2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コード進行をアナライズするスレ

1 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 08:16:57 ID:Y7UAZzni
曲のアナライズは勉強になると思う・・・けど難しい

2 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 08:24:39 ID:VvKoLN4r
アナリスク

3 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 09:02:11 ID:wpUY2NKD
http://www.youtube.com/watch?v=dErM-3VkIrw
これとかはどう?小室以来めちゃくちゃなコピペ転調が増えたけど
これは定番中の定番。代理和音的で自然です。
そっくりの曲が日本にもいっぱいあった気がしますが


4 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 09:56:33 ID:KX+L0xVY
>>3
イントロ、ヴァース、コーラス
F: bVImaj7 V7 Im7 (subV/bVII) bVIIm7 V/bVImaj7

ブリッジ
C#: Imaj7 V7/III bVIImaj7 subV7/bVI bVImaj7 V7 Imaj7 subV7/III

後は飽きたのでパス。全体的にC#とFキーが入り交じったような曲だね

5 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/07(水) 11:46:45 ID:CevgnqES
>>3
丸の内サディスティックっぽい

6 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/08(木) 21:23:36 ID:1rB2zawY
どなたか>>4をもうちょい詳しく解説していただけませんか?
まず、bVIIm7とbVIImaj7とは何でしょう?ダイアトニックスケールではないのでしょうか。

後、この曲のキーはFmでしょうか?
でもそうするとC#への転調の方法というか種類?が分かりません。 同主調や平行調への転調でもないみたいだし・・

7 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/08(木) 22:31:32 ID:v8gDILeC
>>6
多分>>4さんはメジャースケールの音階記号使ってる。
勉強のためにも自分でマイナースケールの音階記号に直してみなよ。
転調も理解できるはず。

8 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/08(木) 22:40:49 ID:v8gDILeC
>>6
あぁ、あと最近のヒット曲なんかは、何でもありの転調かましてアレンジでごまかしてたりするから、
同主調や平行調って理論では説明がつかない曲もかなりあるってことは知っておいた方がいいよ。

9 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/09(金) 03:18:02 ID:rgRU3Pey
>>6
ああごめん、合ってるか確認しないで書き込んでた

最初のキーはマイナーなのでf: って書くべきだったかも。

bVIIm7 は IIm7/bVI の間違いで、bVIImaj7 は同主調のモーダルインターチェンジ。

転調は人によって解釈違うだろうけど、
f: のままだとローマ数字が使えなくなるのでいきなりC#キーにしました。
ブリッジの最初の2つがピヴォットコードで後はドミナント連結の転調(transitional)
これ日本語でなんて呼ぶのか教えて欲しい…

何でもありの転調は共通音やヴォイスリーディング使ったりで上手いのも多いけど、
JPOPやアニソンなんかで不自然極まりない転調とか聞くと作曲者のセンスの無さにうんざりするね

10 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/10(土) 18:41:46 ID:tNqrm8Bw
じゃあ全然雰囲気がが違う曲で
http://www.youtube.com/watch?v=oUxI5XEerNw
これとかはどう?これも定番中の定番。

11 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/12(月) 22:48:35 ID:HePgBoI0
>>7-8
ありがとうございます。
もうちょっと頑張ってみますね。

>>9
ありがとうございます。
うーん、やっぱり難しいですね。自分の勉強不足のせいなんですが・・・
bVIImaj7 は同主調のモーダルインターチェンジですか。
サブドミナント・マイナーの代理コードか何かってことでいいんですかね。
というかモーダルインターチェンジもよくわかってないです、正直。
もっと勉強します。

12 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/13(火) 02:19:51 ID:lvFAMuCi
>>11
モーダルインターチェンジは名前こそいかついけど難しいもんじゃないよ。
一般的に、メジャーキーだったらマイナーキーのダイアトニックコードを借りてくる感じ。
bIIImaj7, bVImaj7, bVIImaj7とかbIImaj7(フリジアンから)が主に使われる。

13 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/13(火) 14:53:40 ID:FedGbIgP
じゃーすた中央バス♪
メジャーとマイナーの間を漂う感じがいいけど、散々使いまわされとるよね

