかすんな。w

636 :NAME IS NULL:2008/05/12(月) 01:32:03 ID:???
あー、628 だけど 633 でないです。

prepare させてループさせてbindしてstep は出来てるので問題なしです。
CやJavaなら出来るけど、SQLite (というかデータベース)は初めてなんです。
勉強中にループさせてるのを眺めてたら、そーいえば IN 句ってあったよなーと思って
使えないのかな?って思っただけです。

で、631 の答えと 公式の api を見る限り IN の中に bind させる方法はなさそうですね。

それで思ったのですが、多対多の関係を表す↓のようなテーブルがあったとして、
 CREATE TABLE relation (Left INT, Right INT);
Left の集合から、関係の貼られている Right の集合を得たいときの SQL って
 SELECT DISTINCT Right FROM relation WHERE Left IN (〜〜〜);
とかになるとおもう(未検証)のですがそういうばあいでもループさせて、
C側で積をとったりするんですか?

もしくはそのためにtempテーブルを一つ作って、SQL 一回ですませます?


637 :NAME IS NULL:2008/05/13(火) 21:53:36 ID:???
えーとよくわからんが"サブクエリ"でググれに一票


638 :NAME IS NULL:2008/05/13(火) 22:06:19 ID:???
>>637
だなあ。
つーか、そんな環境依存な話を「どう?」とか聞かれても。
そもそもLeftの集合ってのはどこにあるんだよ。

639 :NAME IS NULL:2008/05/13(火) 23:39:36 ID:???
まぁDB自体初めてならしょうがないでしょ。
SQLとRDBMS自体を勉強した方がいろいろ近道になるかもね。

640 :NAME IS NULL:2008/05/14(水) 00:38:56 ID:???
Left の集合って、ユーザー選択とかか?今日仕事で作ったぜ。



MySQL と Hibernate でw

まぁ、サブクエリでとれるならサブクエリで。とれないならループで良いと思う。
いちいちテーブル作るのもあほくさいしな。

641 :NAME IS NULL:2008/05/14(水) 23:50:07 ID:???
near "": syntax error
ってのがsql実行出来ていても出るんですが。
これって一体なんでしょうか。

642 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 00:00:41 ID:???
ヌルバイトが尻にありませんでした。

643 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 00:19:48 ID:???
SQLiteで、SELECT COUNT(*) from table;を実行するとものすごく時間がかかるのですが、
WHEREなどの条件指定がなくてもCOUNTのコストは線形なのでしょうか。
インデックスにレコード数があると思っていたので、あまりの遅さに驚いています。

644 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 00:22:41 ID:???
>>643
スキーマと件数くらい書きなさいよ・・・

645 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 01:10:45 ID:???
ついでに「ものすごく」「あまりの遅さ」がどれくらいの時間なのかと
explainの結果くらい書いてもいいんじゃなかろうか・・・

646 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 02:28:28 ID:???
>>644-645
すみません。
COUNTのコストが線形かどうかに件数やスキーマはあまり関係ない気がしたので省いていたのですが。

英単語の辞書で、件数は100万件、スキーマは{英単語(TEXT PRIMARY KEY), 意味(TEXT)}です。
PenM1.5G, メモリ768MBのマシンでSELECT COUNT(*) FROM table;に1分くらい待たされます。

647 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 02:32:12 ID:???
SELECT COUNT(ROWID) FROM table; だと?

648 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 04:10:24 ID:???
643ではないが、同じようなテストをやってみた。
内容は25万件程度の Web サーバのログだが、
COUNT(*) でも COUNT(ROWID) でも速度に差がなく200ミリ秒程度だった。
適当な列にインデックス作ってそれを COUNT 対象に指定しても同じだった。
SQLite ってこういうもんだったっけ…?

649 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 06:29:45 ID:???
>>646
それ、マシン起動直後の1回目&ファイルがGB級、じゃないか?
ttp://www.sqlite.org/whentouse.html
ここの「Very large datasets」参照。

650 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 08:30:44 ID:???
>>649
情報ありがとうございます。
起動直後だけでなく、毎回同じくらいの時間がかかります。それと、データベースのサイズは162MBなので、
Very largeというほどでもないと思います。

651 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 08:42:37 ID:???
それもしかしてWindowsじゃないですか?

652 :648:2008/05/15(木) 14:51:42 ID:???
とりあえず漏れは Windows で試した。
Linux だと違うの?

653 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 20:54:55 ID:???
>>650, ALL
Rubyでテストスクリプト書いた。暇な人よろしく。
require 'rubygems'
require 'sqlite3'
require 'benchmark'

DB_FILENAME = "testdb.sqlite3" #DBファイル名
DEFAULT_COUNT = 5 #デフォルトデータ件数(単位:万件)

#DBファイル削除(件数指定時のみ)
FileUtils.rm_rf DB_FILENAME if ARGV[0] and File.exist? DB_FILENAME
cc = (ARGV[0] || DEFAULT_COUNT).to_i

#DB速度の計測
db = SQLite3::Database.new(DB_FILENAME)
begin
#データを数える
br = Benchmark.measure {
@r = db.execute "SELECT COUNT(*) FROM words"
}
puts "-"*78, "# COUNT DATA : count = #{@r[0]}"
puts Benchmark::CAPTION, br
puts "-"*78, "[END]"
rescue SQLite3::SQLException => ex
#DBアクセス失敗時にデータを作成する
puts "-"*78, "# CREATE DATA : count = #{cc*10000}"
db.execute "CREATE TABLE words (word text primary key, note text)"
cc.times do |i|
print "*"; STDOUT.flush
db.transaction do
10000.times do |j|
db.execute "INSERT INTO WORDS
VALUES(¥"word-#{i}-#{j}¥", ¥"note-#{'*'*100}-#{i}-#{j}¥")"
end
end
end
puts ":done."
#再挑戦
retry
ensure
db.close
end

初回、ruby script.rb 100 って打つとファイルtestdb.sqlite3に100万件作ってテストする。
2回目以降は ruby script.rb だけでオK。

結果は、OSX 10.5, CoreDuo1.83GHz, RAM2GB で
------------------------------------------------------------------------------
# COUNT DATA : count = 1000000
user system total real
0.340000 0.580000 0.920000 ( 0.914474)
------------------------------------------------------------------------------
0.9秒。


654 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 22:26:15 ID:???
0.9秒ってかかりすぎじゃね?

655 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 23:06:08 ID:???
とりあえず、あらゆるクエリーの中で一番軽そうな

SELECT EXISTS( SELECT * FROM words );

の計測結果を希望


656 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 23:12:21 ID:???
!?

657 :NAME IS NULL:2008/05/15(木) 23:29:09 ID:???
>>655
user system total real
0.000000 0.000000 0.000000 ( 0.000364)


658 :NAME IS NULL:2008/05/16(金) 00:45:47 ID:???
>>653
CPU:PenM1.1GHz
Memory:1GB
OS:Linux
FileSystem:tmpfs
------------------------------------------------------------------------------
# COUNT DATA : count = 1000000
user system total real
0.370000 0.440000 0.810000 ( 0.829914)
------------------------------------------------------------------------------

659 :NAME IS NULL:2008/05/17(土) 00:35:46 ID:???
>653
CPU:Core2Duo 6300
Memory: 2GB
OS: WinXP SP3
FileSystem: NTFS

------------------------------------------------------------------------------
# COUNT DATA : count = 1000000
user system total real
0.235000 0.578000 0.813000 ( 0.813000)
------------------------------------------------------------------------------
[END]

これカキコしてるJaneとかきつねさんとか他にもいろいろ動かしてるけど。

660 :NAME IS NULL:2008/05/17(土) 01:44:39 ID:???
なんで0.8〜0.9秒もかかるんだろ…

661 :NAME IS NULL:2008/05/17(土) 02:59:09 ID:???
>>653
一度実行して db 作製 > windows 再起動 > もう一度実行

------------------------------------------------------------------------------
# COUNT DATA : count = 1000000
user system total real
0.601000 1.552000 2.153000 ( 58.174000)
------------------------------------------------------------------------------
[END]

そのままもう一度
------------------------------------------------------------------------------
# COUNT DATA : count = 1000000
user system total real
0.611000 0.590000 1.201000 ( 1.392000)
---------------------------------------

CPU: AthlonXP1700
Memory: 2GB
OS: Windows2000
FileSystem: NTFS

662 :NAME IS NULL:2008/05/17(土) 20:44:45 ID:???
>>661
明らかに seq. scan してるな

663 :NAME IS NULL:2008/05/18(日) 02:23:50 ID:???
で、1分かかると言ってた人はどこいっちゃったんだ。

664 :NAME IS NULL:2008/05/18(日) 22:42:58 ID:???
遅いとか言ってる人はSQLを見直した方がいいかも
V2を使ってるけど今までトラブったことが一度もない
おまけに爆速だ
PHP5のおまけ程度に思っていたけど仕事でいじったオラクルなんぞよりぜんぜんマシだ

665 :NAME IS NULL:2008/05/18(日) 23:57:01 ID:???
SELECT COUNT(*) FROM tbl をどう見なおすの?w

666 :NAME IS NULL:2008/05/19(月) 00:00:55 ID:???
トリガー使ってcountを記録しておくぐらいか。

667 :NAME IS NULL:2008/05/19(月) 00:57:32 ID:???
>>666
それやると UPDATE が爆遅になる悪寒…

668 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 02:02:02 ID:???
>>667
もっと複雑なトリガーをいくつも使ってるけど
お前の想像するよりは速いよ


669 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 10:51:59 ID:???
結局COUNTが1秒近くかかるのはなぜ?
対策は?

