2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Mentor、Powerアーキテクチャ対応の商用Linuxプラットフォームを発表

1 :たかちゃんψ ★:2010/06/29(火) 23:11:14 ID:???
Mentor Graphicsは、米国オーランドで開催されたFreescale Technology Forum(FTF Americas)の会場で、Freescale Semiconductorの製品を
サポートする商用Linuxプラットフォームを発表した。

これは過去に両社が結んだ組み込み用Linuxプラットフォームの戦略的提携に基づくものである。

このプラットフォームはFreescaleとMentor Graphicsの技術を利用したもので、オープンソースのLinuxのソフトウェアとツールを包括しつつ、
さらにメンテナンスとサポートが提供される。
これにより、ワークフローの方法論が一本化され、FreescaleのQorIQやPowerQUICCプロセッサを使ったアプリケーションを高生産性と低リスクの環境で
構築できるものである。

MentorのEmbedded Linuxプラットフォームは、現在QorIQ P4080とP2020マルチコアプロセッサ、それにPowerQUICC 8572/8377に対応しており、
さらにFreescaleの新しい低消費電力のQorIQ P3041と高性能64bitのe5500プラットフォームに対応する(これにはデュアルコアの
QorIQ P5020プロセッサとシングルコアのP5010プロセッサが含まれる)。

このEmbedded Linuxプラットフォームは、Freescaleの32bit及び64bitプロセッサと完全互換である。

このプラットフォーム自身は完全に統合された、ベンダ非依存ソリューションであり、これは商用Linuxや開発ツールをリファレンスプラットフォーム
上でのプロトタイピングからシームレスにカスタムデザインハードウェア上での稼動に移行することを容易にする。
また、Freescal製品を利用する顧客が、より短い時間で安定したアプリケーションを構築することも支援する。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/29/030/index.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 00:56:47 ID:???
two


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 01:18:45 ID:???
なんだPowerPCじゃないのか

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)