てかプロでもやってる不自然な転調の例を教えてください

14 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/23(金) 22:44:40 ID:6UUtj48r
http://www.youtube.com/watch?v=DYc5ZI17vbc
これが>>3のコード進行の亜種だと気づく奴あんまいないだろうな

15 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/24(土) 00:31:23 ID:zQ86byiS
平均律の機能和声(V-I)を使ってる時点ですべてが亜種のようなもんだが

16 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/28(水) 23:48:17 ID:ujXRRKrD
最近、ビートルズの曲聴きなおしてるんだが、
「PENNY LANE」や「FOOL ON THE HILL」や「MAGICAL MISTERY TOUR」なんかの中期のポールの曲って凄いよな。
よくあんな独特なコード進行生み出せるもんだわ。

FOOL ON THE HILLの
D6→Em7/D→D6→Em7/D→Em7→A7→D6→Em7/D→Em7→A7
Dm7→Dm+5→Dm7→Dm+5→C7→Dm→Dm7→D6
とか、ここの初心者聞いてよ板でこんなコード進行使ってたら、
「コードの勉強してください」って怒られるぞ。
こういうの中途半端に理論の勉強してたら、「逆」に出てこないよな。
ジョンも凄いけど、ジョンのコード進行は多少独特でもまだ理解できる。
しかしポールはやっぱり天才の域行ってるわ。


17 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/29(木) 07:04:53 ID:PMvw1JpY
ビートルズが面白いのは同意だけど、、
Dm+5って何?Bbの転回じゃないの?
あと細かいことだけど→は解決を示すことが多いから、
普段そう書いてるならやめた方がいいかも。

18 :名無しサンプリング@48kHz:2010/04/30(金) 00:09:08 ID:dKWav2cC
細かいから却下

19 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 13:51:55 ID:KmYtLOO5
>>16だけど、
オケ流さずにピアノだけで弾いてみたら大分コード進行違った。

D6 Em7/D D6 Em7/d Em7 A7 D Bm7 Em7 A7
Dm7 Dm+5 Dm7 Dm6 Dm7
ここは半音上昇のクリシェだな。

ま、誰も見てないみたいだからいいか。

>>17
指摘thnx。確かに、Dm+5はB♭の転回形には違いないけど、
同コードのクリシェ表すにはこっちの方が都合がいいんだな。

20 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 18:01:28 ID:aV3MfOJz
>>19
m7の5度が動いたらそれは機能上別のコードになるよ。
もし同コードだと思うなら、Dm7とDm+5を重ねて弾いてみればm2(m9)の不協和ができる。
あとコードは基本縦のかたまりなので横のライン(クリシェとか)を表すようには普通使われないです。
まあ音楽理論に絶対的な正解はないけど、一般的にみてちょっと変だと思ったので。

21 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 19:00:03 ID:KmYtLOO5
うわぁ〜、訂正したのをまた書き間違えてる。

>>20
いや、それはもちろんDm7とDm+5は別のコードなんだけど、とりあえずDmって表記を
ずらっと並べといた方が、あぁクリシェなんだなって一目で分かるていう意味でこっちの方が都合がいいってことね。
まぁ気になるようでしたら、訂正しますが。

それも含めて訂正

Dm B♭/D Dm6 Dm7



22 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 20:41:01 ID:JmCLa6zf
>>16
あいだで同主短調に一時転調してるだけで、機能的に考えたら凄くシンプルだよね。それでもありきたりに感じさせないのはアレンジの妙なのかな。
//---------------------
Key=D
イントロ 1小節 |I| 
 ↓
Aパート 4小節 |I - II - I - II |
 ↓
Bパート 3小節 |II V - I VI - II V | 
 ↓
Key=Dm
Cパート 4小節 |I - I - IV VII - I |
 ↓
Key=D
間奏 | I | 1小節
 ↓
Aパートに戻る〜以下繰り返し

23 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 20:42:19 ID:JmCLa6zf
>>22<補足>
・Aパート
T-SD進行だけどベースがトニックペダル

・Bパート
なんの変哲もない逆循環だけど3小節という変則的なサイズ。

・Cパート
唐突に同主短調のDmに一時転調してクリシェで表情をつけてる。
『IV VII - I 』の所は平行長調Fの『II V - VI 』(偽終止)とも解釈できる。

・間奏
イントロと似たようなものをAパートに戻る前に挟んだ感じ。


>>21
でもやっぱり分析するにはDm Dm+5 Dm6 Dm7の方が親切じゃね?