670 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 13:28:27 ID:???
>>669
数えてるから。
数えなくても良いようにする。

671 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 17:47:30 ID:???
>>669
100万件のカウントに0.X秒で不満な用途ってなによ。

672 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 17:52:58 ID:???
今まで食べたパンの枚数をたった1秒で思い出せると考えればすごい

673 :NAME IS NULL:2008/05/20(火) 19:23:05 ID:???
>>672

う〜ん、たぁしかにぃ(Daigo風に)

674 :NAME IS NULL:2008/05/21(水) 10:40:59 ID:???
MySQLだと0.01秒もかからない件

675 :NAME IS NULL:2008/05/21(水) 15:36:57 ID:???
innodbでも?

676 :NAME IS NULL:2008/05/21(水) 21:24:25 ID:???
>>674
比較に意味がねえ。
軽トラよりクラウンのほうが速い、って言ってるようなもんだ。

677 :NAME IS NULL:2008/05/21(水) 21:39:26 ID:???
今まで食べたパンの枚数を思い出すか、毎回パンを食べるごとに何枚目かメモってるか
性格の違いというべきじゃね?

678 :NAME IS NULL:2008/05/22(木) 14:58:44 ID:???
普通にSELECTやINSERTするだけなら他とそんなに変わらないのに、
SELECT COUNTだけ軽トラとクラウンの比較だとか意味不明すぎる。

SQLiteが出回り始めた頃、INSERTが極端に遅いと言われ、実際は毎回トランザクションしていたというオチだったように、
これも何か理由があると思うのだが。

679 :NAME IS NULL:2008/05/22(木) 15:06:08 ID:???
理由は明白だと思うが

680 :NAME IS NULL:2008/05/22(木) 15:30:28 ID:99Ki/vJe
TABLEにどんなカラムがあるか調べたいときどうするの?
oracleのdescみたいなかんじ。

681 :NAME IS NULL:2008/05/22(木) 20:59:21 ID:???
>>680
隙間コマンドだっけ?

682 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 01:11:57 ID:9fblhP+v
隙間コマンド??

683 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 09:20:09 ID:???
>>678
まさかテーブルに行数用のフィールドが用意されていないとか?
まさかね

684 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 20:12:00 ID:???
データベース始めたばかりの者ですが
インデックスってどういう時に使う物なんですか?

685 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 20:27:54 ID:???
>>684
インデックスが無いということは、国語辞典でいえば、項目名であいうえお順に並んでない乱雑な状態
目的の語句が見つかるまで先頭から読んでいくのはつらいだろう

686 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 21:16:45 ID:???
>>684
データベース始めた時に使います。

687 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 22:00:26 ID:???
>>684
データベースが遅いと思ったとき

688 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 22:33:10 ID:???
ムラムラしたときに使うんだぜ。
>>684はエロイなぁ。

689 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:26:48 ID:???
インデックスを作っておくとselectやupdate,insertの速度が上がるの?

>688
それラテックスw

690 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:29:12 ID:???
insertは変わらんだろ

691 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:49:22 ID:???
で、どういうタイミングでインデックスは作るもんなの?

692 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:50:03 ID:???
>>691
>686

693 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:51:29 ID:???
1回作ったら後は自動?

694 :NAME IS NULL:2008/05/23(金) 23:52:15 ID:???
うん

695 :NAME IS NULL:2008/05/24(土) 01:04:57 ID:???
>>690
インデックス張り過ぎると遅くなると聞いたことが。

696 :NAME IS NULL:2008/05/24(土) 01:40:36 ID:???
DB板自治・質問・雑談スレにどうぞ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1056957157/l50

697 :NAME IS NULL:2008/05/24(土) 03:03:08 ID:???
>>690
インデックスもテーブルの一種なんだが。

つまり、インデックスが1つ増えるごとに、
1回のinsert で更新されるテーブルが
1つずつ増えていくんだが。


698 :NAME IS NULL:2008/05/24(土) 03:39:48 ID:???
ちょっと違う

699 :NAME IS NULL:2008/05/25(日) 13:03:01 ID:???
インデックス設定してもinsertは早くならないだろ、って意味だ

700 :NAME IS NULL:2008/05/25(日) 20:33:33 ID:???
だな

しかしSQLiteに変えてからサイト表示が爆速になった
早く知ってればって感じだよ

701 :NAME IS NULL:2008/05/26(月) 23:43:09 ID:91P+nn7N
windowsでsqlite3を使ってるのですが、DOS窓で2バイトキャラクタを表示すると
文字化けしちゃうのですが、(UTF-8だから?)どうしたらイイですか?

702 :NAME IS NULL:2008/05/26(月) 23:50:55 ID:???
>>701
UTF-8の使えるDOS窓(みたいなもの)を使うか、sqlite3コマンドをちゃんとMBCS対応にする。

703 :NAME IS NULL:2008/05/26(月) 23:54:58 ID:???
>>701
UTF-8で2バイト文字ってどんなの?
と言ってみたかった、すまない。

704 :NAME IS NULL:2008/05/27(火) 01:50:10 ID:???
ギリシャ文字とかキリル文字のあたり

705 :NAME IS NULL:2008/05/27(火) 15:28:19 ID:5NdwlP2d
701です。どうもです。
>UTF-8の使えるDOS窓(みたいなもの)
ってどんなのありますか? 教えてください。

windowsで使ってる人はどうしてます?

706 :NAME IS NULL:2008/05/27(火) 16:10:22 ID:???
Cygwin + UTF-8 TeraTerm Pro とか

707 :NAME IS NULL:2008/05/27(火) 17:48:59 ID:???
>>701
UTF-8 は 1〜4 bytes 可変だしょ?半角カナとかは 3 bytes 領域になるよね。

708 :NAME IS NULL:2008/05/28(水) 14:54:50 ID:lKeadwlE
701です。

とにかく、DOS窓でsqlite3をUTF-8のまま使うと文字化けて困ってます。
Cygwinはインストールを試みましたが、随分と時間がかかるので嫌気がさしました。

709 :NAME IS NULL:2008/05/28(水) 15:11:14 ID:???
あの程度で嫌気がさすような人はコンピュータに向いていない

710 :NAME IS NULL:2008/05/28(水) 16:23:11 ID:???
ちょっとググればGUIのフロントエンドも見つかるよ。
俺はフロントエンドはほとんど使わないから使用感はわかんないけど。

711 :NAME IS NULL:2008/05/29(木) 01:37:33 ID:???
>>708
お前みたいなクズには何を教えても無駄だからさっさと消えろカス


712 :NAME IS NULL:2008/05/29(木) 20:12:31 ID:???
>>708
文字コードでぐぐれ

713 :NAME IS NULL:2008/06/01(日) 19:24:07 ID:???
SQLiteSpy

714 :NAME IS NULL:2008/06/01(日) 20:18:18 ID:???
略してSqyだな

715 :NAME IS NULL:2008/06/02(月) 21:04:05 ID:zi+V95Us
CSVのインポートしたいのですが
インポートするファイルは
sqlite3.exeのあるフォルダに入れればよいのでしょうか

sqlite3 -separator , test.db ".import test.csv tablename"


716 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 08:44:03 ID:???
そこまで調べてて、なぜ試してみないの?

717 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 10:35:48 ID:???
やって駄目ならdb消せばいいんだし、怖いなら事前にdbコピーしておけばいい。

718 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 17:15:41 ID:???
1万件くらいの住所みたいなデータをinsertするのに普通どれくらい時間かかる?

今やってるんだがなんかやたらと遅いんだが…10分越えてる…

719 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 17:29:15 ID:???
>>718
1万件なぞ数秒ですがな。
トランザクション忘れてね?

720 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 17:33:01 ID:???
はぁはぁ、まだ終わらないぜ

忘れてました。

721 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 22:02:59 ID:???
2500万件のCSVインポートしたんだけど、
インデックス貼るのに4時間位かかった。
でも、その甲斐あってSelectは爆速だわ。

722 :NAME IS NULL:2008/06/03(火) 22:19:14 ID:???
4時間あれば

あれ?人生あと4時間って言われたらどうしよう

723 :NAME IS NULL:2008/06/04(水) 00:59:05 ID:???
>>721
PRAGMA cache_size = XXXXXX でキャッシュサイズ増やしてる?
明示的に増やしてやらないと確か数 MB 程度しかメモリ使ってくれなくて
ディスクアクセスばっかり繰り返すことになるよ。
まあキャッシュサイズ増やしても SQLite のインデックス作成は遅いが…

724 :723:2008/06/04(水) 01:01:32 ID:???
スマソ、
http://209.85.175.104/search?q=cache:g7o4mZAFlzoJ:pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1176223619/n-
の86-87見ると、cache_size 増やしても数時間かかるみたいだな…

725 :NAME IS NULL:2008/06/04(水) 08:35:35 ID:???
>>705
chcp 65001

726 :NAME IS NULL:2008/06/04(水) 13:40:19 ID:???
>>725
それだと日本語入力できないと思うけど。

727 :NAME IS NULL:2008/06/04(水) 17:38:44 ID:???
インデックス作成が遅いって言うけど
インデックスって一度作ったら後は自動なんだろ?
と言うことはあらかじめインデックスを作ったテーブルに
insertする度に遅いインデクス作成も同時に行われると言うこと?

728 :NAME IS NULL:2008/06/04(水) 23:31:02 ID:???
2500万件のcreate indexが4時間ということは、
単純計算で1件あたりの処理にかかった時間は0.000576秒になる。

これが遅いかどうかは人によるだろうね

729 :NAME IS NULL:2008/06/05(木) 00:37:31 ID:???
http://209.85.175.104/search?q=cache:g7o4mZAFlzoJ:pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1176223619/n-
の86より

> 86 :NAME IS NULL:2007/04/27(金) 19:35:55 ID:???
>  sendmail のログを1〜2年分解析するために
>  Perl + DBD::SQLite で1000万行程度突っ込んだことがある。
>
>  ■環境
>  CPU: Pentium 4 2.4GHz
>  MEM: 1GB
>  HDD: 5400rpm 80GB
>  OS: Windows XP SP2
>  Perl: ActivePerl 5.8.8
>
>  ■こんな処理をやった
>  1.ログの各行毎に、
>  ・時刻、プロセスID、キューID、行全体テキストに分けてmaillogテーブルに突っ込む
>  ・送信主と送信先のメールアドレスとmaillogテーブルの行IDをmailaddrテーブルに突っ込む
>  2.maillogテーブルのキューIDにインデックス作成
>  3.mailaddrテーブルのメールアドレスにインデックス作成
>
>  ■かかった時間
>  1.1000万行の行追加 → 約8分
>  2.キューIDインデックスの作成 → 約3時間
>  3.メールアドレスインデックスの作成 → 約13時間
>
>  ちなみに2と3のインデックス作成はデフォルトだと無限と思えるほど遅かった。
>  PRAGMA cache_size = 100000;
>  してメモリを大量に使うようにしてやっと↑の時間で済んだ。(それでも遅いが…)
>
>  全件挿入後の DB ファイルサイズはメモってなかった。
>  確か 4GB くらいだったと思う。

730 :NAME IS NULL:2008/06/05(木) 00:37:54 ID:???
http://209.85.175.104/search?q=cache:g7o4mZAFlzoJ:pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1176223619/n-
の87より

> 87 :86:2007/04/27(金) 19:41:04 ID:???
>  で、上記の通り SQLite はインデックス作成が妙に遅かったので、他の DBMS と比べてみた。
>  環境は同じで、行数は1000万じゃやってらんないので、そのうちの一部、80万行程度を材料にした。
>
>  ■SQLite 3.3.5 (DBD::SQLite 1.12)
>  insert: 7:09
>  index1: 0:17
>  index2: 10:49
>  total: 18:15
>
>  ■MySQL 5.0.21 (DBD::mysql 3.0002)
>  insert: 22:45
>  index1: 8:35
>  index2: 8:07
>  total: 39:27
>
>  ■PostgreSQL 8.1.3 (DBD::PgPP 0.05)
>  insert: 83:07
>  index1: 1:07
>  index2: 1:31
>  total: 83:45
>
>  ・SQLite は INSERT は速いがインデックス作成が遅い。
>  ・MySQL は INSERT は SQLite より遅いし、インデックス作成もあまり速くない
>  ・PostgreSQL は INSERT は遅いがインデックス作成がとても速い。
>   (なお、INSERT が遅いのは PP 版のモジュールを使った影響が大きそう。
>    もし XS 版のモジュールが使えたら他と肩を並べられた可能性あり。)
>
>  index1 と index2 で偏りがあるのは、
>  index1 はキューIDで、値が偏りなく分散しているのに対し、
>  index2 はメールアドレスで、一部の値に偏って多数重複している
>  という傾向の違いが影響してそうだ。

731 :NAME IS NULL:2008/06/05(木) 00:46:42 ID:???
>>728

まず着目すべきは>>86
>  ■かかった時間
>  1.1000万行の行追加 → 約8分
>  2.キューIDインデックスの作成 → 約3時間
>  3.メールアドレスインデックスの作成 → 約13時間
の部分。

SQLite は INSERT (1) に比べて CREATE INDEX (2、3) が圧倒的に遅い。

次に>>87
>  ■SQLite 3.3.5 (DBD::SQLite 1.12)
>  insert: 7:09
>  index1: 0:17
>  index2: 10:49
>  total: 18:15
>
>  ■MySQL 5.0.21 (DBD::mysql 3.0002)
>  insert: 22:45
>  index1: 8:35
>  index2: 8:07
>  total: 39:27
>
>  ■PostgreSQL 8.1.3 (DBD::PgPP 0.05)
>  insert: 83:07
>  index1: 1:07
>  index2: 1:31
>  total: 83:45
も要注目。

これを見ると、MySQL も大差なく遅いが、PostgreSQL と比べるとかなり遅いことがわかる。

しかし、>>86 の1000万件の場合と違って CREATE INDEX がそこまで極端に遅くないことから、
レコード数が特に多い場合に SQLite は CREATE INDEX が劇遅になるらしいと思われる。


>>727
> insertする度に遅いインデクス作成も同時に行われると言うこと?

そう。既存レコード数が多ければ多いほどインデックス付きテーブルへの INSERT は遅くなる。

732 :NAME IS NULL:2008/06/05(木) 16:05:23 ID:???
昨日1万件をinsertしてたものだけど
1万件くらいかと思ったら4万件くらいだった。

2万〜3万件辺りからCPU使用率が50%(Pen4 3Gデュアルスレッド?だから実質100%)だった。
発熱により効率が落ちて1秒で2件くらいしか登録できなくなってきたりしたしw

733 :NAME IS NULL:2008/06/05(木) 16:06:44 ID:???
>>732
だからトランザクション宣言しろと

734 :NAME IS NULL:2008/06/06(金) 00:35:54 ID:???
ExcelのVBAからODBCドライバで
日本語の値を取得する方法はどうしてもありませんか?

735 :NAME IS NULL:2008/06/06(金) 01:41:48 ID:???
>>734
日本語でOK

736 :NAME IS NULL:2008/06/06(金) 19:26:48 ID:???
>>734
アーハイハイ
Excelの文字コードとSQLiteの文字コードが違うということ?
それぞれのコードは何なの?

737 :NAME IS NULL:2008/06/08(日) 11:57:19 ID:???
VBAにはStrConvという関数があってだな…

738 :NAME IS NULL:2008/06/09(月) 00:02:02 ID:???
StrConvに文字コード変換なんてあったっけ?

739 :NAME IS NULL:2008/06/09(月) 21:55:31 ID:???
SQLite を UTF-16 LE で使えば変換なんて不要


740 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:00:00 ID:+qvmQ9/2 ?2BP(999)
accessで作ったシステムが重くなってきたので、
別の形にリメイクしようと思い、
sqliteを利用したものを作ろうか悩んでいます。
accessのフォームウィンドウのようなGUI環境を作るには、
C++等の言語を使うしかないのでしょうか
何かフリーの言語で構築できればと思っています。

素人も使いやすい独立したアプリケーションが望ましいので、
mysqlのようなサーバー型のDBでは不適切です。
データ部分を社内LANで共有しながら使うようなものにしたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか

ほとんど素人の質問で申し訳ありません。
ご教授願います。

741 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:11:22 ID:???
>>740
GUIはSQLiteの範囲外。
きつい言い方だけど、普通のGUIアプリの作り方を勉強してから
出直してきなさい、ということになる。

742 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:18:11 ID:??? ?2BP(999)
>>741
スレ違いになるかもしれません。
「普通のGUIアプリ」っていうのはいわゆるオブジェクト指向言語各種ってことでしょうか。
sqliteとの相性とかあると思うのですが、
フリーの言語で適当なものはありますか?
VBはフリーじゃないし重いイメージがあったりしますが・・・

743 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:24:11 ID:???
>>742
例えば Visual Basic 2008 Express Edition なら無料

744 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:30:42 ID:??? ?2BP(999)
あまり聞きなれないものですがとっつきやすそうではありますね。
一般的にはどういう言語を使うものなんでしょう。
参考になるご意見ありがとうございました。

745 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:36:49 ID:???
C#とかVBとかの.NETな言語でやれば、Expressエディションは無料だし
System.Data.SQLiteとかいうフリーのラッパが使えるんじゃね?

746 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:47:44 ID:??? ?2BP(999)
ちなみにそれらで作ったものを売っても偉い人には怒られないですか?

747 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:52:09 ID:???
もうキーワードは十分集めただろ

748 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 14:55:15 ID:??? ?2BP(999)
はい。
あとはあれこれぐぐってきます。
ありがとうございました。

749 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 21:59:48 ID:???
>>745
System.Data.SQLiteはラッパーじゃないよ。C#で書き直しているよ。


750 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 22:07:45 ID:???
環境は

Windows XP Pro SP2
Visual Basic.NET 2008 Express Edition
System.Data.SQLite 1.0.49.0

データベースエクスプローラの接続の追加からもプロジェクトにデータベース追加
でもSQLiteを選択すると

> ファイルまたはアセンブリ 'Microsoft.VisualStudio.Data, Version=8.0.0.0, Culture
> =neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a'、またはその依存関係の1つが読
> み込めませんでした。見つかったアセンブリのマニフェスト定義はアセンブリ参照
> に一致しません。(HRESULTからの例外: 0x80131040)

というエラーが出て進めません。System.Data.SQLiteのフォーラムにも同様の症状
の報告があり、参照が追加されているか確認しろとのコメントが書かれてますが、
参照は追加されてます。 System.Data.SQLiteを使って問題ない方は居るんですか?
こちらが単に勉強不足で設定が不完全なだけなんでしょうか?

751 :NAME IS NULL:2008/06/10(火) 23:38:56 ID:???
>>750
Vista x64でVC#2008Proだけど使えた。インストーラでちゃんとインストールした?