24 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 21:18:15 ID:KmYtLOO5
おぉ、ようやく参加者が……。
すごいいいスレ見つけたと思ったら過疎ってるんで、どうしたものかと思ってた。

>>23
詳しくて勉強になりますね。
しかしトニックペダルっていうのはよくあるけども、T6とW6のトニックペダルっていうのも不思議じゃない?
Dに装飾的に6音付けただけなんだろうけど、それが次のUm7への進行に独特の効果生んでるのね。
まぁ多分、G6と書いたほうがより正しいんでしょうけど。




25 :1です:2010/05/02(日) 21:55:59 ID:2gFgG7kq
少しずつ参加者増えてきて嬉しいです。
過疎らないようにしていきたいんですが、スレ立てた後すぐに巻き添え規制喰らってしまって…。
ところで、ルールというか書き込み方みたいなのは決めたほうがいいですかね? どうでしょう?

26 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/02(日) 23:09:23 ID:JmCLa6zf
>>25
ディグリの書き方
シャープ・フラットの書き方
小節の区切り方
スラッシュコード・オンコード・1小節内でのコードの変化、の区別(どれも『/』で表記する恐れアリ)
などはルールを決めた方がわかりやすいかもしれんね。


>>24
トニックペダルはドミナントペダルほどは多用されないよね。
トニックペダルの他曲での使用例だったら・・・
すぐ思いつくものでBill Evansの『On Green Dolphin street』とか。
http://www.youtube.com/watch?v=IrVnm66joQk&feature=related

個人的なイメージだけどトニックペダルの効果って「ロケットの打ち上げ前にカウントダウンする時」のワクワクする感じに似てるw

27 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/03(月) 08:02:43 ID:Ung+FgNA
>>16-20に対して
>>20 の表記の方が合理的だと思う。
ある作者がオーケストレーションしたものをコード化しても
そのコードから作者が意図するハーモニーを導く事は不可能だから
ここで重要なのはクリシェラインを表現する事だと思う。
そこで5度云々が出てくるが
Berklee Method流に(どのメソッドだ?というのは置いといて・・・)

Dm7 Dm(♭13) 〜

と、すればいいと思う。

28 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/03(月) 09:39:49 ID:cVYtDqoP
そだね、俺も>>27の表記の方がいいと思う。

この曲に限ってはDm+5と書くとわかりやすく見えるかもしれないけど、
コード単体としては普通使われない表記だし、実際の機能和声的な多彩な動きを
むりやりDmのみと解釈しちゃうリスクもある。(この曲の場合はボイシングや
テンポのせいで、確かにDmが持続してる印象は受けるけどね。)

一般化の為のコード記号と実際のメロディやボイシングは極力区別して、
必要ならテンションや各種分数コードで示すのがいいんじゃないかと。
まあビートルズの分析は鬼門なので酷な話だけど。

>>24
つっこみばっかで悪いけど、I6とか書くと古典和声では転回形を表すから注意ですよ。

29 :1:2010/05/03(月) 13:09:24 ID:vWhLa60t
話の腰を折ってわるいんだけど、ルールを。
とりあえず、小節は「|」で区切って下さい。
アナライズする曲を紹介してくれる方はコード進行も書いてください。
表記はアルファベットで。
過疎ってるし、他の事は様子見ということで。
どうぞよろしく

30 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/03(月) 21:41:57 ID:ZEjrrnUZ
お前コード進行書かなかったくせにw
他力本願スレは死ね

31 :1:2010/05/03(月) 22:30:45 ID:vWhLa60t
>>30
誰と勘違いしているのか知らないけど、俺はスレ立ててすぐに規制くらって何も書き込めなかったんだけど・・・

まあ、確かにスレ立てておいて何も書かないんじゃだめだよな。ごめん。

ビートルズの話が終わったなら、次の曲紹介させてもらっていいかな?

教本にあったジャズ曲だけど。

ガーシュウィン「Summer time」

key=Cm

| Cm7 | Dm7(♭5) G7 | Cm7 | C7 |
| Fm7 | A♭7 | Dm7(♭5) | G7 |
| Cm7 | Dm7(♭5) G7 | Cm7 | F7 B♭7 |
| E♭M7 Cm7 | Fm7 G7 | Cm7 | Dm7(♭5) G7 |

32 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 02:01:32 ID:p4Q6LdEr
>>31
1〜3小節目 
マイナーキーの典型的なツーファイブ・ドミナントモーション。

4小節目 
Fm7へ向けたセカンダリードミナント。

5〜9小節目 
IV-VII-II-V-I = SD-SD-SD-D-T。

9〜11小節目
1〜3小節目と同じ。

12小節目
Ebキー(平行調)に転調するためのII-V
F7はドッペルドミナント

13〜15小節目
EbキーでI-VI-II-V-VIの偽終止。

16小節目
頭のCm7に戻るII-V

33 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 07:42:03 ID:WrBk34iL
天才は凡人の轍を踏まない

34 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 09:35:40 ID:nsfus+VN
>>31-32
微妙に違う解釈なんで俺もやってみた。矢印も書いてみるテスト。

Im7 II-V → Im7 V/IV →
IVm7 subV/V → II-V →
Im7 II-V → Im7 V/bVII → V/bIII →
bIIImaj7 Im7 IVm7 V7 → Im7 II-V →

Ebは転調と呼ぶには短すぎるんじゃないかな。新しいキーとして確立してない。
あと偽終止はひとつもないと思う。俺は。

35 :1:2010/05/04(火) 10:28:26 ID:foZgKiFg
>>32
>>34

おお、すごい。 やっぱり分かるんだなあ。
一応、教本での解釈を。

1.Key=Cmでノン・ダイアトニック・コードはC7(I7)、A♭7(♭VI7)、F7(IV7)の3つ。

2.曲中にマイナーのツーファイブが連発している。
| Dm7(♭5) G7 |の部分は全てツーファイブ。

3.4小節目のC7(I7)はFm7(IVm7)に行くためのセカンダリー・ドミナント。

4.いきなり出てくる、A♭7(♭VI7)。
これは次のDm7(♭5)=IIm7(♭5)を飛び越してG7に向かう二次代理ドミナントとも言える。

5.Cm7(Im7) - F7(IV7)は定番の動き。
F7(IV7)からしばらくの間、Key=E♭に転調しているともとれるが短すぎて微妙かも知れない。


ということらしい。

最後のところはちょっと難しいですが…。

でも、人によって解釈がちがって面白いですね。勉強になります。

あ、さっきルールとして書いたやつは目安というか、そのぐらいの意味でお願いします。

36 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 10:32:25 ID:Rnr0ZR5b
クラシックの曲をコード表記して分析するっていうのは、やっぱご法度?
作法に厳しい人いそうだからやめといた方がいいか。

37 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 10:47:41 ID:nsfus+VN
>>35
バークリーメソッドではセカンダリードミナントは常に"V/ターゲット"って表記して、
IV7、bVI7 なんかはドミナントモーション以外の特殊な動きを示す為に使われるよ。
例えばIV7はブルースコードだけど、I IV7 I みたいな動きじゃない限り
IV7(特殊ドミナント)とは分析出来ないかと。

>>36
別にいいんじゃない?

38 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 13:31:46 ID:Rnr0ZR5b
んじゃ、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番 1楽章

Fm | D♭m7/F | Dm7(-5)/F | Fm7 | F7 | Fm7 | Dm7(-5)/F | D♭m7/F |
以上冒頭部。サブドミナントのクリシェ的な進行で展開するが、鐘の音の模写音らしい。

第一主題
Cm G | Cm G | Cm Dm7(-5) | Fm6 G | Cm A♭| E♭/G Bm7(-5-7)/F |
A♭/E♭ C/E | Fm Fm/G |
Cm G | Cm G | Cm Dm7(-5) | Fm6 G | Cm Em | A♭/E♭ C/E | Fm G |Cm D7|
G Fm | Fm Cm | B♭/D | E♭ | E♭ A♭6 | A♭ E♭ | F♭m6 Dm7(-5)| G |
D♭7 | G7 | E♭7 | C7/E |

あかん、力尽きた。
結論としては、、、無理。

39 :1:2010/05/04(火) 13:55:32 ID:foZgKiFg
>>36
今は洋楽中心ですけど、クラシック、J-POP、アニソン、何でもアリでいいと思っています。個人的に。

>>37
バークリーメソッドって、バークリー音楽大学で教えられているやつですよね?