752 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 07:07:07 ID:???
>>751
インストーラは使いました。
ちょっと気になったのは参照の追加眺めても

Microsoft.VisualStudio.Data

が一覧にはありません。これはエディションの違いから
なのか...少なくともVC#2008Proなら使えてるんですね。
VC#2008EEで試す価値があるのか分かりませんが、時間
割いて試してみますm(__)m


753 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 07:59:51 ID:???
今朝はちょっと時間的に余裕がありましたのでVC#2008EEを
インストールして試しましたが同じエラーになりました。

以前MySQL関連を眺めていた時にExpress Editionでは出来
ないとかを見かけたんですが、これもやはりEEでは問題があ
るのかも? 一応サイトの説明にはEEでも問題なく動く感じで
は書かれてるのですが...ググって見たりすると試した方の
ブログとかを見つける事が出来ましたが、いずれも最新のバ
ージョンではない様で、接続の追加ダイアログがこちらで試し
ているものとは違ってます。単に1.0.49.0の問題なら違うバー
ジョン探して試した方が良いのかも? サイトには過去バージ
ョンが残っているか探してませんが、これはまた時間見つけ
て探してみます。

754 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 14:54:13 ID:???
>>740
accessの置き換えでGUIフォームがほしいなら OpenOffice.org の Base とか試してみたら?
JDBC/ODBC つかえてSQLite も使えた気がするし。
まぁ Base 使うなら SQLite にこだわる必要もないかも知れんけど…

755 :750:2008/06/11(水) 20:42:34 ID:???
サイトには古いバージョンが沢山あったので少しずつ戻ってみました。
しかし、1.0.46.0からVB2008EEやC#2008EEの開発環境認識しないの
か、デザインタイムの設定が出来ません。1.0.44.0も同様でしたので、
それ以前のバージョンは試しませんでした。1.0.46.0の日付が2007/09/30
なのでまだVS.NET 2008がリリースされる前だったかな〜っと^^;

で、結局バージョンでの不具合とかではなさそうな結果だったのです
が、Pro版はVS.NET2003まではどうにかバージョンアップしてたんで
すが...サンデープログラマーのお小遣いでは現在断念してEEで
我慢しながらだったのですが、まずはお小遣い貯めるのが先決かな(T_T)

756 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 20:50:32 ID:???
>>755
そんなことグダグダやってるくらいなら
Ruby on Railsでもやったほうが
ずっとラクダとおもうよ。

757 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 21:05:49 ID:???
他人の敷いたレールにとらわれ、不満を述べる人生は要らない

758 :750:2008/06/11(水) 21:24:00 ID:???
>>756
Ruby on Railsをググってざっと見てみましたが、Webアプリとかの
話っぽい感じがしました。単独のWinアプリでデータベースが7GB
程度になる予定でSQLiteにたどり着いたのですが、VB.NET以外
にもプログラム経験はありますが、何分仕事としてではなく余暇の
限られた時間でサクッと作る予定で居たので...いや、そんなつ
もりでVS.NET2003 Proはバージョンアップしてたんですが、気が
付けば2005がリリースになり、今では2008って(;一_一) まあ、情
け無い話でが、もう何年も経ってます(T_T)

開発環境の進化で随分楽に開発が進むかな〜っと甘い気持ちが
ダメなんでしょうね。でも、今回のVB.NET2008EEとSystem.Data.SQLite
の組合せが本来の動作してくれたら凄くいい感じがしたんですよ。
MySQLよりもSQLiteの方が単独アプリでは無駄も少なく早い処理が
出るんじゃないかな〜っと。SQL Server 2005 Express Editionの遅さ
には泣きました。

本家Forumの進展に期待しながら、動きが無かったら書き込んでみます。

長々と失礼しましたm(__)m

759 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 21:30:22 ID:???
(;一_一)

760 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 21:49:52 ID:???
>>758
無駄が少なく速い処理がしたいならC/C++でやれば良いのに。
7GBのデータ表示・編集してるとVBじゃどっかで破綻しそうな気が

761 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 22:19:24 ID:???
>>758
7GBのデータ共有をファイル型DBで、って時点でアウトだ。
大体そんなファイル、SQLiteもWindowsもまともにハンドリングできない。
あきらめてMySQL/PostgreSQL+Webアプリで勉強し直せ。


762 :750:2008/06/11(水) 23:08:40 ID:???
>>760
トータルで7GB程度のデータベースですが、表示や編集自体は
その一部なので問題ないとは思ってます。C/C++がVBよりも劇的
に効率がいいって程変わらない様にも思える時代になったと思っ
てましたが...そんな部分も仮に踏まえてもSQL Server 2005 EE
よりは遥かに高速なSQLiteに補ってもらおうかと思ってました^^

>>761
データ共有は全く考えておりません。でも、やはり7GBが1つの
ファイルになるSQLiteでは無茶ですかね? 無難にMySQLに戻
ろうかな〜っとしばらく悩んでみます。

助言ありがとうございましたm(__)m

763 :NAME IS NULL:2008/06/11(水) 23:44:47 ID:???
いやその程度のファイルサイズはSQLiteにとって問題ない

764 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 01:34:33 ID:???
ンGBの SQLite DB を扱った経験のある俺が>>763に同意する。
>>761はステレオタイプでものを語るな。

>>760も見当違い。
重いデータ処理を DBMS にやらせればフロントエンドとなるプログラミング言語の差なんて無視できる程度のもの。
どうして今 LL がこんなに流行っているか考えてみろ

が、>>750は別の次元でダメなんじゃないかと思う…

>>762
MySQL より SQLite の方が断然速いというほどの違いもないのだから、
MySQL なら使えるというなら MySQL に戻った方が良いと思われ。
MySQL なら使えるならだけどね…

765 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 06:52:07 ID:???
>>764
そんじゃSQLiteでデカイDB使う時のコツを教えれ。
俺は1テーブル300万件あたりで重くて重くて困ったけど。
いわゆるVery large datasets問題。


766 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 09:15:29 ID:???
俺も764に同意。
>>765
Very large Databases問題という言葉に全て責任を押しつけているように見えるけど。
対処法を調べるとか、プロファイリングするとかした?
情報が少なすぎて何ともいえない。

767 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 14:50:00 ID:???
35Gぐらいだけど問題ないよ。
vacuumが大変だから、dump/loadしてるけど。

768 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 20:03:33 ID:???
>>755
http://sqlite.phxsoftware.com/forums/t/1038.aspx
ぐぐったらすぐにこんなものを見つけたぞ。

769 :750:2008/06/12(木) 20:51:22 ID:???
>>768
やはりデザインタイムはVB2008EEとでは動かないんですね。
なんか一安心っていうか...まあ、MSも無償提供している物
にはやはりある程度の制限はつけてるって事ですかね^^;
2005EEなら動くらしいが、一度2008環境に慣れると戻るのが
辛かったりします。

>>764
別次元でダメなのは自覚してるかも(;一_一)
プログラミング暦だけはアホの様に30年とかなんですが、
DBは今一苦手な分野なのかも。

MySQLとSQLiteで格段の差があるとは思っている訳では
無いのですが、スタンドアロンなDBソフトに特にMySQLは
必要無いなと感じたり、MySQL関連の開発環境でも実は
Express Editionでは不可能と明記されたものがあり、止
めたんですよ。今回SQLiteのラッパーはEEでもOK的な
感じで書かれてたので試したのですが...

金銭的にケチって無駄な時間すごし過ぎてる感じなので
資金繰りして再度MSDN Proサブスクリプションの復活を
検討するのが最短距離に思えてきました。

770 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 21:00:29 ID:???
(;一_一)

771 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 21:29:21 ID:???
>>769
アクセス使っとけ…

772 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 21:39:08 ID:???
>>769
アクセスには7GB無理

773 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 21:40:10 ID:???
アンカミス
>>769ではなくて>>771


774 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 22:21:21 ID:???
じゃ OOo Base でもつかっとけ

775 :NAME IS NULL:2008/06/12(木) 23:54:33 ID:???
>>765
コツもなにも、普通に使うだけ。

敢えて挙げるなら、
トランザクション有効化するとか
PRAGMRA cache_size をデフォルトより大幅に増やすとか
全件 INSERT 終了してから CREATE INDEX するとか
…まあこのスレに書いてあることばっかりだな。

776 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:10:45 ID:???
>>769
使えないわけじゃないだろう?デザインタイムで使えないだけで


777 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:14:00 ID:???
>>775
DB一般のチューニングじゃなくてさ。

たとえば1テーブル7GBとかのファイルで、開いた直後にCOUNT(*)すると
分単位で返ってこなかったりする。しないか?
1つのDBを開きっぱなしなら最初だけ我慢すればいい。
でも「クライアントアプリでデータファイル代わり」なんて用途だと
データファイルを開くたびにこれが発生するわけで。

そりゃ回避方法や実装テクニックはいろいろあるけど、
あまりアクロバットでないSQLite固有の技があるなら知りたい、と思ったの。


778 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:18:37 ID:???
そもそもいきなりCOUNT(*)する時点で設計が変だと思わないかなあ

779 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:21:25 ID:???
>>778
そーゆー突っ込みはなしで。話がややこしくなるから。要件とかいろいろあんだから。


780 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:23:59 ID:???
やれやれ、話にならんわ

781 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:30:50 ID:???
count(*)厨w

782 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 00:54:12 ID:???
>>643-679

783 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 01:15:40 ID:???
>>779みたいなクズってさ、要件だのなんだの言うくせに
自分の好きなDBMSは銀の弾丸扱いするんだよなw


784 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 01:42:19 ID:???
前スレでも前々スレでも出てたけど、SQLiteのCOUNT(*)は実装が糞。

ttp://blog.jojo.jp/?eid=440775
http://ichiro.maruta.googlepages.com/storageの使い方


785 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 01:51:26 ID:???
やっぱそうだったのか!
俺も今5千件くらいのデータをチェックする時にcountで取得してからループしてたけど
あり得ないくらい遅かったんで何でだろうとずっと悩んでいた。

SQLiteってダメな子なん?

786 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 02:06:51 ID:???
別のDBでの話だけど、countで件数取得した後に別のプロセスがinsertしてて、
先の件数をあてにしてるコードが落ちるバグを出して悩んでるやつがいた。

787 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 09:55:39 ID:???
>>776
デザインタイムの昨日は使えないけど、使えないわけじゃ
ないですね。ただ、折角統合環境の機能としてある機能が
利用出来ないと魅力は半減かな〜っとわがままなだけで
すかね?^^;

>>774
OOo Baseは秋にリリースされるVer3が落ち着いたら触ろ
うかな〜っと思ってます。2.4でも十分なのかもですが...

788 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 10:33:49 ID:???
>>785
> countで取得してからループしてた
kwsk

789 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 12:00:43 ID:???
>>784
前スレ前々スレでそれらしいレスが見付けれなかったんだけど、それは今もそうなん?
挙げられている URL も 2006 年で古いっぽいし。

試しに漏れの環境 (3.5.6) で 100万件の "select count(*) from hoge;" が 0.5sec. 未満程度。

790 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 12:24:19 ID:???
>100万件の "select count(*) from hoge;" が 0.5sec. 未満程度。

Windows 起動直後でも?

791 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 13:06:11 ID:???
0.5秒というのも、MySQLやSQL Serverから見たら激遅だけどな。
0.01秒かからないから。
COUNTが遅いのか、テーブルを開いて準備するのが遅いのか、キャッシュが不足しまくるのか、GiB単位になると内部の処理が変わるのか。

792 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 13:46:49 ID:???
InnoDBだと遅いぞ。

793 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 14:04:23 ID:???
countがcountしてるから遅いだけだろ。

794 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 18:17:44 ID:???


795 :NAME IS NULL:2008/06/13(金) 18:24:55 ID:???
count が遅いのって、where 句がある場合もほかの DBMS とそんなに差が出て?

796 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 01:15:07 ID:???
確かに SQLite の count は遅いがその1点だけで

>>761
> 7GBのデータ共有をファイル型DBで、って時点でアウトだ。
> 大体そんなファイル、SQLiteもWindowsもまともにハンドリングできない。

を断言するのはだいぶ無理があるな。

797 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 03:34:23 ID:???
条件なしのcountだったら、テーブルの全データの数を
あらかじめ保存しておけばいいわけで、
あまり参考にはならないな。

798 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 11:25:55 ID:???
SQLiteのためだけに、わざわざINSERT/DELETEごとに足したり引いたりするSQLを書かないといけないの

799 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 12:22:50 ID:???
>>798
別にそんなことしなくても使えるが
何でそんなに叩きたいのか意味腑

800 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 13:05:46 ID:???
そもそも自分のニーズに合わないなら無理に使う必要ねえじゃん

801 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 13:33:32 ID:???
count厨、あたまわりーなw

802 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 16:35:41 ID:???
>>799
トリガーで INSERT/DELETE 時に±すればいいのか。
ちょっと面倒だが…まあ SQLite と仲良くつきあっていくには仕方ないか。

ただ、全件の count だったらそれでいいかもしれないけど
特定条件の count とか考え出すとかなりややこしくなってくるね。
ま、そういう場合は素直に MySQL 使えってことだろうな。

>>774
> OOo Baseは秋にリリースされるVer3が落ち着いたら触ろうかな〜っと思ってます。
> 2.4でも十分なのかもですが...

要するに単にやる気無いんだろ。
違うなら 3.0 を待つ理由を言ってみろよ

803 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 18:47:00 ID:???
>> 802
3.0待つ理由は単にBaseの2.xは最初のバージョンになるので
敬遠してます。現時点で人柱になる余裕が自分自身無いので
安定を待ってるってのが甘えという事なら...既に数回は試し
たのですが、ヘルプを全く見ずに使える域には達してません。
いや、達して無いのが自分自身のレベルなのも承知してます
が、OOoの他のWriterとCalc、Drawはヘルプ無しで利用してま
す。いや、同列で語れるものではないですけど、それらのバグ
とも付き合ってますので、単にトラブルを最小限にしたいだけ。

やる気が無いととらわれても仕方ないですねm(__)m まっ、色々
と事情があるんです(T_T) そもそも、OOo Baseが使いたい訳じ
ゃなく、SQLiteがVB2008EEで使いたかったんです。デザイン時
をゴリゴリと統合環境ではなく別の手段でするか悩む所ですが、
ちょっとお小遣いと相談中...

文章が下手でだらだら申し訳ないですm(__)m

804 :NAME IS NULL:2008/06/14(土) 19:08:05 ID:???
(;一_一)

805 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 01:28:14 ID:???
言い訳好きなのね

806 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 02:48:17 ID:???
countが遅いと言ってるやつ、countの前後にBEGIN/END TRANSACTION入れたらどうなる?
ttp://ichiro.maruta.googlepages.com/storage%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

807 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 03:06:30 ID:???
それ784で出てる。
しかしなんでそれで速くなるんだろう。

808 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 03:16:29 ID:???
OOo Writer や Calc 等もこれまでのバージョンアップで大きく変わったとは思えないが…
>>803 は 3.0 になってもなんだかんだ理由をつけて結局 Base をまともに(使えない|使わない)に10万ペリカ

809 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 05:38:32 ID:???
SELECT COUNT(*) で BEGIN TRANSACTIONしてみたけど、速くならなかった。
むしろわずかに遅くなった。
Windows 32bit + Core 2 + 2GBで、30万件5MB、30万件100MBで試した。
時間は5MBが0.084s、100MBが1.05s。

ソース追ってみたけど(10万行近くあるから本当にざっと見ただけだが)、テーブルの行数を求めるというような命令や関数は見当たらなかった。
SELECT COUNT(*) FROM tblは、SELECT * FROM tblと似たSQLを発行して、単純に結果の行数を1つ1つ数えているように見えた。
EXPLAINすると、SELECT * FROMだと結果を1行読んでセットする部分が、SELECT COUNT(*)だとAggStepというよくわからんオペコードに置き換わっていただけ。(Aggはアグレッシブモードの略っぽい?)
アマルガムされた(CVSのじゃなくてまとめたやつ)Cソースの46289行や66410行から下あたりがミソっぽいけど、俺の頭では理解不能orz

結論としては、高速化するなら新たにテーブルを作り、そこにあらかじめ数えた行数を格納するしかないという感じか。
ちなみにデータベースファイルが肥大化しても、別テーブルであればそれほど速度に影響は無かった。
インデックスのありなしも試したかったが眠いので誰か頼む

810 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 12:11:00 ID:???
>> 809 検証乙.

>100MBが1.05s。

 これは database 作製直後? >>661 見ると Window 起動直後に
database にアクセスするともっと時間が掛かるように見えるけど.

811 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 12:42:56 ID:???
OS起動直後指定ってのはどういうこだわり?

812 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 13:05:55 ID:???

  別に直後でなくてもいいけど,database ファイル作成直後に count(*) したら
OS のキャッシュでファイルの読み自体が早くなるでしょ?起動直後ならその可能性
を確実に潰せる.


813 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 15:43:08 ID:???
じゃあむしろ、キャッシュしてた方が COUNT(*) 自体の本来の性能を測れるんじゃね?

814 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 15:48:56 ID:???
>>813
キャッシュされてるときされてないときの両方計ればいいお

でも大体はキャッシュなんかどっかボーンだから
ノーキャッシュな感じで計測するのがステキングだ

815 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 16:05:13 ID:???
中東の笛みたい

816 :NAME IS NULL:2008/06/15(日) 16:57:09 ID:???
日本語でおk

817 :NAME IS NULL:2008/06/16(月) 14:04:04 ID:???
Firefox 3 のプロファイルには
なんか一杯sqliteファイルが置いてあるぞ。

818 :NAME IS NULL:2008/06/16(月) 14:38:33 ID:???
Firefox2 から SQLite を導入し始めていますから、さほど驚くことでもないかと。

819 :NAME IS NULL:2008/06/17(火) 16:57:40 ID:HbUMmgrG
Jane Style の Borad.db の中身を見たいんだけど、バイナリエディタで見ると
> ** This file contains an SQLite 2.1 database **
と書いてある。
http://www.sqlite.org/download.html は 3 ばかりだし
http://sourceforge.net/projects/sqlitebrowser/ の 1.1 でも開けない。
CUI でも GUI でもいいんだけど 2.1 のファイル開ける win 用ソフトどっかにない?

820 :NAME IS NULL:2008/06/17(火) 16:59:56 ID:mS8AeiML
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ
死ぬとき このレスの事思い出してくれよ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)

821 :NAME IS NULL:2008/06/17(火) 17:02:59 ID:???
俺は中年なのにイケメンだから困る

822 :NAME IS NULL:2008/06/17(火) 17:14:00 ID:???
と思ったらテンプレ見逃してたよ。TKSQLiteでいけた。
中年だと思ってる中年だけど吊ってくる

823 :NAME IS NULL:2008/06/17(火) 22:16:52 ID:???
>>818
それは知らなかった。
世の中データ連携が便利になったものだ。

824 :NAME IS NULL:2008/06/18(水) 00:22:22 ID:???
C++でのSQLiteでsqlite3_value(Mem)のバッファ保持できないもんかな
全データ取得した後動的に変換して取得したいのに消えてしまう

825 :NAME IS NULL:2008/06/18(水) 14:08:15 ID:???
SELECT * FROM Hoge Where name like '%ほげほげ%'

SELECT * FROM Hoge Where name like '%ほげほげ%' order by name
で処理速度が5倍近く変わるんですが、そういうものですか?
総件数10万件程度で、前者は2秒、後者は0.4秒程度です。
nameにはインデックスがついています。

並び替えた方が早いのがよく分かりません。'ほげほげ%'ならまだそういうこともあるのか
と思うのですが・・・

826 :NAME IS NULL:2008/06/18(水) 18:42:31 ID:???
SELECT * FROM Hoge Where name and name like '%ほげほげ%';

827 :NAME IS NULL:2008/06/18(水) 20:05:16 ID:???
t

828 :NAME IS NULL:2008/06/18(水) 22:52:18 ID:???
>>826
すみません、それがどういう意味なのか分からないのですが、そのまま投げてみたら
ヒット数が12787件から59件に減少しました。

ひょっとしてそれは高速化の定石で、ヒット数が減るのはこちらの何らかのミスでしたら
ごめんなさい。

829 :NAME IS NULL:2008/06/19(木) 02:13:46 ID:???
>>825
カーディナリティの問題じゃないの?


830 :NAME IS NULL:2008/06/19(木) 02:46:49 ID:???
困ったときの explain query plan


831 :NAME IS NULL:2008/06/20(金) 12:50:31 ID:???
SSHが使えない無料レンタルサーバでsqlite3使ってる人います?