セカンダリードミナントは"V/ターゲット"と表記するのですね。

で、ノン・ダイアトニック・コードのところですが、A♭7の部分はこれを二次代理ドミナントとした場合subII7となり、| F7 B♭7 | E♭M7 Cm7 | の部分は| IV7 ♭VII7 |♭IIIM7 Im7 |という解釈らしいです。

>>37さんが例えで言っているところは| F7 B♭7 | E♭M7 Cm7 |の部分でしょうか?このような動きをする場合、F7をIV7、B♭7を♭VII7とするのはおかしい、IV7と♭VII7とするよりも両方セカンダリードミナントにしたほうがいい。そういうことで合っていますか?

40 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 14:41:06 ID:nsfus+VN
>>38
Bm7(-5-7)ってパーフェクトディミニッシュのことかな?
-7って書いてマイナーじゃなくdim7って読めるのかなぁ。わからん。

第一主題からやってみたけど、俺も1フレーズで力尽きた。

i V | i V | i iiφ | iiφ6 V | i VI | iii6 viio | VI64 V/iv | iv iv6 |

最後のコードだけ楽譜で確認したんだけど、Fm/Ab じゃないかな?
Fm/G だったら V7 の代理機能を持った分数コードだけど…。

>>39
subII7 も俺ん中じゃありえない表記だなぁ。まあ「正解」を押し付けるつもりはないんだけど。
bVII7 は一応ダイアトニックコードだけど、普通はドミナントモーションでなく
Im に進行する場合に使われるね。それにこの場合、直前のセカンダリードミナントのせいで
連続したドミナントモーションが期待されるから、これもセカンダリの(完全)終始と考えた方が以下略

41 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 15:30:06 ID:cvMVDNoL
http://www.chuoart.co.jp/images/book/7799.jpg
http://www.chuoart.co.jp/images/book/7796.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.chuoart.co.jp/images/book/7797.jpg
http://www.chuoart.co.jp/images/book/7734.jpg
http://www.chuoart.co.jp/images/book/7733.jpg


42 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 16:27:59 ID:1XmBvd9j
ここ凡人ばっかだな

43 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 16:57:30 ID:Dyaq4ACa
>>32
です
間違いまくってますね、
失礼しました(;・∀・)

6小節目は
VIIじゃなくてVIかw
したがってG7に向けた裏コードAb7だと解釈しました。

偽終止の件、思いっきり間違えてるね・・・。
書くなら"I-VI-II-V-VI"じゃなくて"I-VI-II-III-VI"か。
これだったらわざわざ一時転調なんて考えずにIII-I-IV-V-Iで考えた方がいいね。

>>37
"V/ターゲット"って表記、いいね!
バークリー音大の教程に興味津々なので
いろいろ勉強させていただきます。
>>IV7、bVI7 なんかは〜 
のところはつまり
「C7-F7−C7みたいなブルース進行の場合、F7をIV7と表記(これを特殊ドミナントと呼ぶ)」っていう認識でOK?
だからこの場合の"F7-Bb7-EbM7"は「特殊ドミナント」との区別のために"V/bVII → V/bIII →bIIImaj7"と表記するってことよね?
俺も今度からこの表記使おう。

44 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 17:45:21 ID:nsfus+VN
>>43
V/ターゲットって書き方は古典和声でもあるよね。
V7/何とか、って書くのももちろんおk。

「特殊ドミナント」は俺が適当に呼んじゃっただけで
ドミナントコードの特殊な用法、の方が合ってるかと思います。
IV7(SD blues)は浸透しすぎて特殊と言うのは変かもしれないけど…

他の例ではイパネマ娘の冒頭の

Fmaj7 | % | G7 | % | Gm7 | Gb7 | Fmaj7

の二つ目の II7 が特殊な用法にあたるかな。
小節またがるほど長く続くのも特殊用法の特徴。

45 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/04(火) 19:47:45 ID:Dyaq4ACa
>>44
だんだんわかってきました、サンクスです。