832 :NAME IS NULL:2008/06/20(金) 14:25:41 ID:???
>>831
質問の仕方が悪いよ。何が聞きたいんだ。
そもそも、SSHとsqlite3って関連がないだろう。

833 :NAME IS NULL:2008/06/20(金) 17:33:26 ID:???
System.Data.Sqlを使ってるんですが、同じクエリを実行してもものすごく時間がかかる時がないですか?
普通なら0.01秒で終わるクエリが、稀に30秒近くかかることがあります。
PRAGMA CACHE_SIZEを大きくしても出る時は出る模様で、いまいち発生するタイミングがつかめません。
.NETのガベージコレクションが関係しているのかな?と思ってるのですが、どなたか同じ体験をしたり
回避方法をご存じの方はいらっしゃらないでしょうか。

834 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 06:29:05 ID:???
>>831
そもそもSQLiteが使える無料レンタルサーバってどこよ?

835 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 08:12:12 ID:???
>>834
xreaとかだろ。
あとphp5.x以上+pdo-sqliteが入ってればphp経由で使えるし。

836 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 14:08:16 ID:???
>833
パフォーマンスモニタでヒープサイズとGC発生を監視したら?

837 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 19:16:13 ID:???
select count(*)で一つ一つ存在確認しながらinsertをやってるんだけど
1000件程度で1分もかかっちゃうんだ。
なんか速くするいい方法無い?俺のやり方がおかしいからこんなに遅いのかな?
もちろんトランザクションはループの前に置いてます。

838 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 19:18:26 ID:???
毎回count(*)で確認してるってこと?
もうちょっとDBMSを信用しろよ。w

839 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 19:26:00 ID:???
ふつーは INSERT OR REPLACE とかすんじゃないかな?

840 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 19:36:31 ID:???
信用って?

あるリストのデータを登録するんだけど、このリストはあとからちょこちょこデータを追加したりする
このリストを何とか高速に重複無く登録したい。

1行ずつ先にselectで検索して取得したcountが1ならスルー、0なら登録って方法でやってるんだけど



841 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 20:01:33 ID:???
not exists
って知ってるか?

842 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 20:06:17 ID:???
勉強になります。

843 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 20:18:17 ID:???
>>840
この問題の答えを聞いて解決したとしても今後ろくな事がなさそう。
普通にSQLを勉強することを奨める。

844 :NAME IS NULL:2008/06/21(土) 20:52:12 ID:???
どうにかしてcount(*)の話がしたいだけなんだろw

845 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 00:08:38 ID:???
SQLの勉強におすすめの良書があれば教えてください。
ネットの情報でもいいのですが、出来るだけわかりやすく網羅してあるところがいいでせう。

846 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 00:19:10 ID:???
SQLの絵本

847 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 00:20:42 ID:???
SQLポケットリファレンス

848 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 00:29:21 ID:???
萌えるSQL(だったっけ?オーム社のやつ)

849 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 03:20:33 ID:???
必要なのはSQLの本じゃなくてデータベース設計の本だろ

850 :NAME IS NULL:2008/06/22(日) 03:21:13 ID:???
両方だろうな

851 :NAME IS NULL:2008/06/23(月) 12:03:15 ID:???
Head First SQL

852 :NAME IS NULL:2008/06/24(火) 00:05:10 ID:???
いろんな本を紹介してくれてありがとう。
だけどさ、俺、今、本買う金もないんだw
さしあたってexistsの効率的な扱い方を教えてくれないか?

853 :NAME IS NULL:2008/06/24(火) 00:43:50 ID:???
exists ()
ってやると高率的だお

854 :NAME IS NULL:2008/06/24(火) 00:46:06 ID:???
>>852
『習うより慣れろ』
という素晴らしい言葉がある

855 :NAME IS NULL:2008/06/24(火) 17:20:05 ID:???
>>852
http://www.geocities.jp/mickindex/database/idx_database.html

856 :NAME IS NULL:2008/06/24(火) 17:57:46 ID:???
まあ
『習ってから慣れよ』
という素晴らしい言葉もある

857 :NAME IS NULL:2008/06/25(水) 00:03:39 ID:???
すごく親切な人たちばかりで感激だお

858 :NAME IS NULL:2008/06/25(水) 01:40:02 ID:???
みんなありがとう、だけど、exists使うより
limit 1設定した方が1000件あたりで15秒短縮されたよ。
exists使うと見つけた段階で終了するとか>855に書いてあったけど
なにやらexists設定したら余計に時間かかるようになった。
MySQLとは実装が違うんですかね?

習うより慣れろですね。わかりました。

859 :NAME IS NULL:2008/06/25(水) 20:20:13 ID:???
>>855
情報ありがと。
そして作者に感謝。
SQLite3 で DB 初めたんだけど何気ない?疑問が沸いてくるのが自分なりに歯がゆかったけど質問する勇気もなく(上手く質問もできんし)・・

860 :NAME IS NULL:2008/06/25(水) 20:20:49 ID:???
>>858
気になったら、ベンチマーク試してみる習慣つけるといいかも

861 :NAME IS NULL:2008/06/26(木) 17:04:46 ID:???
SQLite Manager(ver 0.2.44)をFireFoxにアドオンしたんだけど、
[ConnectDatabase]のボタン押しても動かない。(どのボタンおしても動かない)

どうやって使うの?

862 :NAME IS NULL:2008/06/26(木) 18:02:58 ID:???
>>861
試しにやってみたら確かに何も起こらなかったんだけど、「Connect Database」を
2回やったら開けたよ。バグだろうね

863 :NAME IS NULL:2008/06/26(木) 19:31:34 ID:???
今までv0.2.43を普通に使ってたんだけど、v0.2.44にしたらダメになった。

864 :NAME IS NULL:2008/06/26(木) 19:50:42 ID:???
あー俺の友達も。今まで普通だったんだけどダメになった

865 :861:2008/06/26(木) 21:28:30 ID:???
v0.2.43にしたら動いた。

866 :861:2008/06/26(木) 21:31:58 ID:???
ちょっと使った感じtksqliteの方がスキだわ。

867 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 10:50:27 ID:???
SQLite Manager v0.2.44.1 にしたら動いたぜ。

868 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 10:53:06 ID:???
>>867
うちでは0.2.44と変わらず

869 :861:2008/06/27(金) 16:03:16 ID:???
0.2.44.1は「Connect Database」で2回やらないと開かない。
>>862と同じだ。


870 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 20:08:55 ID:???
WindowsでCからSQLiteいじってます。
複数のプロセスからDBへアクセスする必要があるんですが、
排他処理しないといけませんよね。
で、Mutexを使うんですが、複数のプロセスが同時にsqlite3_open()でオープンして、
書き込む関数を呼ぶところで排他制御できていれば問題ないですか?
それともsqlite3_openを呼んでcloseするまで排他制御すべきでしょうか?

871 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 20:23:45 ID:???
DLL版しか使ってないけど吐いた処理は勝手にやってるようだ
sqlite_busyの適切に処理できればおk

872 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 21:25:00 ID:???
なんかウェブでは、排他制御ちゃんとするべし、とかあるけど、古いバージョンの話かな。
SQLite3では考えなくていいのだろうか・・・
ちなみに最初にオープンしてアプリ終了までクローズしなくてもいけるかな。
書き込みの時だけファイルロックする仕組みならいいけど、なんかのタイミングで握ったままにならないかが心配だったり。

873 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 21:41:34 ID:???
スレッドごとにsqlite3*を開きっぱなしで持ってるけど、特に問題ない。
-DTHREADSAFE=1 でコンパイルしてる。

874 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 22:10:20 ID:???
>>872
> なんかウェブでは、排他制御ちゃんとするべし、とかあるけど、古いバージョンの話かな。

それ晒せ。

875 :872:2008/06/27(金) 22:19:57 ID:???
ここにはソースレベルで対応してありそうなことを見たとが書いてある
ttp://www.liris.org/blog/736/
ここには自前で排他制御とか
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070529/272887/
あとSQLiteの過去スレにも排他制御のことが書いてあったはず。

876 :872:2008/06/27(金) 22:23:46 ID:???
もし排他制御してるとして、busyの間Sleepしてループでいいのかな。
そもそも複数プロセスに対応してるのかまでソースみるべきか・・・
クリティカルセクションなら同一プロセスマルチスレッド対応でしかない。

877 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 22:24:28 ID:???
複数プロセスに対応している

878 :872:2008/06/27(金) 23:02:41 ID:???
なる。だとするとlinuxサーバーでネットで使うときも割と使用に耐えうるということかな。
別途、PHPでブログみたいなシステム作ってて、データの保存はsqliteでやろうとしてるのだけれど。

879 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 23:07:24 ID:???
同一マシン内の複数プロセスなら全く問題ない。
ネットワーク越しのファイル共有だと(環境によっては)問題があるかも。

880 :872:2008/06/27(金) 23:11:36 ID:???
ああ、ロードバランシングとかまで考えると問題になりますね。
個人の弱小ブログレベルならsqliteで十分だなー

881 :NAME IS NULL:2008/06/27(金) 23:16:59 ID:???
>>875
そこで言ってる排他処理って、ユーザ毎のアクセス制御の話じゃない?
同時アクセスに関する排他制御とは違うように (俺には) 読めた。

882 :872:2008/06/28(土) 00:43:57 ID:???
ソース見たけど、どうもCriticalSectionを使っているような・・・
winceはmutexを使う??

883 :NAME IS NULL:2008/06/28(土) 00:53:04 ID:???
CriticalSectionだとプロセスまたいだらマズイんじゃね?

884 :NAME IS NULL:2008/06/28(土) 00:58:11 ID:???
CriticalSectionを使ってるからといってCriticalSectionだけに頼ってるとは限らんだろ

885 :NAME IS NULL:2008/06/28(土) 01:02:37 ID:???
Can multiple applications or multiple instances of the same application access a single database file at the same time?
ttp://www.sqlite.org/faq.html#q5

886 :872:2008/06/28(土) 09:14:16 ID:???
おお〜ファイルロック使って排他制御してるのね。
WindowsならFAT32じゃなければ大丈夫っぽいね。
安心しました。

887 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 09:05:42 ID:???
>>3
SQLite性能評価その1
http://www.sutosoft.com/room/archives/000450.html

↑の性能評価なんですが、10万件のデータの挿入で実験していますが、これを100万件にした場合は
大体何倍の時間がかかると考えられるでしょうか?