46 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/08(土) 16:09:28 ID:Fy1thUcC
じゃあ、趣向を変えてコード進行で曲名当てクイズ

| A♭ E♭/D♭ | A♭/C E♭/G | A♭ E♭/G Fm B♭/F | E♭ |

| Gm7(-5) E♭7/D♭ | A♭/C F | B♭m E♭| A♭sus4 A♭|

ヒント
・クラシック
・超有名ピアノ曲

さぁ、どんぞ

47 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/08(土) 16:42:14 ID:MCSoG6Qh
ベートーヴェン ピアノソナタ 悲愴だっけ

48 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/08(土) 18:19:50 ID:Fy1thUcC
正解! すごいね。

49 :1:2010/05/10(月) 14:51:26 ID:s1l6eJU0
てす

50 :1:2010/05/10(月) 14:58:20 ID:s1l6eJU0
お、書き込めた。

51 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/10(月) 15:36:41 ID:anN9KZ7F
自然な転調を学びたいならクラシックは良いよ。ポピュラー曲はボーカルの声を
張らせるために単純に1音上げとかが多いけどクラシックだとピポットになるコードが
挟まってスルスルと滑らかに変わるのが多い。ピアノ習ってた奴は昔の楽譜見てみ。

子供の頃弾いた奴は音の流れは身についてるだろうからそれを再度頭で理解し直すと
自分で曲を作る時の血肉にする観点で非常に消化が良いよ。そんな高度な曲しなくても
ピアノ経験者なら誰でも持ってるブルグミュラーなんかもかなり綺麗に繋いでる。
あと音楽的に糞と言われがちなツェルニー30番も音友版だと解説が和声のアナライズ
中心で読んでて勉強になる。本の性質的に指使い中心の解説が多い中あれは貴重。
ソナチネならドレミ出版の解説が良いな。古典派巨匠の和声はさすがに完成度高い。

52 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/10(月) 19:27:30 ID:JQwABybk
クラのスコアでも、popsのスコアでもそうなんだが、
C:I-VI-II-V
とかの調性と進行を書いてて欲しいなとずっと思ってるんだか、
みんなはそうは思わへんのかな?
ま、自分でアナライズすればいいんだろうが、
もし俺が自分の楽譜を出版するような機会があるときは、
C:I-V-a:V7
とかスコアに全部書いてやろうとか思ってるんだが、需要ないかな

53 :1:2010/05/10(月) 20:09:27 ID:s1l6eJU0
>>52
ありまくる。
ディグリーネームとか書いてあったら勉強になるし、便利そう。
というかいくつかの既成の曲をイントロだけとかじゃなく、1曲丸ごと徹底的にアナライズする教本とか欲しいな。

54 :1:2010/05/11(火) 19:48:51 ID:GVZQ0VDD
PCからてすt

55 :1:2010/05/11(火) 19:55:39 ID:GVZQ0VDD
お、規制解除きたか。
もうしばらくしたら曲の紹介でもしようかな。
といっても見てる人いなさそうだけど。

56 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/11(火) 23:37:32 ID:orw3C8pT
すごく初歩的な質問だと思うんですが、どなたか回答をお願いします。

サティの「JE TE VEUX」打ちこんでて思ったんですが、
ブリッジ部の最初がCのコードにDのメロディで始まりますよね。
これってこの小節単体でCadd9と解釈すべきなんでしょうか? 
それとも次のC/GのコードにCと下がって解決されたと解釈すべきなんでしょうか?
お願いします。


57 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/13(木) 10:09:11 ID:ZOa+s20K
age

58 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 11:44:32 ID:RWpOHIIj
>>56
小節単体で Cadd9 と解釈することと
その9thが長2度下行解決したと解釈することって
両立する話なのでは?

59 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 14:04:52 ID:jc2xuUhM
>>56>>58
どっちの解釈でもいいと思うけど、単純に両立はしないよ。

テンションは本来、縦の響きの中で不可欠な声部を示すものであって、
同コード内でコードトーンに解決することを暗示するものじゃない。
言い換えると、"2"度ではなく"9"度と書くのは、トライアドや7thに加えて
縦方向に積み重なってるって発想だから。

どうしてもメロディ(横方向)の解決を示したい場合は S2→1 みたいに、
テンションでなくアプローチトーン(スケール2度)→ターゲットと解釈したほうがいいかと。
メロディの分析はスレの趣旨からは外れてくるけど。

60 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 16:37:43 ID:RWpOHIIj
あんまり詳しくないので教えて欲しいんだけど、
> 同コード内でコードトーンに解決することを暗示
とは思ってないけど、
> 不可欠な声部を示すもの
> "2"度ではなく"9"度
だとするとテンション・リゾルブって何?