あと100万件の住所録の中から特定の文字列を含む住所を検索する場合↑の環境と同じような場合大体
どの程度の検索時間がかかるでしょうか?1秒以下・数秒・数十秒程度のおおざっぱな感覚でいいので
教えてください

888 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 09:59:53 ID:???
簡単にできることをなぜ自分でやらないの?

889 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 10:17:20 ID:???
コンパイラがBorland C++でヘッダー書き換えないとコンパイル通らないみたいな記事読んだので、ちょっと
ダウンロードに躊躇していて、とりあえず予備知識として聞いてみたかったんです

890 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 12:36:50 ID:???
自分でやれ。

891 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 14:25:43 ID:???
なんか話がかみ合わないけど別にコンパイルして実験してくれって言ってるわけじゃないですよ
私にはその知識がないけど、できる人ならSQLiteのアルゴリズムは〜だからデータ量がn倍にな
ればコストは何倍になるとかすぐに答えられるんじゃないのかと思って聞いてみただけです

892 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 14:28:13 ID:???
リンク先は見てないけど、インデックスが効くなら10万でも100万でもあまり変わらんよ。
微妙な条件で変わったりするから、自分の条件でちゃんと測定したほうがいいぞ。

893 :NAME IS NULL:2008/07/01(火) 23:36:29 ID:???
だいたい高望みしすぎなんじゃね?
自分でできないことを他人に押し付けるなんてさ。

ここは専門板だ。恥を知れ。

894 :NAME IS NULL:2008/07/06(日) 16:03:52 ID:???
>>887
とりあえずデータベースというものを
勉強したほうがいい。

ここで○倍という答えを聞いたとしても、
SQLによって大きく違うのだから
参考にならない。

895 :NAME IS NULL:2008/07/06(日) 19:03:42 ID:???
SELECt * from table; で 10000 件のデータがとれるとして、
100 件目から 15 件のデータをとりたいときはどうすればいいの?

896 :NAME IS NULL:2008/07/06(日) 22:58:07 ID:???
マニュアルに書いてあるよ。

897 :NAME IS NULL:2008/07/07(月) 16:26:36 ID:???
LIMIT

898 :NAME IS NULL:2008/07/07(月) 18:29:53 ID:???
OFFSET

899 :NAME IS NULL:2008/07/07(月) 19:45:30 ID:???
ADDRESS

900 :NAME IS NULL:2008/07/08(火) 02:16:24 ID:???
ありがとう〜

901 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 10:58:19 ID:???
MDBで作成していたToolをSQLiteに移行しています。
その作業中に下記のようなSQLで失敗してしまいます。
SELECT T1.No1,T1.No2,T1,No3, T1.Name,T2.Name,T3.Name
FROM T3 INNER JOIN (T2 INNER JOIN T1 ON T2.No2=T1.No2) ON T3.No3=T1.No3;
実行下記のエラーが返されます。
Error occurred: no such column:T1.No1

SQLiteのJOIN句は一部サポートしていないようですが、上記のSQLと同内容のSQLを
作るにはどうすればよいでしょうか。SQL自体も殆ど触ったことがないので困っています。




902 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 11:24:32 ID:???
自己解決しました。
JOIN関数ではバレーンが使えない?ようなので、バレーンなしで作成したらうまくいきました。

903 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 16:39:31 ID:???
「バレーン」て何すか?

904 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 16:41:41 ID:???
木版刷の際、版木の上に当てた紙の上をこする用具

905 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 18:16:57 ID:???
お弁当に付いている笹(あるいはプラスチック)でできた仕切り

906 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 19:00:00 ID:???
中東にある王国

907 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 19:30:03 ID:???
ネタバレーンするなんてひどいでゲソ!

908 :NAME IS NULL:2008/07/09(水) 20:09:14 ID:???
残念だ

909 :NAME IS NULL:2008/07/13(日) 21:52:23 ID:MhhGLDBm
SQLite3のインデックスってB+treeですか?
という事は完全一致か前方一致にしか使えませんか?
値が近いものを探すとかできないですよね。


910 :NAME IS NULL:2008/07/13(日) 22:01:40 ID:???
あたりまえだ

911 :NAME IS NULL:2008/07/13(日) 23:18:01 ID:???
c から sqlite を操作しているときに、

ALTER TABLE tbl RENAME TO origin
CREATE TEMP TABLE tbl AS SELECT * FROM origin ORDER BY read ASC
DROP TABLE origin

という3つの命令を走らせると DROP のところで
Error: database table is locked
となります。

CUI からだと上記操作を行っても問題はないのだけど
なにがいけないのか教えてください。

912 :NAME IS NULL:2008/07/14(月) 12:31:03 ID:???
エラーなんて出ないけど・・(´・ω・`)

913 :NAME IS NULL:2008/07/14(月) 20:53:51 ID:???
ごめんなさい、sqlite_stmt の解放し忘れでした。
一命令ごとに解放するようにすることで、実行できるようになりました。

914 :NAME IS NULL:2008/07/19(土) 10:22:06 ID:???
SQLite 3.6.0
http://www.sqlite.org/releaselog/3_6_0.html


915 :NAME IS NULL:2008/07/21(月) 17:48:21 ID:???
だがβ

916 :NAME IS NULL:2008/07/29(火) 02:14:58 ID:???
ソートの時の比較に使われる関数を
ユーザーデファインドなものでやる事ってできますか?

TEXT の列でソートするのに
Win32APIのStrCmpLogicalWを使いたいなぁ・・・ってことなのですが。

つまりXPのエクスプローラと同等にソートしたい。

# これからはエクスプローラー?

917 :NAME IS NULL:2008/07/29(火) 08:24:09 ID:???
>>916
できる。
sqlite3_create_collation()で比較関数を定義しといて、
テーブル作成時に COLLATE 宣言すればおk。


918 :NAME IS NULL:2008/07/29(火) 09:10:52 ID:???
がんばってみる。ありがとう〜

919 :NAME IS NULL:2008/08/02(土) 20:39:25 ID:???
できましたー。ありがと。

でも、
create table file (
 path unique collate path_collate
);

create temp table cache as select * from file;

alter table cache rename to origin;
create temp table cache as select * from origin order by path;
drop tabl origin;

ってやると、普通のソートになってしまうです・・・。
create table 〜 as select 文は collation の情報を
引き継いではくれないのですね。

920 :NAME IS NULL:2008/08/03(日) 02:09:03 ID:???
create temp table cache as select path collate path_collate from file;


921 :NAME IS NULL:2008/08/18(月) 15:01:23 ID:???
ttp://www.sqlite.com/ が消えてるけど、これって非公式なミラーだったのかな?

922 :NAME IS NULL:2008/08/19(火) 22:50:13 ID:???
.com ってあったんだね。知らんかった。
ttp://web.archive.org/web/*/http://www.sqlite.com/

923 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 12:32:15 ID:???
SELECT score FROM table WHERE id="unko"

で、unkoさんのスコアが参照できるとします。
idはPKです。
ここで、同じテーブルtableに保存されているunkoさんのスコア順位を求める方法がありましたら教えて下さいお願いします。

924 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 16:06:04 ID:???
宿題は自分でやれ

925 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 16:17:04 ID:???
>>924
宿題ではありませんが、宿題だと思ったと言うことは実現する方法がわりと簡単にあるということですね。
ヒントだけでもいいのでよろしくお願いします。

926 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 16:30:11 ID:???
ヒント:ググレカス
つーかSQLiteの話題ですらない

927 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 16:59:47 ID:???
unkoさんより高い点のやつが何人いるかって話だべ

928 :NAME IS NULL:2008/08/22(金) 20:27:44 ID:???
>>923
スレ違い

929 :NAME IS NULL:2008/08/23(土) 00:37:38 ID:???
COUNT
ORDER BY

930 :923:2008/08/23(土) 01:17:11 ID:???
>>927
なるほど!
わかりましたありがとうございます!

>>926
「SQL 順位」
とかいろいろ試してググったんですけどどうも気づきませんでした><

931 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:34:47 ID:???
sqliteのデータベースファイルのデフォルトの拡張子って何ですか?
.db?
.sqlite?

932 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:41:11 ID:???
拡張子なんてかざりです。偉い人にはそれが(ry

933 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:42:57 ID:???
デファクトスタンダードに合わせたいんです

934 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:46:31 ID:???
デファクトスタンダードなんて無いから好きなのにしておきたまえ

935 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:46:57 ID:???
おまえを信じるおまえを信じろ

936 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:48:42 ID:???
俺は必要ならその時々で適当につける。
sqliteのdbであることよりも、何を保存しているファイルなのかが重要なので。

937 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:53:51 ID:???
> 何を保存しているファイルなのか
それを拡張子に持ってくるのは一般的じゃなくね

938 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:56:51 ID:???
sqliteのdbであることが1番重要なら、それと分かる拡張子にすればいいじゃん。
拡張子違うけど中身はXMLとかいくらでもあるでしょ。

939 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 12:59:23 ID:???
アプリケーションのデータフォーマットとして使うことを考えて、敢えて拡張子を
決めていないのだと勝手に思っている。
例えば地図のフォーマットで拡張子は .map だけど、中身は sqlite だとか。

940 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 14:04:45 ID:???
デファクトスタンダードと呼べるようなものはない(し必要ない)ってのは同意。

特に拡張子に意味のないアプリケーション内部で使うデータとかは .sqlite にしてる。
わかりやすいし、firefox とかもそんな感じになってたと思う。

アプリケーションのファイルフォーマットにするなら関連付けするかどうかも含めて何か自分で拡張子考える。

941 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 20:30:07 ID:???
決まってないから考えちゃう!ってのはあるな
.bin とか .dat とか .db とか何でもいいんだけど、どれがカッコイイか悩んだり

942 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 21:15:27 ID:???
そういうのは.sqliteで統一している。

943 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 22:27:18 ID:HWdgLSSZ
sqlite3コマンドラインアクセスプログラムに、ドットコマンドをパイプから入力するには
デリミタはどうすればよいのでしょうか? (予めファイルを作ってcatとかは不可として)

やりたいことは、echo ".mode csv\n select * from table;" |sqlite3 sql.db > sql.csv
のように(\nだとダメですが) csv形式で出力を得たいのです。

.mode csv はコマンドライン引数で指定しても弾かれてしまいます。
.separator , ではなく .mode csv を指定した場合のフォーマットで出力したいのですが。


944 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 22:43:29 ID:???
>>943
sqlite3 -csv -batch sql.db "select * from table;" >sql.csv

945 :NAME IS NULL:2008/08/26(火) 23:53:09 ID:???
>>944
ありがとうございます。-batchも併用するんですね。

946 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 00:40:21 ID:VNgqQccz
SQLiteで階層問い合わせを実現するにはどうしたらいいですか?

947 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 19:01:17 ID:???
ファイルからメモリへデータベース構造を読み込む
    ↓
  メモリ上でいろいろする
    ↓
プログラム終了時にディスク上のファイルに書き戻す

ということはできますか?
SQL文を発行するたびにHDDにアクセスするのが好きではありません

948 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 19:04:44 ID:???
トランザクション開いておけば、コミットしない限り極力メモリでやるんじゃないかな。

949 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 19:14:52 ID:???
>>948
そうなん?
自分のPCで使うことになったら急にディスクアクセスの中身とか頻度とかが気になって

SQLite利用するプログラムが動いてる最中ずっとトランザクション維持してればいいのかな

950 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 19:20:20 ID:???
vfsていうのを実装すればどうにかなるんじゃないの?
やったことないから知らんけど。

951 :NAME IS NULL:2008/08/29(金) 21:03:40 ID:???
>>947
無理のはず。昔やろうとして挫折した。

952 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 00:58:49 ID:???
>>947
ディスクキャッシュって知ってるか?


953 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 01:15:15 ID:???
今回は意味ないだろ

954 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 01:51:15 ID:???
全然関係ないよな

955 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 02:06:49 ID:???
sqliteは同時に複数のDBにアタッチできるから
インメモリDBにアタッチしてINSERTで流し込めば良いんじゃない

956 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 08:35:58 ID:???
「1人」しか使わないデータベースでは>>947みたいなことをしたくなるんだよな
必要なのはDBとしての検索性能だけであって接続耐性ではないという

ただ、これ、複数人が同時アクセスする可能性がある場合はそもそも無茶だね
OSレベルでメモリ上にファイルシステムを構築してHDDとみなすくらいしかなさそうだ

957 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 09:46:13 ID:???
要するにramdiskじゃダメなん?ってことだな

958 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 16:41:17 ID:???
単に普通のアプリケーションのデータファイルみたいに扱いたいってことでしょ。
セーブするまでは反映されない、みたいな。

959 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 17:07:58 ID:???
そういう意味ではFirefox3でsqlite3が採用された理由がよくわからんな

960 :NAME IS NULL:2008/08/30(土) 17:30:12 ID:???
>>958
それなら開く前にバックアップとっておけばいいだけじゃね?

961 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:13:05 ID:???
一つの「ファイル」を複数のプロセスから
同時にアクセスするのは無茶。

MySQLなどのサーバー型のデータベースでは、
複数のプロセスからアクセスしているように見えるが、
「ファイル」にアクセスしているのは一つのプロセスだけ。

他のプロセスは、「ファイル」に直接アクセスしているのではなく、
「ファイル」にアクセスしている一つのプロセスと通信しているだけ。

962 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:14:42 ID:???
>>961
ロックとか知らない人?

963 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:17:37 ID:???
>>962
パフォーマンスのことまで考えることができない人?

964 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:19:23 ID:???
>>961
MySQLの常識を持ち込まれてもなあ。w
少なくとも SQLite では可能だ。
パフォーマンスの問題は、馬鹿が使えばどんなDBでも駄目だろう。ww

965 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:20:23 ID:???
昔ほど…ファイルロックのオーバーヘッドって大きくないと思うけど.

966 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:21:14 ID:???
SQLiteで同時にアクセスすると、
片一方のプロセスがロックのために
待たされるということは常識
長い処理をしている場合は致命的。

967 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:21:49 ID:???
>>963
自分の無能を「無茶」で済ませる奴に言われたくないなあw

968 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:23:28 ID:???
>>966
更新が頻繁でなければ(参照ばかりなら)そうでもないよ。当たり前だけど。
要は使い方次第。

969 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:23:47 ID:???
難しい用語についてこれないかもしれないけど、
SQLiteはデータベース全体にロックがかかるため、
同時に複数の書き込みトランザクションが走らない

970 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:29:46 ID:???
ま、とりあえず↓でも読め
http://www.sqlite.org/lockingv3.html

971 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:32:49 ID:???
>>969
センスの無い釣り乙

972 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 03:34:17 ID:???
SQLiteが何の為にあって、何に向いてるのか理解できない奴はパン工場ででも働いててくれ
邪魔だから

973 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 09:07:07 ID:???
パン工場で働いてる奴を馬鹿にするような発言はやめろ。

974 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 09:26:08 ID:???
複数のDBをアタッチしても、トランザクション開始したら、全DBにロックがかかるんだな。
もしかして全体へのロックが回避できるかと思ったが無駄だった。

975 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 09:41:30 ID:???
トランザクションで使わないならデタッチすれば

976 :NAME IS NULL:2008/08/31(日) 10:16:20 ID:???
SQLiteも、そろそろロックをテーブル単位で出来るようにしようって動きは無いの?
ver.4あたりの予定は?

977 :NAME IS NULL:2008/09/01(月) 19:34:14 ID:???
おまえらどんだけレベル低いんだよw

978 :NAME IS NULL:2008/09/01(月) 19:41:11 ID:???
テーブルロックってオーバースペックつーか
SQLiteの用途考えたらファイルロックで十分亡きガス。

979 :NAME IS NULL:2008/09/01(月) 19:56:37 ID:???
普通のデータファイル感覚で扱えるのがおいしい所だからね。

980 :NAME IS NULL:2008/09/01(月) 23:28:38 ID:???
3.6.2

981 :NAME IS NULL:2008/09/02(火) 00:18:39 ID:???
テーブル単位のロックが必要になったなら
それはSQLite選んだ事自体が失敗だったと気付くべき

982 :NAME IS NULL:2008/09/02(火) 07:16:10 ID:???
テーブル/行ロックが必要ならFirebird使えばいいんじゃね?
あれ確か組み込み用もあったよね。

983 :NAME IS NULL:2008/09/02(火) 09:37:02 ID:???
Firebirdなんであんな過疎ってるの?

984 :NAME IS NULL:2008/09/02(火) 22:12:57 ID:???
さあ。昔使ったけど素直で使いやすいDBだよ。

985 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 01:57:43 ID:???
次スレはまだかな?

986 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 02:14:49 ID:???
まだもうちっとだけ続くんじゃ

987 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 09:17:32 ID:???
テンプレ >>1-3 で他に追加したいのとかもうイラネのとかある?

988 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 15:28:12 ID:???
PHPからSQLiteを使っています。
PRIMARY KEY として作ったsidの最大値を取り出そうと思い、
$mx=sqlite_query("SELECT max(sid) FROM test",$db);
を実行してみたのですが、$mxの中を確認してみたところ
Resource id #3
となっていました。
テーブルの中身を一度全て取り出してsidを表示してみたところ、きちんと1,2,3,4.....と数字になっていました。
どこが間違っているのでしょうか?

989 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 16:00:22 ID:???
>>988
PHP のマニュアル見ると、sqlite_query() の返り値は「結果ハンドル」らしいので、
$mx をさらに sqlite_fetch_array() や sqlite_seek() を使って
値を取り出す必要があるのでは。

990 :NAME IS NULL:2008/09/03(水) 23:50:30 ID:???
残り10になったな。なんだかんだ言っても使っている人が
多いんだなと実感。

991 :NAME IS NULL:2008/09/04(木) 01:09:55 ID:???
>>976
sqlute3_enable_shared_cache()


992 :NAME IS NULL:2008/09/04(木) 01:11:31 ID:???
Sharing Cache Mode
http://www.sqlite.org/sharedcache.html

2.2 Table Level Locking
When two or more connections use a shared-cache, locks are used to
serialize concurrent access attempts on a per-table basis.


993 :988:2008/09/04(木) 13:29:51 ID:???
>>989
言われたとおりにやってみたら出来ました。
ありがとうございました。

994 :NAME IS NULL:2008/09/04(木) 18:06:49 ID:???
>>990
なんせFirefox 3で使わているぐらいだからねぇ。ヲレは組み込みDBとしては
Berkley DBのほうが好きなのだけど、SQLが使えるというのはやはり大きい模様。

995 :NAME IS NULL:2008/09/04(木) 19:43:26 ID:???
現行スレのテンプレのままで次スレ立てちゃっていいよね?

996 :NAME IS NULL:2008/09/04(木) 20:04:29 ID:???
>>995
おk

997 :995:2008/09/05(金) 11:30:02 ID:???
>>996
というわけで立てますた。語ってちょ。

SQLite 7
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/db/1220581676/

998 :NAME IS NULL:2008/09/05(金) 18:36:34 ID:???
google chrome にも SQLite3 入ってる形跡があるね

999 :NAME IS NULL:2008/09/07(日) 00:20:52 ID:???
形跡とか言う前に、入っているって書いてあんだろw

1000 :NAME IS NULL:2008/09/07(日) 01:22:47 ID:???
ここまで余裕な1000も珍しい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)