単なる倚音の長2度下行解決だと思ってた。

61 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/14(金) 20:11:39 ID:jc2xuUhM
>>59は言葉足らずだったので申し訳ないけど、
(コード表記における)テンションは本来〜、と補完してください。

>>60
テンション・リゾルブの定義は正直俺も詳しく知らないけど、一つの意味としては
あるコードスケール上で音程をavoid、available tension等と分類した場合に、
availableテンションが特定のコードトーンに「解決」しようとする性質。
もうひとつは、異なるコード間でのボイスリーディングのことだと思う。
ただしこれらはあくまでメロディラインについてのことなので、コード表記(≠スケール)で
テンション→解決を示そうとするとメロ以外の和声に意図しない影響が出たりする。
本来持続するべきテンションが「解決」しちゃったり、その逆だったり。
なのでメロの分析では主旋律が和声的に不可欠なテンションなのか、
次のコードトーンへの単なるアプローチなのかって区別が結構重要になります。
コード+メロから曲を再構築/アレンジする際なんか特に。

とか色々御託を並べましたが、この曲の場合
>単なる倚音の長2度下行解決
でいいと思うし、文脈的に9度の解決と言ってもほとんどおかしくないかも。
ただ一般論としてCadd9と書いた場合は注意が必要だよってことです。ごめんなさい

62 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/15(土) 08:14:06 ID:VWsqChnt
詳しい解説ありがとう。

63 :1:2010/05/15(土) 17:35:59 ID:2EVi0uhB
じゃあそろそろ次の曲を
たまには邦楽で。
ゆず 「いつか」

key=D

イントロ
| G A | D A/C♯ Bm7 | G A | Dsus4 D |
| G A | D A/C♯ Bm7 | G A | Dsus4 D | Dadd9 D |

Aメロ
| G A | Bm | ×4

Bメロ
| Em7 F♯7 | Bm | ×2
| G Gm | A7 |

サビ
| D F♯7 | Bm F♯7 |
| G Em7 | A7 |
| D F♯7 | Bm F♯7 |
| G Em7 | A7 |

何気にノン・ダイアトニック・コードとか入ってる。

64 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/15(土) 19:18:38 ID:gHrT+JoB
ごくありきたりのいかにもポップスな進行だね。
とくに、おや?と思う箇所もなく、分析する必要もないような・・・・・・。
Wをマイナーにするモーダルインターチェンジは、ポップスではありきたり。
色んな曲にごくごく普通に使われてるよ。



65 :1:2010/05/16(日) 14:53:43 ID:tfOfiZWg
>>64
ジャズとかばかりだと偏ってしまうかなあと思ったんですが、簡単すぎましたかね?

それではもう一曲

荒井由実 ベルベット・イースター

イントロ| Cm |×4

 | Cm | G7/B | B♭ | F7/A | A♭ | E♭/G | D7/G♭ | G7 |
    | Cm | G7/B | B♭ | F7/A | A♭ | E♭/G | D7/G♭ | G |
    
    | E♭M7 | E♭M7 | Dm7 | Dm7 | E♭M7 | Dm7 | Cm7 | Dm7 G |×2

| Gm | D7/G♭ | F | C7/E | E♭ | B♭/D | A7/C# D7 

これも簡単といわれるかも…

何か勉強になる曲があったらお願いします。

66 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/26(水) 00:43:24 ID:xJt23e6p
パッシングディミニッシュを効果的に使っているポップソングってないでしょうか?

67 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/26(水) 10:33:19 ID:a4lT8qBe
椎名林檎の真夜中は純潔のブリッジ部とかかな?
思いつくのはそんくらいだ。

68 :名無しサンプリング@48kHz:2010/05/29(土) 22:44:49 ID://rRGuDl
>>66
キテレツ大百科の『お料理行進曲』


>>65
ホテル・カリフォルニアの進行によく似てるね。
この進行をみんながどう解釈してるのかちょっと気になる。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)